カテゴリ:コマドリ( 20 )

お山のコマドリをAdobe DNG Converterで現像

野鳥遠征で写したコマドリです。

5年前はこの場所に沢山のコマドリが渡って来て、縄張り争いで色々な囀をしたが、最近は1個体のみで渡ってくるようで縄張り争いが必要ないようです。

私は以前購入して使用しているAdobe CS6でパッケージ版の最終版で、最高に満足していて、これ以上必要が無いと自負しています。

難は最新のカメラが出るとCS6のCameraRawでは現像が出来ません。

最近購入したキャノン5DマークⅣはAdobe CS6のCamera Raw は対応していません。


Rawで現像はキャノン純正のDPP
で現像するが快晴のコントラストが強く明暗度がきつい写真は今まで使用していたカメラは CS6のCameraRawで現像していました。

最新のAdobe CCにすればよいがAdobe CS6で十分ですがCamera Rawの明瞭度が5DマークⅣで撮影した画像を現像できないのは困ります。

その為だけにバージョンアップしAdobe CCにする必要性が考えられません。

そのためにAdobe で最新のカメラに対応品できるDNG Converterで変換アプリをダンロードして現像していますがひと手間かかるが CS6のRAW現像ソフトで使用できてコントラストが激しい写真のみを使用しているので、たまになので良しとしています。

新しいカメラが発売するとDNG Converterはバージョンアップしてくれるので之からもAdobe CS6を使い続けます。


普段はキャノンの純正ソフト、DPPで現像するが、今回の作品はコントラストが強い写真があったので、Adobe CS6のCamera Raw の良く使用する明瞭度の彩度下げられる素晴らしい機能で現像しました。

DPPのコントラストを下げるでは同じような色合いは出来なく又、フォトショップで調整しても同じようにならない為、大好きな機能です。

太陽がギラギラでコントラストが強い被写体にはAdobe CS6のCamera Raw の明瞭度は最高の武器です。


1回のみ囀りましたが尾羽は開きませんでした。
d0053309_20140055.jpg
d0053309_22132933.jpg
d0053309_22135657.jpg
d0053309_22142472.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2018-05-20 22:15 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

地元でコマドリ

地元でコマドリが入ったとTさんに聞き行こうと思ったが雨で中止でした。

次の日は、お山に遠征でコマドリを撮影に行けないが遠征が早すぎで早めに帰って来たのでコマドリを撮影して家に帰ってきました。

快晴で最悪の条件ですが地元で写したという事でトリーミングでごまかし、アップです。(汗)

d0053309_06550844.jpg
光が最悪な条件の時です。
d0053309_06555245.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2018-04-20 06:56 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

難易度の高いコマドリ撮影

本日、友人のSさん、Taさんとコマドリ撮影に行って来ました。

この所、体の調子が悪く重い腰を上げ行く事にしました。

コマドリは有名な場所に行けば簡単に写せるが、写してもつまらないので足が遠のきました。
自分でコマドリを探す事にしました。

経験上、どの様な場所に居るかは大体分かっていたので居そうな場所を見つけると待機していました。

この場所は6年前に見つけた場所で6年間通っているがカメラマンと会ったことはありません。

コマドリの声はする見る事が出来ない事が多く、初めて写した時は感動しました。

毎年同じ場所で会うことは無いので周辺を探し6年で6ヶ所コマドリポイントの場所を見つけましたが毎年数カットで終わりです。

この場所は人に教えたことが無く毎年一人で行っていましたが何時も一緒に行動している友人が行きたいとの話で行く事にしました。

今まで写せた場所、1ヶ所目に車を止めていただき私一人で探しに行きましたが声も無く居ないと判断して、2か所目に車で移動しました。

車を止めるとコマドリの声がしてホッとして付近に行くがコマドリを発見する事が出来なく諦めていたら2回の数秒間のチャンスがあり如何にか1カット写せました。

その後、全く駄目で3ヵ所目を探すことにしたがこの場所は細い道を登っていかなくてはいけないので途中から私一人でカメラを置いて、写したことがあるポイントまで大汗で探したが駄目で引き揚げ先ほど写したポイントに戻るが全く駄目でした。

でも如何にか1カット写せたよで良しとします。




d0053309_20014281.jpg
d0053309_20020059.jpg


[PR]
by tsuchiya32s | 2017-07-14 20:14 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

北海道原生林のコマドリ

北海道で良く聞くコマドリの声ですが近くで囀るが遠征で見たことが無く難易度高いです。

北海道は藪が高く中々出てこないが初めて北海道でコマドリを見る事が出来ました。

一瞬の出会いでこのカット写して二度と見える場所に出てこなく鳴き声ばかりでした。

d0053309_19344452.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-07-02 19:35 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

コマドリの枝止まり

コマドリはサービス良く色々な場所に止まってくれました。

d0053309_20585979.jpg


d0053309_20591177.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-05-09 20:59 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

コマドリの夫婦

コマドリが2羽で一緒に巣穴を探していました。

d0053309_2274938.jpg


d0053309_228078.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-05-05 22:08 | コマドリ | Trackback | Comments(2)

