難易度の高いコマドリ撮影

本日、友人のSさん、Taさんとコマドリ撮影に行って来ました。

この所、体の調子が悪く重い腰を上げ行く事にしました。

コマドリは有名な場所に行けば簡単に写せるが、写してもつまらないので足が遠のきました。
自分でコマドリを探す事にしました。

経験上、どの様な場所に居るかは大体分かっていたので居そうな場所を見つけると待機していました。

この場所は6年前に見つけた場所で6年間通っているがカメラマンと会ったことはありません。

コマドリの声はする見る事が出来ない事が多く、初めて写した時は感動しました。

毎年同じ場所で会うことは無いので周辺を探し6年で6ヶ所コマドリポイントの場所を見つけましたが毎年数カットで終わりです。

この場所は人に教えたことが無く毎年一人で行っていましたが何時も一緒に行動している友人が行きたいとの話で行く事にしました。

今まで写せた場所、1ヶ所目に車を止めていただき私一人で探しに行きましたが声も無く居ないと判断して、2か所目に車で移動しました。

車を止めるとコマドリの声がしてホッとして付近に行くがコマドリを発見する事が出来なく諦めていたら2回の数秒間のチャンスがあり如何にか1カット写せました。

その後、全く駄目で3ヵ所目を探すことにしたがこの場所は細い道を登っていかなくてはいけないので途中から私一人でカメラを置いて、写したことがあるポイントまで大汗で探したが駄目で引き揚げ先ほど写したポイントに戻るが全く駄目でした。

でも如何にか1カット写せたよで良しとします。




d0053309_20014281.jpg
d0053309_20020059.jpg


[PR]
by tsuchiya32s | 2017-07-14 20:14 | コマドリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsuchiya32.exblog.jp/tb/24888975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北海道遠征2日目の昼間 サンコウチョウの雄親 >>