<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ツツジとノビタキ

6月26日、日曜日に遠征に行ってきました。

日曜日でツツジも満開、観光客も少なく私が撮影した場所はカメラマンは誰もいなく観光客も撮影中に2回通っただけで静かに撮影できて距離をとって撮影していたのでノビタキも警戒なしで遊んでくれました。

最近、嵌っているフルハイビジョンの動画撮影も色々な風景とノビタキを思いっきり写せました。
編集が楽しみです。

毎年行っていた有名観光地のツツジとノビタキポイントはノビタキ・ホオアカの個体数は沢山いるがカメラマンと観光客が多すぎで又、ツツジの周辺にツツジより背の高い茅(?)が邪魔で良い作品になりませんでした。

昨年から行っている高原はツツジの周りに邪魔な草木が無いのでツツジに止まれば最高です。
処がノビタキ・ホオアカの個体数が少なく探せないと終わりです。

私の家からポイントまで4時間かかるので運転が辛すぎで探せないと帰りが辛いです。
昨年はノビタキが見付からなくスカでその代りホオアカが大サービスでした。

今年は3箇所目で探せました。

ホオアカは1箇所目で見つけ写せたが40分位歩き回りノビタキを見ることが出来なく2箇所目に移動するが駄目で又車に戻り3箇所目はカメラを持たないで探しに行きましたが途中で低い場所を飛んで木に止まるカッコーを見つけ付近に子育てをする鳥がいると思い、車に戻りカメラを担いで歩いて行きました。

遠くでノビタキの声がするので行くとツツジが満開の良い場所にノビタキがいました。
2時間探し回り見つけました。

沢山写せたので本日は満開のハデハデなツツジとノビタキのオスをアップします。

近くに来てくれました。
d0053309_1033996.jpg


満開のツツジとノビタキ その2
d0053309_10343687.jpg


満開のツツジとノビタキ その3
前ボケを沢山入れました。
d0053309_10352493.jpg


満開のツツジとノビタキ その4
d0053309_10355495.jpg


満開のツツジとノビタキ その5
d0053309_1036268.jpg


満開のツツジとノビタキ その6
d0053309_103647100.jpg


満開のツツジとノビタキ その7
d0053309_1037667.jpg


満開のツツジとノビタキ その8
d0053309_10372885.jpg


満開のツツジとノビタキ その9
d0053309_1037493.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-28 10:38 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)

沖縄の海とアジサシ

沖縄の風景とアカヒゲをYou Tubeにアップしました。

上のYou TubeをクリックするかリンクのYou Tube TSUCHIYA動画撮影集をクリックすると全ての投稿が見れます。


沖縄で大群のアジサシを発見しました。

凄い数のアジサシが餌を捕獲していて見事でした。
アジサシの大群の中にエリグロアジサシは発見できたがその他は判明できませんでした。
d0053309_1732403.jpg


大群で切り取り方が難しいです。
大群で飛んでいるとAFバッチリです。
d0053309_17333662.jpg


上空に上がるとバラバラになるので纏まって写せません。
d0053309_17343818.jpg


船が通ったりしています。
d0053309_17361740.jpg


同じ写真になってしまうので直ぐに飽きてしまいます。
d0053309_17374050.jpg


寒い時の撮影は寒い場所に行けと教えられて来たので足の冷たくなると撮影が出来なくなります。

風景写真を写していた15年前は-20度の中で耐えながら写していたので耐えれる靴を輸入しました。
犬ゾリ用で北極や南極でもOK見たいで汗をかいても靴の中の袋に溜まるようになっていますが日本ではオーバースペックで必要なかったです。
1回履いて終わりでした。(汗)
d0053309_17543492.jpg


15年履いていたソレユのブーツですが寒さに強いが山道などは滑りやすく待機する写真だけでした。
d0053309_184425.jpg


冬でも歩きやすい靴を探していたら発見しました。
夏の時期なので安く買えました。
ノースフェイスの冬用の靴で歩きやすいです。
d0053309_18101045.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-24 18:10 | 沖縄の野鳥 | Trackback | Comments(0)

フクロウの巣立ち

フクロウの巣立ちです。

地元でフクロウの雛が3羽巣立ちました。

フクロウは夜行性なので早朝と夕方の撮影が動きの写真を写せます。
遠い場所の撮影は家に戻ることが出来ない為、1日粘って同じ様なカットを写い帰りが遅くなってしまいます。
地元で直ぐに行ける為に早朝写し家に帰り夕方行き帰って来る事が出来て待機する時間が少なく色々なカット写せました。

