北海道遠征 2日目の夕方

北海道遠征の2日目は午前中に泊まった宿で野鳥撮影して午後にシマフクロウが写せる宿に出発です。

目的地まで蝦夷フクロウポイントを2か所探したが不在でベニヒワを探しながら移動したが見つける事が出来なくその後、水鳥の撮影に変更して探し友人のTさんが色々な漁港を探し写す事が出来ました。

シマフクロウの撮影場所に15時に到着して宿の亭主に観察小屋予約をしたことを伝え場所を案内して頂、レンズの長さを聞かれて200mmと伝えるとこの場所が良いと言われ三脚をセットして状況を聞くと最近は16時と17時に来る可能性が多いが昨日は夜中の0時と聞き、予約した温泉旅館に行く。

予約した温泉旅館は、5年前にシマフクロウの宿に予約した時、ブッキングで泊まる事が出来なくなり主人の紹介で、本日止まる温泉旅館を手配して頂、泊まったが、温泉が良く、最高でエゾフクロウと流氷撮影時は温泉旅館に泊まる事にしています。

近くの温泉旅館でゆっくりしてシマフクロウの観察小屋に15時30分位行き待機すると16時過ぎにシマフクロウが来てくれ写し、次に17時頃に2回目が来て写せました。

デターを見ると次に来る時間は0時過ぎと朝の4時から数回来ると聞き、18時過ぎに終了して次の日の早朝に写すことを決め温泉宿に戻り、温泉三昧で3時まで熟睡でした。

デター通り16時過ぎに来たシマフクロウです。
音もなく観察小屋の上を通過して木に止まり降りると思う場所にピントを合わし飛びを狙ったが・・・違う場所の川に下りました。

天然のオショロコマの捕獲したようで慌ててピントを合わしたので飛び付き、は写せませんでした。

d0053309_10174292.jpg
d0053309_10195931.jpg
捕獲した餌を食べた後は飛び付きを狙う。
d0053309_10205847.jpg

d0053309_10211762.jpg
d0053309_10214448.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-20 03:00 | シマフクロウ | Trackback | Comments(2)

秋ヶ瀬公園でベニマシコ

速足散歩を初めて3ケ月になります。

休みの日は長めに歩く事にしています。

速足散歩に行き時はリュックに小型三脚・7DマークⅡ・400mm5.6を入れて行くが長い時間歩くと肩が痛くなるので重さをはかってみました。
重さは5.6キロあり結構重いです。

本日も何時も通り、家の清掃を終わらせ、リュックを背負い9時に出発しカワセミが居る沼を確認して川を見ながら道満に行き、土手を歩いて彩湖に行き秋ヶ瀬公園を歩いて13時に帰ってきました。

リュックで背中が痛くなったので秋ヶ瀬公園で休憩しながら30分、ベニマシコを撮影し家に帰ってきました。

万歩計を見ると2万歩でした。

d0053309_17224615.jpg
逆光側から
d0053309_17231162.jpg
d0053309_17232038.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-18 17:24 | ベニマシコ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征 2日目の午前中

北海層遠征の2日目は早朝に日の出を写し宿に戻り、宿の前で野鳥撮影です。

蝦夷アカゲラ

d0053309_18412242.jpg
d0053309_18413499.jpg
d0053309_18415078.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-15 18:42 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(2)

石垣島 カンムリワシ

3泊4日で石垣島に行って来ました。

今回は野鳥撮影でなく家族旅行で観光で行って来ました。

石垣島は観光している途中でカンムリワシとは出会うので、もしかの場合用に400mm 5.6は持って行きました。

天気予報で全ての日が曇りのち雨の予報ですが何時もなら石垣港の周辺でホテルを予約するが繁華街のない静かな場所、川平湾の近くの海が見える石垣シーサイドホテルのコテージに3泊するのでゆっくりを考えていました。

コーテージのバルコニーにはジャグジー付きの風呂がありそこで海を見たり風景を見ながらゆっくり出来ます。

初日から2日までは曇りでシュノーケルツアーや島唄ショー、島を回り、午後からはコテージでゆっくりしていました。

3日目が雨の予報でしたが午前中に青空が見えたので急いで川平湾・サンゴが見える玉取崎・突端の平久保崎などの珊瑚を見に行くと青空のおかげでコバルトブルーの海とサンゴが見れて最高の日となりました。

カンムリワシは島を観光すれば会えると思い後ろの席に7DマークⅡと400mmを取り付け置いておいたが3日間、全く会えません。

最終日はカメラ資機材を全てキャリーバックに収納してヒコーキに乗れる準備をしてホテルをゆっくり出て石垣空港に向かいました。

途中で沖縄のミンサー織を妻が購入するとの話でミンサー織の製造元に向かう為に、ユータウンして向かう途中に田植え後の田んぼでカンムリワシを発見、道路脇のガードレールに止まっている為、又、車から2メートルでユックリ通過して20メートル先で止まり、ユータウンし手元にある標準ズーム24mm~105ミリレンズを105ミリにして窓を開けユックリ通過して写すが距離が3メートルで逃げません・・・ある程度写して車から出て写して一歩前に出たら飛んでしまうが20メートル先の杭に止まり分かったので車を止められる場所に移動してキャリーバックから5DマークⅢに400mmを取り付け道から写し、少しずつ近づいくが10メートルまで近づいても逃げないので沢山写せました。

d0053309_21174557.jpg
d0053309_21180920.jpg
もう一歩近づいたら飛ばれてバックの姿を映しました。
近いのでフレーム一杯です。
d0053309_21185570.jpg
飛んで行く方向を見ると木に止まったので車に戻り三脚を取りに行きました。
d0053309_21201020.jpg
その後は後日アップします。

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



にほんブログ村
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-12 21:21 | カンムリワシ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征2日目 霧氷の日の出

