カテゴリ:新潟の野鳥( 15 )

2011年に撮影した里山の風景と野鳥の動画

この所、天候が悪く撮影に行けません。

8年位前から風景や野鳥の映像を静止画と同時に写しています。

映像を写しても編集が大変で中々、作業が出来なく溜まる一方でした。
この所、天候が悪いので今と思い、重い腰を上げました。

色々な場所の風景や野鳥撮影した映像があり何処にしようか考えたが、今回は私の好きな里山の映像を編集することにしました。


2011年の1年間撮影した松之山周辺の風景と野鳥を編集しましたが、時間があったら2017まで編集を考えています。(何時になるか・・・)



ご訪問有難うございます。


ブログランキングに参加しています。


ポッチッと応援クリックお願いします。





鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2017-10-23 15:09 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(0)

里山のサシバ

暗い時間帯に遠征に行きましたが撮影開始直後で雨が振って来て・・・餌が飛ばないので出が悪くなり粘ってもお目当ての鳥はでてきませんでした。

車の中で待機したが寝てしまい来ても分りませんね。
沢山寝て疲れもとれて13時に引き上げです。

全くシャッター切っていないので写せるとしたらサシバ・・・探しに行って雨の中写しました。
今回の遠征はこの1枚で終わりでした。

でも雨の風景は綺麗だったので良しとします。

大雨の中で写したサシバです。
d0053309_14131651.jpg


新車を注文していたスバル、フォレスターが本日届きました。

以前はパジェロのロングで3500ccのガソリンエンジンを乗っていたが長男に子供が出来た時にパジェロミニミニの軽自動車と交換され2年間乗っていたが長距離は大きい車がよく購入を考えていました。

候補は妻の実家が豪雪地帯で4厘駆動を検討して荷物が入る車で又、小さい車に慣れてしまったので大きな車はパスです。

BMWのX1・レクサス・マツダのCX-5のカタログを見て検討していて中々決まりませんでした。

何と無くスバルに寄って発売したばかりの新型フォレスター見た時に一瞬でこれだと思いました。

他の車は何回も迷って決められなかったがその場で相談して購入です。

2000ccでフルタイム4輪駆動で体験乗車して走りも良く、燃料を計算したらリッター15キロ走り見た目も気に入りました。
特に気に入ったのがアイサイトで危ない時は車が止まってくれ渋滞の時は何もしないで動いて同じ距離で車が停止するので眼が悪くなり反射神経も遅くなった私には最高の車です。

野鳥撮影で後ろの椅子を一つ倒せば寝ることも出来ます。

d0053309_14424485.jpg


d0053309_14434530.jpg


ハイブリッドも検討したがハイブリッド有りと無しで車両が30万円以上違い細かく計算すると120000キロ走って燃料代は+-0になるので数年で沢山距離を走る人は良いが8年先からプラスになるのでは次の車を買ってしまいます。
[PR]
by tsuchiya32s | 2013-06-29 14:44 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(0)

里山の野鳥

妻の実家、新潟で野鳥撮影です。

人が少ない場所でゆっくり撮影できて落ち着く場所です。

23年前から撮影に行っていますが変わらない風景が残っています。

ノジコが囀っていました。
フルサイズのノートリで写せる場所って少なくなりました。
d0053309_13323694.jpg


背景があるサシバの止まり物は大好きです。
d0053309_13331415.jpg


遠い場所に止まっていました。
d0053309_13334885.jpg


ホオジロも囀っています。
d0053309_13343377.jpg


証拠写真のハチクマです。
d0053309_1335398.jpg


沖縄でノグチゲラの良いアングルの写真を写そうと思って渓流の中に膝まで入って対岸に渡ったり6ヶ月前に購入したゴアテックスの靴を沖縄で処分し、沖縄で購入したサンダルと長靴で撮影していました。
ゴアテックスの靴がないと夏場の撮影は厳しいのでメレルの靴とノースフェイスの靴を購入したので両方履いての感想です。

