北海道遠征 2日目の夕方

北海道遠征の2日目は午前中に泊まった宿で野鳥撮影して午後にシマフクロウが写せる宿に出発です。

目的地まで蝦夷フクロウポイントを2か所探したが不在でベニヒワを探しながら移動したが見つける事が出来なくその後、水鳥の撮影に変更して探し友人のTさんが色々な漁港を探し写す事が出来ました。

シマフクロウの撮影場所に15時に到着して宿の亭主に観察小屋予約をしたことを伝え場所を案内して頂、レンズの長さを聞かれて200mmと伝えるとこの場所が良いと言われ三脚をセットして状況を聞くと最近は16時と17時に来る可能性が多いが昨日は夜中の0時と聞き、予約した温泉旅館に行く。

予約した温泉旅館は、5年前にシマフクロウの宿に予約した時、ブッキングで泊まる事が出来なくなり主人の紹介で、本日止まる温泉旅館を手配して頂、泊まったが、温泉が良く、最高でエゾフクロウと流氷撮影時は温泉旅館に泊まる事にしています。

近くの温泉旅館でゆっくりしてシマフクロウの観察小屋に15時30分位行き待機すると16時過ぎにシマフクロウが来てくれ写し、次に17時頃に2回目が来て写せました。

デターを見ると次に来る時間は0時過ぎと朝の4時から数回来ると聞き、18時過ぎに終了して次の日の早朝に写すことを決め温泉宿に戻り、温泉三昧で3時まで熟睡でした。

デター通り16時過ぎに来たシマフクロウです。
音もなく観察小屋の上を通過して木に止まり降りると思う場所にピントを合わし飛びを狙ったが・・・違う場所の川に下りました。

天然のオショロコマの捕獲したようで慌ててピントを合わしたので飛び付き、は写せませんでした。

d0053309_10174292.jpg
d0053309_10195931.jpg
捕獲した餌を食べた後は飛び付きを狙う。
d0053309_10205847.jpg

d0053309_10211762.jpg
d0053309_10214448.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2018-02-20 03:00 | シマフクロウ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/26500443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ten-zaru at 2018-02-20 17:59
tsuchiya32sさん、今晩は。
シマフクロウの飛びつきシーン、素晴らしいですね。
ラストの鋭い目線は迫力を感じます。
良い温泉に浸かって鳥撮影、最高の遠征でしたね。
Commented by tsuchiya32s at 2018-02-20 18:12
ten-zaruさん今晩は。
コメントありがとうございます。
3年前は全く写せなかったので今回はアレっと思った感じでした。
<< シマフクロウ 2 帰る 秋ヶ瀬公園でベニマシコ >>