来年も来てくれると有り難いです。

日中は見ることが早朝と夕方に見ることが出来ます。
夕方、暗くなったときの写真です。
d0053309_944114.jpg


3羽の雛が同時に見れることは滅多になく一瞬の出来事でした。
3兄弟です。
d0053309_965217.jpg


巣立ちです。
d0053309_974863.jpg


巣立ちした夕方の撮影です。
活発に動き出します。
d0053309_911216.jpg


巣立ち3日後の大雨後の雛です。
d0053309_995657.jpg


巣立ち5日目の雛です。
d0053309_9121861.jpg


強風に耐えていました。
d0053309_9142782.jpg


3番目に巣立った雛ですが地面の草の中にいて隠れていたが見える場所に出てきました。
d0053309_9161267.jpg


止まる場所は毎日変わります。
d0053309_917711.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-20 09:18 | フクロウ | Trackback | Comments(0)

里山の野鳥

妻の実家、新潟で野鳥撮影です。

人が少ない場所でゆっくり撮影できて落ち着く場所です。

23年前から撮影に行っていますが変わらない風景が残っています。

ノジコが囀っていました。
フルサイズのノートリで写せる場所って少なくなりました。
d0053309_13323694.jpg


背景があるサシバの止まり物は大好きです。
d0053309_13331415.jpg


遠い場所に止まっていました。
d0053309_13334885.jpg


ホオジロも囀っています。
d0053309_13343377.jpg


証拠写真のハチクマです。
d0053309_1335398.jpg


沖縄でノグチゲラの良いアングルの写真を写そうと思って渓流の中に膝まで入って対岸に渡ったり6ヶ月前に購入したゴアテックスの靴を沖縄で処分し、沖縄で購入したサンダルと長靴で撮影していました。
ゴアテックスの靴がないと夏場の撮影は厳しいのでメレルの靴とノースフェイスの靴を購入したので両方履いての感想です。

メレルの靴は全体が硬く(足全体を保護してる)軽い靴ですが重さを感じてしまいます。

ノースフェイスは山道を登るための足の護る場所は確りしていてその他は軟らかく歩き易く重さはメレルもノースフェイスも軽い靴ですが履いた感じはノースフェイスの方が軽く感じて私には合っています。

画面左がメレル製で右がノースフェイス製です
d0053309_13523743.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-16 13:56 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(0)

沖縄ヤンバルの森 アカヒゲ

宮古島で昼間は野鳥撮影で夜は居酒屋で民謡ショー見ながら夕食です。
島歌、安里屋ユンタをYouTubeにアップしました。


沖縄のヤンバルの森でヤット、思った感じの写真写せました。

アカヒゲとノグチガラを写したく通う事、5回目です。
アカヒゲは行くたびに写しているが道路での写真とガードレールの写真でした。

初めてヤンバルに行った5年前に枝とまりの写真を写しているが、アカヒゲと出会い頭でアカヒゲもビックリしただろうが私もビックリで近すぎてピントが合わず下がった経験がありただのアカヒゲのアップでした。

ノグチゲラは今年、始めて写せてアカヒゲは満足した写真を写せましたが・・・最近は風景と鳥の写真を写していますが、アカヒゲのヤンバルの原生林の風景に似合うアカヒゲの写真が写せるまで頑張って見ます。

ヤンバルの森を歩いていると暗く、アカヒゲが目の前で囀り近くに居る事は分かるが全く見れません。
見えても一瞬で写す事は難しいアカヒゲです。

今回撮影したアカヒゲは鳴かないで倒木の横にいて赤いのに全く分からないで通りすがる時に下を見ていてこの様な場所でアカヒゲを写せたら最高だろうなと思いながら通り過ぎたときアレっと思ってもう一度見たら倒木の横に居るのを発見して目の前は障害物が沢山あるので抜ける場所を探し写しました。
久々にドキドキしながら写しました。
d0053309_15504812.jpg


余にも暗くシャッターを切るとカッシャンと遅い音で絶対ブレルナト思う感じです。
ISOを上げれば写せるが又、ブログ用の証拠写真になるのは目に見えていたので大きくプリント出来る様に低感度でライブビューのままでレリーズでソーット押せば鳥が動かなければシャッタースピードを1秒でもぶれない事が分かっているのでレリーズで連射して1枚でもピントが来る写真があればよいと思って撮影しました。
d0053309_15574079.jpg