メレルの靴は全体が硬く(足全体を保護してる)軽い靴ですが重さを感じてしまいます。

ノースフェイスは山道を登るための足の護る場所は確りしていてその他は軟らかく歩き易く重さはメレルもノースフェイスも軽い靴ですが履いた感じはノースフェイスの方が軽く感じて私には合っています。

画面左がメレル製で右がノースフェイス製です
d0053309_13523743.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-16 13:56 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(0)

南魚沼市 卯年大祭

12年に1回行われる卯年大祭を見に行きました。

私の妻の実家は南魚沼市の仙石にあります。

12年に1回のお祭りが南魚沼市で4月23日から8月15日まで行われます。

4月29日に私の妻がすんでいる仙石・柄沢地区卯年大祭開催されました。
28日の前夜祭は震災の関係で中止ですが親戚一同で宴会は行いました。

このお祭りは卯年式年御神幸渡御大祭(うどししきねんみゆきとぎょたいさい)と言って御神廻(ごじんかい)などと称されています。

宝永八年(1711年)辛卯(かのと・う)の卯にちなみ凶作や疫病が流行し庶民が苦しむ事が多かったため、神が集落内を廻って厄を祓う「御神廻・ごじんかい」と称して始められたといわれています

今年の卯年は東北地方太平洋沖地震発生してしまいました。


d0053309_1101964.jpg平成23年4月29日 早朝5時30分村の鎮守から卯年式年御神幸渡御大祭の始まりです。


d0053309_1135616.jpg5時30分から16時まで私たちの仙石地区と柄沢地区を回ります。
私の実家周辺に9時にやってきました。


d0053309_13291512.jpg先頭がやって来ました。
この場所まで来るのに開始から2時間がたっています。


d0053309_13342783.jpgまもなく妻の親戚に立ち寄ります。


d0053309_13393692.jpg親戚の家の中に入りました。


d0053309_1163931.jpg妻の親戚の家で20分間のもてなしを行いその合間に踊りなどを披露します。
私の妻は今から3回前の36年前に踊り子として披露しています。


d0053309_1195192.jpg踊りが終了して外に出たとき可愛い踊り子がテレビの取材をうけています。


d0053309_13442578.jpg妻の実家にやってきました。
先頭の若い子達のグループ10人一グループで二グループが先頭で走りながら獅子舞を持って家の中に入り走り去ってゆきました。


d0053309_13472919.jpg仙石地区の最終場所に移動中です。その1


d0053309_13482761.jpgアップで近づいて写しました。
この日は暑く午前中の部ですが大汗です。
この後、昼食を食べてから柄沢地区に向かいます。


d0053309_13504628.jpgこれからは午後の部で妻の実家周辺は終りで隣町の柄沢地区に異動です。
遠くに見える山は百名山の巻機山です。


d0053309_14494.jpg城山山頂です。
城山は中之島地区中央部東側にある小高い山で、頂上には社があり、12年に一度行われる同地区の「卯年まつり巡幸」のクライマックスとなる場所です。
山道を引っ張っていくので大変です。


d0053309_1481452.jpg登山道整備作業は、一昨年から県の補助や中之島地区まちづくり協議会の協力を得ながら、木道を当地区のまちづくり協議会が支援する事業で昨年は35段の階段を下から、今年は60段の丸木製の階段を頂上から設置したそうです。

城山で万歳三唱をして拝んでから休憩して急坂を引き返す時です。


d0053309_140955.jpg城山から見た仙石地区です。
妻の実家は写真の中央です。


d0053309_149024.jpg周りは雪ですが本日の為に雪を掻いたようで城山からの帰りの最終でもう少しで柄沢地区に戻ります。


d0053309_1411513.jpg妻の実家から見た城山です。
頂上に松の木が見えますがその場所に社があります。


d0053309_14123917.jpg夕方の帰りに鎮守の森を見に行きました。


12年に1回行われる卯年大祭は今回で2回目ですが3回目を見るには12年後で行けるか分からないでビデオ撮影で全てを記録しました。

時間があったら映像を編集しようと思っています。
その内YouTubeに載せます。


今後の予定です。
妻の実家は2地区で4月29日に終わりましたが5月4日の舞子大山組は10地区で盛大に行い観光客も沢山来ます。
舞妓高原スキー場の周辺の地区なので盛り上がると思います。

