SIRUI雲台でレンジャク撮影

CP+に3日に行って来ました。

色々なカメラマンの講話を聴きに行くのとカメラや雲台が触れるので行って来たが凄い人でカメラは触る事が出来ませんでした。

三脚のブースでSIRUIの雲台が展示されて触る事が出来ました。

雲台のザハトラは凄く良く最高ですがあまりにも重く、移動して写すには厳しい雲台で、ジッツオの鉄の三脚とザハトラでは長い移動は厳しく車から直ぐのポイントは全く大丈夫ですが戦場ヶ原や歩いて又、山を登ったりとするとヘロヘロになります。

最近、400mm 5.6を購入したので三脚を軽くして雲台も色々使って見たが風景と違って野鳥は動くので・・・

CP+の会場でSIRUI K-40Xと30Xを触ってみたがシッカリしていて良い感じで加重も35キロと30キロ対応で600mmレンズを取り付けても大丈夫です。

会場でアウトレットも行っていてSIRUI K-30Xが半額近くで売っていたので購入しました。
d0053309_16002266.jpg
本日、休みで7DマークⅡに400mmレンズを取り付けリュックに入れて三脚にSIRUI K-30Xを取り付け散歩コースを歩きました。

川と沼のコースから回るコースをやめて、家から直に、道満・西湖・秋ヶ瀬公園と2時間のコースを歩きます。

本日は鳥運が良く、レンジャクの8羽の大群と違う場所で40羽の大群に会う事が出来ました。

SIRUI K-30X雲台で撮影したが7DマークⅡに400mmレンズは最高で雲台の強さの微調整で野鳥を追う事も出来、カメラも手を放してもその場て止まるので歩いての撮影は最高でした。
600mmレンズに取り付けて撮影も止まり物は出来そうだが動いている野鳥は厳しそうで・・・無理かな?

d0053309_16115514.jpg
d0053309_16120890.jpg
d0053309_16122045.jpg
d0053309_16123428.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。





鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2018-03-05 16:13 | レンジャク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/26538530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< レンジャクの飛び出し シマフクロウの飛び付き >>