スローシャッターでアカヒゲが動いた写真はブレましたが動かなかった時の写真は大体OKでした。
d0053309_15593273.jpg


アカヒゲは渓流の方を良く見るので正面の写真は滅多に写せません。
d0053309_1611995.jpg


メスは滅多に見ることが出来なく久しぶりに写せました。
d0053309_165477.jpg


この様な場所は長く止まっていてくれませんね。
d0053309_163289.jpg


オスのアップです。
大きくトリーミングです。
d0053309_1661555.jpg


メスのアップです。
d0053309_1663623.jpg


ヤンバルで2日間お世話になった民宿の海山木(みやぎ)さんです。
テレビも無いが自然です。
茅葺屋根の家で食事をして親父さんと酒を飲み夜中まで喋っていました。

沖縄の茅葺屋根は沖縄では茅が無い為、竹で作ってあるが茅葺屋根と言うとの話です。

寝室は綺麗にしてあるが天井や布団の横にヤモリが鳴いていたりもの凄い蚊の大群を我慢できれば泊まれます。(笑)
友人はヤモリが頭に振って来ました。(汗)

共同施設の場所は戸が開けっ放しで何が入って来てもおかしくなく寝室は閉めてテラスの場所は網戸ですが破れてました。
初日は蚊に悩まされ眠れませんでした。
朝起きたる無数を刺され後、かいてしまったので血は出るはかゆみは取れないし・・・参った。
家の人は蚊に刺されないし平気です。(汗)

2日目は蚊取り線香を1日焚き、センプーキで風を体に送り防御したので如何にか眠れましたが多少は刺されました。ウーーー

私の妻は絶対泊まれないですね(笑)

でも夕方からの野鳥の声や蛙、虫の声で凄かったー。癒されます。
最終のこれが真っ暗かーーと思うほどでそこに星空最高ですね。
d0053309_16272526.jpg


寝室の前のテラスで遊び出来ていればゆっくり椅子に座り眺めていたり昼ねしたり自然の音を聴きながらリラックスできます。
暑さと高い湿度で歩くと衣類はビショビショで絞れる感じですが洗濯して干せば直ぐに乾きます。
d0053309_16402425.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-12 16:07 | アカヒゲ | Trackback | Comments(4)

コバルトブルーの海とエリグロアジサシ

ノグチガラの子育てをYouTubeにアップしました。
YouTubeをクリックするかリンクから見れます。


沖縄遠征の目的であるコバルトブルーの海と真っ白なアジサシです。

沖縄遠征は夏の時期は台風の関係で行く事を諦めていましたが長い休みが取れたのでヤット行けました。
この時期は台風が何時来てもおかしくなく梅雨の最後で青空がないと良くないが期待して行きました。

台風も通過後で良かったー。

天気予報は曇りの予定が晴れに変わり梅雨が明けた感じで凄い暑さで長袖を着ていたが手と顔は真っ黒でフイリヒリしてまいりました。

今年は関東も渡りが遅れているようで沖縄も同じで遅れているが数が少ないが目的のアジサシを写せて最高です。

アジサシの求愛時期が始まっています。
メスは岩の上で待っていてオスは飛び回り餌を捕獲に行きます。
このカットは捕獲の失敗で戻って来たときです。
d0053309_10272759.jpg


餌の捕獲は5回に1回です。
d0053309_10284772.jpg


オスが餌を持って来ました。
d0053309_10291598.jpg


コバルトブルーの海に餌を探して飛び回っています。
d0053309_10294369.jpg


海にAFが持っていかれ海での撮影はAFは全く使用できません。
d0053309_10305061.jpg


海にダイブして上がった時に体を回転させます。
d0053309_1032669.jpg


手前に来るが写すのが難しいです。
d0053309_10332613.jpg


魚をゲットしました。
d0053309_10335464.jpg


綺麗な珊瑚礁の海、青空と海の色合いが最高です。
コバルトブルーの海とエグロアジサシが飛んできました。
この様な写真を狙っていました。
d0053309_1034169.jpg


遠くの岩に止まっていたエリグロアジサシが飛び立ちました。
海のグラデーション最高です。
d0053309_10393838.jpg


まだ数が入って来ないので待ち時間が長いが通過したときは嬉しくなります。
d0053309_1040445.jpg


別の場所から撮影です。
場所により海の色が違うので楽しいです。
d0053309_10452537.jpg


今回はベニアジサシが写せなかったのでアジサシだけで沖縄に遠征に行きたくなりました。
d0053309_10412747.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-10 10:46 | エリグロアジサシ | Trackback | Comments(2)