南魚沼市の卯年大祭のホームページです
 ○大里 4月23日(土曜日)本祭り
 ○大木六(5地区) 4月24日(日曜日)本祭り(前夜祭あり)
 ○仙石・柄沢 4月29日(金曜日・祝日)本祭り(前夜祭中止)
 ○中野 4月30日(土曜日)本祭り(前夜祭中止)
 ○古川 5月1日(日曜日)本祭り
 ○八竜 5月3日(火曜日)本祭り
 ○舞子大山組 (10地区の神輿が石上神社に集結) 5月3日(火曜日・祝日)前夜祭 5月4日(水曜 日・祝日) 卯年式年御神幸(みゆき)神輿渡御大祭 5月5日(木曜日・祝日)卯年大祭奉納余興(中止)
 ○小木六 8月15日(月曜日)本祭り(前夜祭あり)
 ○吉山 8月15日(月曜日)本祭り


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-05-01 14:18 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(0)

春色

平成23年4月3日、一番下の次男が大学生になり入学式を見に行きました。

学校長の話で本年度入学する被災地の子も全員無事で入学式に出席できたが家がなくなった子も居るそうです。
頑張って欲しいです。

今の時期に合う春色の写真を2枚貼ります。
d0053309_19411447.jpg


d0053309_19414213.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-04-03 19:43 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(2)

1泊2日の野鳥撮影

農作業で2週間、撮影に行けなかったが、忙しい時期がどうにか終わり野鳥撮影に行けます。

6月前半の土日は恒例となっている友人と泊まりの野鳥撮影です。
今年は5人の友人と泊まりながらの撮影です。(suzukiさん、ケンさん、定年隊さん、matumuraさん)有難うございました。

一緒に2年連続で行っていた鳥観ニストさんには私の勘違いで違う撮影日を伝えてしまい前日に気がつき・・・(汗)・・・すいませんでした。m(__)mでも初日の夕方だけですが逢う事が出来良かったです。

又、2日間の撮影で沢山の友人と逢う事が出来て楽しい2日間でした。

初日は車の助手席に布団をひき前日の23時に出発しました。
高速の途中で雨になり撮影場所周辺で本降りで・・・真っ暗な中、到着して車の中で寝ましたが凄い雨音で目が覚めてしまいました。

駐車場で5時待ち合わせで外に出ると小雨で(ホォ)友人と一緒に撮影ポイントで待機するが目的の鳥さんとは逢う事が出来ないが色々な鳥さんと出会え楽しかった。

12時に撮影をやめて明日泊まる撮影場所まで移動です。
夜の宴会後に宿から外に出て空を見ると満天の星にビックリ、沢山の星に感激しました。

早朝は大雨で夜は快晴なので雲海が見れる可能性が大で期待して寝ました。

朝起きて2階の窓から見ると素晴らしい雲海で急いで外に出て撮影開始で最高の日になりました。

今日の更新は初日の作品をアップします。

目的の鳥さんを待っているとコルリの声が凄く沢山の個体がいます。
泣き声は近いが見つける事が出来ないで苦労しました。
d0053309_1364888.jpg


よく鳴いてくれます。
d0053309_1373271.jpg


撮影が終わりの帰る途中でキビタキが怒って飛び回っています。
キビタキの巣に卵を産みに来た様でキビタキに見つかり追っかけ回されていました。

よく見ると木におとなしく止まっている鳥を発見、赤い色で下を見ていました。
私はカッコウとツツドリ・ホトトギスの区別がつきません(汗)
周りでホトトギスの赤色型と行っていたのでホトトギスにしました。
違ったら教えてください。
d0053309_13173349.jpg


背中も見えましたが綺麗な赤茶色していました。
d0053309_13182459.jpg


最後に私の大好きなアカゲラです。
d0053309_13192226.jpg


巣の近くの木に違う個体のアカゲラが止まりました。
直ぐにバトルが始まりました。
d0053309_13205599.jpg


写真は飛び回っていたブッポウソウです。
d0053309_13222860.jpg


久々の撮影で朝の暗い時間帯から夕方、暗くなるまで楽しみました。

2日目の早朝、宿の2階から見ると下界は雲海で見事でした。
外に出て撮影に適した場所を探し夢中で写して撮影が終わると靴とズボンはビッショリ・・・長靴が必要ですね。
d0053309_13352386.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2010-06-07 13:26 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(14)

