キャノン400mm テスト 2

キャノンEF400 5.6と1.4倍テレコ・2倍テレコのテストに行きました。

カワセミポイントに到着して7DマークⅡにEF400 5.6を取り付けカワセミを待つと近くにカワセミが止まり餌を捕獲しました。

AFを押して、そのままシャッターを切り次に1.4倍テレコを付けて試そうと思った時にカワセミが飛びテストできませんでした。

画像を確認するとピントが甘く、アレ・・・この距離でAF押してシャープなピントが来るはずです。

ノートリの画像見た目は分からないが・・・
この近さではジャスピンのはずが・・・
以前600mmレンズで調整し前ピンで調整して、カメラ側を、すべてのレンズに適応の設定にしていたので7Dは最初から前ピンなので特に前ピンに成ってしまったようです。
でも凄い前ピンです。
d0053309_22060012.jpg
上の写真をピクセル等倍にトリーミングした画像です。
凄い前ピンひどいです。
d0053309_22073913.jpg
ちなみに5DマークⅢのピクセル等倍の画像です。

d0053309_22380914.jpg
家でピントテストです。
ピントテスト表を探すが何処に置いたか分からなくなりネットで探し作りました。



良く考えたらキャノン7DマークⅡは購入時に前ピンで全く駄目な事を思い出しました。

600mmに7Dを取り付けピント調整をして前ピンを直し全レンズ対応で保存したことを思い出し・・・テスト終了して家に帰りピント調整を行いました。

d0053309_22095487.jpg
7DマークⅡで調整0の設定でAF一回押しました。
凄い前ピンでした。
d0053309_22113889.jpg
7DマークⅡのカメラのピント調整を+5で設定するとばっちりでした。
野鳥撮影をする時AFは野鳥の体にオートフォーカスするので野鳥の目は若干奥なのでカメラ側の調整を若干アトピンに設定すると+8で丁度良くカメラ側に400mm用に記憶させ設定終了です。
d0053309_22131085.jpg

今回はレンズ単体ごとにピント調整をしたので凄い時間がかかりました。

ちなみに400mmに1.4倍テレコを使用すると若干アトピンにして+5でした。


5DマークⅢもすべてのレンズでピント調整しました。
結果は400mmと600mmとも+-0で調整する必要はなく信頼を置いている5DマークⅢですね。

もう一度、試し撮りに行って来ます。

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。



鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2017-12-28 22:47 | カメラ機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/26277422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< キャノン 400mm テスト 2 キャノン 400mm 5.6 テスト >>