沖縄ヤンバルの森 ノグチゲラの子育て

勤続30年で祝い金と7日間の休みで沖縄県と宮古島に友人3人で6月3日~6日まで3泊4日で野鳥撮影に行ってきました。

初めて6月に沖縄に行きました。
家族旅行と野鳥撮影は台風の時期は避けて11月~5月始めと決めていました。
なので沖縄のコバルトブルーとアジサシの写真は写して事が無く今回がチャンスです。

台風の影響で帰って来れないと私の仕事は絶対無理で今回は台風が来ても2日間の予備日が出来るので安心してこの時期に行きました。

この時期は沖縄の固有の鳥は子育ても終わった難しい時期で余り期待はして行かない事に決めてました。

撮影の1週間前に沖縄に台風が直撃で50メートルと聞いています。
何時台風が発生してもおかしくない時期で行く日まで天気予報と睨めっこでした。(笑)
前日の天気予報で3日~4日まで雨の予報で強く振ることもあり5日~6日は晴れの予報で梅雨なのでしょうがないと思っていました。

当日は羽田を6時20分出発して沖縄に到着すると曇りで雨が降っていませんでしたラッキー・・・でも暑さにはビックリで荷物を搬送したらものすごい汗で着替えが何枚あっても足りないです。
急いで沖縄の最北端の国頭村に出発です。
車を走らすと沖縄の木々は倒れ又、台風の影響の塩害で葉は枯れ酷い状況で全ての木々が枯れたような感じです。
ヤンバルの森の風景写真は厳しいと判断しました。

その後の話で1年後には木々は復活するそうです。

昼食してヤンバルの手前の入り口から林道で進入して様子見です。
久しぶりでポイントまでは時間がかかりますがどんな出会いがあるか楽しみです。

林道は枯れて落ちた葉で一杯で倒れた木々は切断してあり車で進入は可能ですが鳥の鳴き声がしなくゆっくり走っても駄目と判断して私が何時も写すポイントへ直行しましたが深い森は時間がかかり夕方になってしまいました。
でも直ぐにアカヒゲのメスは写す事が出来ましたが余にも蒸し暑く・・・湿度が高すぎ大汗でお茶を沢山飲んでも駄目です。
シャツが汗でしぼれてしまいます。

この場所は5回来ているが滅多にノグチゲラと会うことが無く写せないでいました。
処が本日は周辺でよくノグチゲラと合いおかしいな~と思っていてました。

初めて全身が見えたノグチゲラですが高い場所の曇り空バックで色が出ませんが初めてノグチゲラを写せました。
d0053309_21214994.jpg


30分に1回は私がいる場所で合えますが良い場所に止まっても一瞬で写せなくストレスがたまります。
d0053309_212372.jpg


この日は3時間で10回以上ノグチゲラを見ました。
何かおかしいな~と思いましたが暗くなり1日目の撮影は終わりです。

ヤンバル2日目の朝、梅雨が本日明けたようです。
日の出の1時間前に出発し真っ暗な時間帯に到着しました。
怖いくらいに真っ暗な世界で音も無い体験は初めてです。

処が、日の出前で薄っすら明るくなると名前rが分からない野鳥の声と分か虫の声が凄く感動しました。
アカヒゲはあちら此方で鳴いているので周辺で凄い数のアカヒゲがいますね。

小型デジカメがフルハイビジョンはステレオスピーカーなので映像は真っ暗で映らないのは分かっているが音声を録音する為に録画しました。

本日も初めに合った鳥がノグチオゲラで餌を運んでいます。
アカヒゲを捜していると私の前でノグチガラが止まり良く見ると餌を加えています。
葉の隙間から証拠写真を写すと巣穴に入る姿を見ました。
d0053309_2137634.jpg


何で周辺で貴重なノグチゲラを沢山見れるか判明しました。
でも子育ては1ヶ月遅れていますね。

周辺を観察すると巣穴を見れる場所がなく前は川で渡れば見れるかもと考え川の浅い場所を探し急斜面を降りようと思ったがこの場所はハブが居る場所で・・・絶対写したいので落ちている木を持って草をたたきながら急斜面をビクビクしながら降りました。(汗)
浅いと思っていた川を渡り中間付近で深くなり戻ることが出来ないので膝まで入って渡ってしまいました。
処がノグチゲラの巣穴が見える場所がなく引き返しましたが靴とズボンはびしょぬれ・・・ビショビショで周辺には店がなく・・・(汗)
ビショビショのまま巣穴の見える場所を探したら1っ箇所だけ傾斜の途中で見える場所があり木で草むらをたたきハブが逃げるよいにして傾斜に三脚を立てました。
10cmずれると障害物で見えないが友人を呼び待機しました。