遠征の成果

2泊3日の遠征は沢山の収獲が有り自分なりの写真が写せました。

毎年同じような場所に行って同じような鳥を写して何と無くマンネリ化し野鳥撮影を初めた頃の感動が薄れてきた感じがします。

初めて野鳥撮影をした時は鳥を近くで写したいと思い必死に写していました。

その内シャープなピントとバックの色合を考えだし野鳥撮影を開始したころは2倍テレコ使用して写していたが数ヶ月で良くない事が分り1.4倍テレコに変えて満足していたが1年目でテレコ無しのシャープなピントを経験してからはテレコ無しの撮影を続けてきました。

まだ大きく写したい病は治らなく同じ写真を毎年繰り続けていると感動が無くなり写した後、ブログにアップして終りでした。

同じ場所でもカメラを変えて画素数の大きくなったフルサイズにしただけで感じが変わりA3ノビでプリンアウトした写真見ると綺麗で今まで写した鳥を撮り直そうと思ったりします。

以前、大きく写した鳥のお気に入りの写真をA3ノビでプリントすると鳥が大きすぎて駄目な事も分りました。

風景を大きく取り入れ鳥を小さくした写真をプログにアップしてもモニターに写るサイズは小さく物足りなさを感じます。
良く考えるとブログ用にトリーミングしてアップすれば良く又、画素数の大きいカメラは遠くの鳥も見事に解像してくれ大きい事は良いと実感しました。

ブログ用のサイズで写しノートリで風景の中の鳥を見せるとA3ノビでプリントした場合は鳥が大きすぎます。

なのでブログにノートリでアップを拘らないでトーリーミングもブログ用にはある程度OKかなと気がして来ました。

でも撮影する時はノートリを意識して写しますよ。

今回の撮影で此れからの写し方が何と無く見えてきました。
同じ場所で沢山写せる撮影も良いが1日1カットでも納得して充実感を感じる撮影に変えて行こうと思っています。
でも親しい人とワイワイしながら写すのも大好きで・・・(笑)

こなカットは渓谷を下に見た高い場所から撮影しています。
雄大な感じが好きです。
d0053309_11353948.jpg


背景と止まる場所でどんな鳥さんでも絵になります。
囀りが印象に残ってます。
d0053309_1138057.jpg


上の写真はノートリでアップしていますがニュウナイスズメの囀りが分る写真はトリーミングが必要な感じがします。
中途半端が嫌いなので大きくトリーミングして見ました。(笑)
d0053309_11402477.jpg


ホオジロも止ってくれます。
d0053309_11415360.jpg


今回の遠征はノジコをメインに写しました。
昨年と同じく今年始めてみたノジコは綺麗な色でハッとします。
同じ色合の場所に止まると分りにくいが猛禽類に分り難くしているのかな?
d0053309_11442716.jpg


分りにくいがノジコです。
山バックで小高い場所から目線で写せると良い感じです。
d0053309_11451788.jpg


この場所は良く止まります。
d0053309_11465335.jpg


囀る声が素晴らしいです。
d0053309_11473957.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-06-10 12:09 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(8)

夏鳥撮影

新潟の風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

毎年、連休とお盆は渋滞覚悟で妻の実家、新潟に泊まりで遊びに行っています。

妻の実家は新潟の豪雪地帯に住いがあり四季の移り変りがはっきりしていて季節感が良く分かる最高の場所です。

子供が小さい頃は1年に20回以上泊まりで遊びに行っていましたが最近子供が大きくなったので回数は少なくなったが私も趣味の撮影と温泉廻り・山菜・釣りなどで妻と2人で1年に6回は泊まりで遊びに行っています。

