午前公園、午後猛禽

本日は休みの中日、2日前の天気予報では強風で雨の予報、家でゆっくりのつもりが、朝起きると天気良く風も無し鳥撮りに出発。

今年、レンジャク撮影、8連敗中でダメモトで行って見るとレンジャク沢山居て長い時間居たのでやっと一杯写せました。

お腹一杯になったので次の撮影場所、S湖に行く途中、風が無く猛禽類の場所に変更、時間も13時で丁度良くバイクを走らせました。

途中、雨が降って来てやな予感しましたが、現地に到着すると青空、チョウゲンボウがホバーリングの最中で色々なカット一杯写せたが、目的のコミミさん、全然飛んでくれません。
やめようと思った瞬間、太陽が沈む寸前にコミミさん飛んでくれ近くで沢山写せました。(ラッキー)
シャッタースピード遅くブレブレ一杯だがピンと合った写真も一杯有りました。(^_-)-☆

本日の一枚は9回目でやっと写せたヒレンジャクです。
足が空中に浮いてます。
d0053309_20433679.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm ●-0.6補正
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/400 ●ISO 100

チョウゲンボウのホバとヒバリのホバです。
d0053309_2048117.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm ●補正無し
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/2500 ●ISO 100

夕方、近くを飛んでくれたコミミズク、近すぎて羽が写っていない写真ばかりで如何にか全体が写っていたカットからです。
d0053309_20532264.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm ●-0.6補正
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/500 ●ISO 160

面白い写真で此れもOKかな・・・
太陽が沈む瞬間で、真っ赤になった光の中にコミミが入り逆光で撮影、一杯シャッター押しました。
d0053309_20571221.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm ●-1補正
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/500 ●ISO 160
[PR]
by tsuchiya32s | 2007-03-06 21:00 | コミミズク | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/4902756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ケン at 2007-03-06 22:20 x
皆さんレンジャクの写真が多くなってきましたね。
今季は出会えないかも?なんて焦ってきちゃいます(笑)
真っ赤なコミミの写真・・・燃えるような美しさですね~。
OKどころか素晴らしい過ぎます!
Commented by TSUCHIYA at 2007-03-06 22:37 x
ケンさん、今晩は。
やっとレンジャク定住してくれました。
安心してレンジャク撮影に行けます。
真っ赤なコミミの写真、鳥さん撮影で順光が良いという言う人沢山居るので・・・
ちなみに私、逆光好きですが、半逆光が一番好きです。
Commented by tk-tiger at 2007-03-07 07:41 x
TSUCHIYAさん お早うございます。
ヒレンジャクの写真 両足浮いているけど、TSUCHIYAさんも帰るときスキップしてましたよ。
てっきりS湖だと思ったら、猛禽でしたか。
夕日に入ったコミミ良いですね。私もこんな写真を撮りたいんですが、ウデがぁ~。
Commented by TSUCHIYA at 2007-03-07 09:01 x
tk-tigerさん、今日は。
お世話になりました。
この場所、土曜日から全く駄目と聞いていたので急遽、様子見に行きました。
やはり暗くなってからで以前と違い沢山写せないですね。
様子が変わってきたので帰るんじゃないですか・・・
Commented by 鷹連雀 at 2007-03-07 22:03 x
いろいろな表現にチャレンジしているのはスゴイです。
しかもしっかり画にしちゃって^^
TSUCHIYAさんの独創性に脱帽です
Commented by TSUCHIYA at 2007-03-07 23:02 x
鷹連雀さん、今晩は。
同じ場所で撮影していると同じくなってしまうので考えて写す事を最近思っています。
鳥さん撮影は目にピント基本です・・・本当かなとかな
鳥さんを画面の真ん中に入れる事はいけないとか・・・なぜ
考えてしまいます。
<< しつこくコミミ撮影 コミミズク ネズミ捕獲 >>