2時間待ってもノグチゲラは来ない為、駄目かと思ったら11時頃にやって来ました。
処が巣穴が同じ木に2箇所あり違う巣穴にレンズを合わした為に写せなく終了、又、1時間待ってやってきたノグチゲラを連射して又、1時間待つと思ったら10分おきに餌を運んでくれたので楽しめましたが同じカットになってしまい最後は映像とISOを上げ飛び出しを狙い夕方までノグチゲラと遊びました。

地元の野鳥を案内する方と話しましたがノグチゲラは同じ場所の巣は2度と使用しないといっていました。

こんな出会いは2度と無いと思い沖縄にいる2日間は全てノグチゲラの撮影につぎ込もうと思いました。

ノグチゲラのオスです。
d0053309_21541130.jpg


次はノグチゲラのメスです。
d0053309_2155964.jpg


オスをトリーミングしました。
頭が真っ赤です。
d0053309_21555516.jpg


ノグチゲラのメスです。
頭が地味ですね。
d0053309_21565772.jpg


5回目でヤット写せました。
二度と写せないでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-07 21:58 | ノグチゲラ | Trackback | Comments(4)

フクロウの子育て親編

フクロウの巣立ちをYouTubeにアップしました。

地元でフクロウが観察できたので約1ヶ月通いました。

初めの頃は地元でフクロウが写せるなんて滅多にないので通いだしました。

たぶん抜けてしまうと思っていたがフクロウの親が同じ場所(周辺)に何時も居るのでおかしいなーと思いながら日中に撮影していました。

数日後、友人と一緒に撮影していた時に話しをしたが今の時期で何時行ってもも写せるので子育てしているんじゃないと話をしました。
周辺の洞がある木を探すと近くにあるがまさかっと思っていました。
その日の夜に友人から電話で洞の中に雛がいるとの電話で確信しました。

フクロウの撮影は止まっている場所が1日同じ所に要るので1日粘っても同じ写真になってしまいます。
なので仕事から帰ってきて写して夕方に行き写すパターンで休みの日は早朝の暗い時間帯に撮影して家に帰り夕方の撮影でした。

初めの頃の撮影は地元の人だけで数人で同じ場所に止まっているので写したら居なくなるので私が一人になることがありました。
夏鳥も抜けひっそりしていました。

でも良い場所に止まってくれません。
d0053309_11575578.jpg


早朝に行くと止まっている場所は何時も同じでフクロウの巣穴が見える位置に止まっていました。
d0053309_122153.jpg


早朝に行くと同じ場所の枝ですが止まる場所が若干違うと見え方が違います。
上の写真から2日後です。
d0053309_1235267.jpg


上の写真をトリーミングした写真です。
この場所に止まるのもこの日が最後でカメラマンが多くなりこの場所には止まらなくなりました。
d0053309_1262478.jpg


カメラマンが増えると親も見える場所に居なくなり写せない日が多くなりました。
d0053309_127529.jpg


枝が顔に掛かっていますが昼間に写せなくなったので貴重です。
d0053309_1284560.jpg


雛が洞から顔を出す様になってからは凄いカメラマンで親を写すことが困難になったが暗くなると飛んでくるので
暗くなる時間に撮影に行きました。
カメラマンが帰った後に親は飛んでくるので家から近い場所の撮影は助かります。
d0053309_12131011.jpg


上の写真をトリーミングしました。
高ISOなのでノイズが酷いです。
この時間帯のフクロウは目がまん丸で昼間には写せない目をしています。
d0053309_12142089.jpg


参考の写真です。
滅多に使用しないISO3200で撮影しました。
肉眼では見えないのでライブビューで拡大して思いっきりプラス補正してフクロウの姿が如何にか見えたらマニュアルでピントを合わせ露出補正を標準に戻しライブビューのままレリーズでシャッターを切りました。
餌を捕獲して雛に持って来ました。
d0053309_12182645.jpg


上の写真の次のカットで雛に餌を与えた後、枝に止まってくれました。
肉眼では見えないので上の要領でピンと合わせるので時間がかかりました。
でもノイズが醜いですね。
d0053309_1221287.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-02 12:23 | フクロウ | Trackback | Comments(4)