今回の目的は温泉にゆっくり入り山菜採りで時間があいている時に撮影です。

温泉は沢山あり周辺の温泉を全て入っているのでお気に入りの温泉の回数券を購入しているので安く入る事が出来又、周辺の温泉は何処に入っても良いので楽しめます。

写真は実家の周辺で写せるので時間のあいている時に棚田を写したり裏山のブナ林で野鳥撮影をしたり楽しんできました。

裏山には夏鳥が営巣しているのでキビタキ・オオアカゲラが沢山居て楽しめますが早朝に実家の敷地の木に止まりツツク音で目が覚めることもあります。

村の山で地元の人しか来ることは無いのでカメラマンは誰も居ないので静にゆっくり撮影できて一人で撮影したい時はこの場所に行きます。

今の時期は良く目線に止ってくれ巣穴を作っている時でチョクチョク縄張り争いをしています。
d0053309_13282944.jpg


低い場所に良く止まり地面に降ります。
d0053309_13293667.jpg


ブナの木の新緑が綺麗で森林浴最高です。
d0053309_1331147.jpg


小高い山に待機していると目線で枝に止まったキビタキを写す事が出来ます。
d0053309_13322869.jpg


このような枝に止まるのが好きなようです。
d0053309_1333161.jpg


今年もオオアカゲラのペアーに逢うことが出来ました。
d0053309_13341837.jpg


オシドリもペアーで巣を探していました。
d0053309_1334504.jpg


クロツグミは毎年声は聞いていますが見ることは出来ませんでしたが初めて見る事が出来ました。
d0053309_1336178.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-05-01 13:40 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(16)

色々な鳥

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

暑さが厳しく長い時間撮影できませんが忙しく子育てしている親の鳥さん見ていると凄いですね。

在庫を見ると夏の写真って少なく夏を表現した写真をもっと一杯写さないといけませんね。

この写真に青空を多く取り入れ様と思って構図を考えたが家が入ってしまい無理でした。
入道雲と鳥さん何処かで写せないかなー
d0053309_1018626.jpg


ハスと鳥さんの飛びの写真は中々写せません。
d0053309_10363728.jpg


親の側に居るバンの雛は元気で動き回ります。
フワフワで可愛いですね。
d0053309_10202084.jpg


親子のバンを見ていると飽きませんね。
d0053309_1021236.jpg


沢山シャッター切ったが飛でいる物に中々ピント来ません。
d0053309_10231426.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-08-18 10:25 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(10)

出逢った鳥さん

棚田と里山の風景はTSUCHIYA別館にアップしました。

今月は、土日の休みのパターンで土曜日の夕方、妻が実家に行きたいとの話しで食事の仕度と用事済ませて夜の23時に出発。

新潟の実家に電話したら玄関の鍵を開けとくとの話しで日曜日に変わったばかりの真っ暗な3時に到着し妻は実家に入り直ぐに寝たが私はせっかく来たので早朝の撮影に行く事にする。

ポイントの田圃に付いたがまだ時間が早く真っ暗で全然、寝ていないので車で仮眠をして目がさめたら小雨で日の出は無理と判断し又寝る事にする。

写せる時間になり風景を見ると霧が流れて見事な風景で霧の雰囲気が良い時に棚田と霧の風景を沢山写し、まだ時間も早いので回り道をして短い時間ですが野鳥撮影をして妻の実家に戻り温泉周りをして夕方家に帰ってきました。
早朝の暗い時間帯から写して居たので十分撮影した感じがしました。

妻の実家新潟はオオアカゲラが多く寝ていると木を突く音で外を見るとオオアカゲラが木に止っていて廊下で見ることが出来ます。
最近はアカゲラばかりでオオアカゲラ少なく感じますが久々にオオアカゲラを写す事が出来ました。
d0053309_11365734.jpg


遠いがオオアカゲラのオスです。
d0053309_1138051.jpg


アカゲラも写しました。
ノートリですが丁度よい距離です。
d0053309_11385010.jpg


ブッポウソウは何時行っても良い写真写せません。
d0053309_1139433.jpg


遠くに飛んでいました。
d0053309_11404210.jpg


止まり物はこの様な写真になってしまいます。
d0053309_11413293.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-06-23 11:44 | 新潟の野鳥 | Trackback | Comments(14)