レンジャクの飛び出し

休みの最終日、昨日のポイントに行くと本日もレンジャクが居ました。

昨日は何時、雨が降っても、おかしくない天気で止まり物には最高の条件です。
ISO上げれば飛び物も狙えるがノイズが気になるので、止まりのもに専念しました。

今回は快晴の天気でISOを上げないでシャッタースピードを上げられるので、飛び物に専念しました。

2日間で曇りと快晴を写せたので次は如何しようかな?

最近は近くの場所が多く速足散歩でリュックからカメラを出して撮影しているので7DマークⅡと400mm 5.6の使用頻度が多く秒10コマ写せるのでシャッターを沢山切りすぎて7DマークⅡのシャッターの耐久性は20万回で使用しているカメラが15万回を超えています。
写真の日記を15年続けていて野鳥撮影が来た場所・日時・気象条件などのデターがあるので、調べて見たが撮影数が多い時期は3ケ月で1万カット切っています。

まして、5DマークⅢと7DマークⅡを2台使用してのこの回数なので数か月で20万回超えそうでいつ壊れるか・・・飛び物を写しすぎかな

5DマークⅢは15万回で壊れてシャッターユニットを交換しています。
d0053309_17113615.jpg
d0053309_17114959.jpg
d0053309_17120442.jpg
d0053309_17122037.jpg
d0053309_17123335.jpg
d0053309_17124580.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2018-03-07 00:00 | レンジャク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/26541253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北海道遠征でコオリガモ SIRUI雲台でレンジャク撮影 >>