石垣島遠征のため予約投稿です。

北海道遠征の2日目です。

本日は朝の風景を写す為に暗い時間帯に出発です。

朝起きると気温が高く-15度でケアラシは無理と判断する。

でも快晴で無く、東の空に薄らの雲があり当たれば最高の風景になると思う。

撮影ポイントに到着前に車の中で東の空を見ると上空には雲で水平線には薄い雲で薄ら明るくなっていて最高の焼ける条件です。

撮影ポイントに到着すると霧氷がピンク色に染まる。

d0053309_14322663.jpg
オジロワシとピンクに染まった霧氷です。

d0053309_14332920.jpg
マイナス20度を超えるとこの場所はケアラシが発生して白鳥とケアラシの撮影が出来ます。
今回はケアラシが無いがピンクに染まった霧氷と白鳥が写せたので良しです。

d0053309_14352353.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-09 04:00 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(0)

石垣島遠征

遠征中で予約投稿です

遠征途中も予約投稿で・・・

本日から石垣島に行って来ます。

天気予報は曇りのち雨と余り良くないが家族旅行なので水中撮影や観光で楽しんできます。
野鳥撮影も出来る様に手持ちで撮影できる400mmは持って行きますよ。(笑)

石垣島の状況はiPhoneで撮影して TSUCHIYA 別館 で報告します。

d0053309_13131583.jpg
d0053309_13132996.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-07 10:00 | 沖縄の野鳥 | Trackback | Comments(0)

オオタカ

家の掃除を終わらせ2時間の散歩に出発する。

リュックにキャノン7DマークⅡと400mmを取り付け入れて速足で出発する。

自宅から彩湖入り口の土手にあがり彩湖を歩くと鳥が一斉に飛び立つ良く見ると猛禽が突っ込んだようで私の頭上を抜けて行った。

写した写真を見るとオオタカでした。

大ハヤブサと思ったが・・・

彩湖から秋ヶ瀬に行きベニマシコを写し彩湖に戻り土手を歩き道満に行き家に帰ってきました。

3時間の散歩でした。

オオタカが狩りに失敗して上昇して旋回する。
d0053309_22450189.jpg
私の方に向かった来る。
d0053309_22460461.jpg
私の頭上を通過、近く飛んだので羽は切れるし・・・どうせなのでトリーミングする。
d0053309_22470993.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。




鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-05 22:48 | オオタカ | Trackback | Comments(0)

皆既月食

1月31日に皆既月食を写しました。

スパームーン・ブルームーン・皆既月食と重なり最高と聞き狙いました。

20時からスーパームーンを写し、20時46分から写し23時まで撮影しました。

キャノン7DマークⅡは標準レンズで5分おきに撮影して、キャノン5DマークⅢは600mmレンズを取り付け撮影しました。

月が地球に接近した際に見える月は「スーパームーン」。1カ月に2回、満月になる現象は「ブルームーン」。さらに皆既月食で、月の表面が赤っぽく見えることから、現象が「ブラッドムーン」と呼ばれる。

スーパームーンから

d0053309_17530520.jpg
皆既月食ですが赤い月と普段の月では露出が違いすぎで何方かを犠牲にしないと写せません。
d0053309_17532029.jpg
赤い月に無理やり露出を合わせました。
d0053309_17561628.jpg
赤胴色に染まった皆既月食です。
d0053309_17574919.jpg
5分おきに撮影した写真を合成する。
d0053309_21293566.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。




鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-02-02 17:59 | 埼玉県の野鳥 | Trackback | Comments(0)

北海道遠征 1日目 夜

北海道遠征の1日目は丹頂の寝床に戻る写真とエゾフクロウの夕方の撮影が終わり、暗くなりました。

1日目の泊まる弟子屈までは50分で真っ暗中宿に向かい空を見ると満天の星で宿は何もない場所の1軒屋で周りに光がない場所で星は綺麗に見えると期待して宿に到着し食事を終わらせ星撮影開始です。

本格的な星撮影は本日が初めてで参考資料と撮影データーを読み込み適正であると思う露出とシャッタースピードを設定して撮影開始ですが、基本のピント合わせが全く出来なくテストするが星にピントが来ません。

もう一度、一番明るい星にカメラを向けライブビューで拡大して確認するが明るい星を見つける事が出来なく慣れていないので全く駄目で、最後に遠くの木にライトを合わせピントを行い、写すと星にピントが来ていました。

テストを終了して本番開始です。

キャノン7DマークⅡに16mm~35ミリ 2.8で撮影です。

キャノン5DマークⅢのフルサイズでの広角撮影を考えたが風景用の三脚が一本しかなくタイムプラスが撮影できるキャノン7DマークⅡで撮影しました。

d0053309_16555155.jpg
d0053309_16560480.jpg
d0053309_16562206.jpg
キャノン7DマークⅡはタイムプラス撮影が出来るので5秒間隔の100枚設定で写し、ソフトで合成しました。

d0053309_17031915.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。




鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-01-31 17:04 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(0)

コミミズクの食事

餌を捕獲後、カラスに終われて遠くに飛んでゆき下りてゆっくり食事をしていました。

初めに頭を食べてから丸呑みです。(汗)

カラスに終われ止まってから周りを見ていました。

d0053309_20361593.jpg
隠したネズミを出しました。

d0053309_20371497.jpg
ネズミの頭を食べた後です。
頭を食べているカットは醜いのでアップしません。
d0053309_20373756.jpg
丸呑みです。

d0053309_20391324.jpg
飲み込みました。

d0053309_20394638.jpg
餌を探しに行きました。

d0053309_20401737.jpg
d0053309_20404479.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
# by tsuchiya32s | 2018-01-29 20:41 | コミミズク | Trackback | Comments(1)