巣穴を探すコマドリ

今年のコマドリ遠征は3個体発見しました。

2個体は巣穴の準備で木の葉などを咥え巣穴に搬送中です。

1個体は巣穴を探してる最中でこのような時期は頻繁に姿を現します。(ラッキー)
巣穴を探すコマドリです。

苔むした穴に入っては出てくるオスのコマドリです。
d0053309_13405978.jpg


綺麗なメスのコマドリです。
d0053309_1341982.jpg


d0053309_13411993.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-05-01 13:41 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

コマドリのバトル

休みの最終日、久々の遠征です。

1時30分に出発してコマドリ探しです。

標高1500メートルはコマドリが写せる標高で渓流が流れている場所を探して声が聞こえたらラッキーで探せる確率が高いですが天然のコマドリは藪の中で餌を探すので声が聞こえても写すのが大変です。

声でコマドリが居るな――って場所、沢山あるが難易度が高いが、今の時期は縄張り争いで探しやすい季節です。

今回の場所の標高は1540メートルで渡って来たばかりの餌付けしていないコマドリを写しに行きました。

まだペーアーになっていないコマドリはオスバトルが面白く今がチャンスです。

メスと一緒にいたコマドリに違うオスが乱入してきました。
直ぐに発見し威嚇のポーズ。
d0053309_16325265.jpg


枝に飛びつき追い出す前のカットです。
d0053309_1634169.jpg


d0053309_16342792.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-04-29 16:37 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

原生林のコマドリ

北海道遠征の写真は2日間までしか現像ができていません。
残りの3日間は後日アップして行きます。


北海道から帰って来てからテンションが下がり撮影に行かなかったが久々の休みで家でゆっくりしようと思ったが3連休の休みで家の作業が早めの終わったので標高の高い場所に行って来ました。


ユックリ出発すれば良かったが日の出も写したいし後悔するのもやだし辛いが早起きしました。(汗)
今の季節は日の出時間が早く(汗)

今の季節は早朝のみの野鳥撮影となるので見付けられなければスカ覚悟ですが其れが楽しみです。


コマドリが棲む場所は原生林の暗い場所で早朝の時間帯がねらい目です。

でも外は明るいが原生林は暗く、今までのキャノン5DマークⅡではアウトでISO400で写していたが今回は5DマークⅢになりノイズ処理も良くなり初めからISO 1600での撮影です。
でもシャッタースピードは1/50です。(汗)

登山道を歩いて行くとコマドリの声が聞こえたので聞こえた場所の深い原生林に入って行きました。
帰りの道を間違えないように確認しながら入って行き滑りながら枝をつかまり傾斜を上り大汗で探すと近い場所でコマドリの囀りだが・・・何処にいるか全く分かりません。(汗)

飛んで移動するときに発見するだけでアウト、全く写せません。

その繰り返しで声の方向に歩いて行くが帰りの道が分からなくなるので進んだら戻るの繰り返しでヤット、コマドリを見つけました。
d0053309_1443870.jpg


ISO 1600でシャッタースピードは1/30でブレブレで数打てば当たるで連射したが長くは止まってくれないので・・・でも数枚ピントが合いました。
d0053309_14454765.jpg


コマドリは飛んだが近くに止まったので2カット目を写せました。
d0053309_14463862.jpg


映像も写したので連射したが4カットで2枚見れるのがあったので良かったー。
d0053309_14481330.jpg


その後、1時間、コマドリを探したが見つけることが出来なく終わりでした。

でも探してヤット、数カット写せたので楽しめました。

この様な場所はノイズ処理がが良くなったカメラが有利でキャノン5DマークⅢだったので写せたと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-07-08 15:00 | コマドリ | Trackback | Comments(4)

コマドリの縄張り争い

コマドリ遠征しました。

今回はオスのコマドリが3羽で縄張り争い中で空中を飛び回っり枝に止まってもワンタッチで写すのに苦労しました。

この様な状態では囀りを写す事が出来なく、囀りも飛び回っていて見えない所に止まり囀りの繰り返しでした。

でもこの様な条件の時にコマドリを見ることが出来て最高の遠征となりました。

オスのコマドリが3羽でバトル中で威嚇していました。
動きが激しすぎで写すのは厳しく近くにオスのコマドリが3羽いてどれを写すか迷ってしまいます。
d0053309_9585686.jpg


コマドリの囀りですが如何にか1枚写せました。
d0053309_1005995.jpg


バトル中で枝に長く止まることが出来ないのでシャッターを切るといない事が多いです。
d0053309_1025852.jpg


私が立っている場所で簡単に写せません。
隙間を見つけ移動しながら写すのでコマドリの飛ばれてしまいます。
d0053309_1043834.jpg


AFの合わない条件に止まることが多いのでマニュアルでピンと合わせた時に居なくなることが多いです。
d0053309_1065084.jpg


隙間を探すのが大変です。
d0053309_1072943.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-05-09 10:08 | コマドリ | Trackback | Comments(4)