シシウドとノビタキ

キスゲとノビタキを待っているとシシウドにノビタキが止まってくれますが、霧が凄く、厳しい撮影地なったが、霧のおかげで幻想的な写真となりました。

d0053309_18262759.jpg
霧が薄くなった時です。
d0053309_18270277.jpg
d0053309_18272213.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-26 18:27 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)

日光キスゲとノビタキ

妻と予定が合い、ダメもとで1日前に白樺湖のホテルに電話すると一部屋空いていました。

天気予報は初日は雨で次の日も小雨の予報ですが早朝に出発して白樺湖周辺で雨と霧でした。

ポイントに到着すると至る所で日光キスゲの花で、話を聞くと数年に一度の見事は咲き方と聞く、ポイントは満開で最高ですが大雨と霧で何も見えづ、傘を持ってノビタキを探すが気配が無く諦め、ホテルに早めに到着して温泉三昧で美味しい酒を飲み早めに寝ました。

2日目はホテルで3時に目が覚めて外を見ると雨がやんでいて急いで出発する。
標高の高いノビタキポイントは日光キスゲが満開だが昨日の感じはノビタキの気配が無かったので手前のポイントに立ち寄るとノビタキが飛んでいました。

日光キスゲは満開を過ぎていたがキスゲの状況は悪くなく、処が凄い霧で・・・小高い山を600mm担いで登りハーハー言いながら到着して霧の中でノビタキを写しました。
たまに霧が弱くなるが直ぐに真っ白になります。
2時間、撮影して朝食の時間となりホテルに戻り温泉に入り9時にノビタキポイントに行くと早朝より状況は良いが霧はあります。

一瞬、霧が無くなった時に写す。
d0053309_22464434.jpg
霧が出るが早朝より霧が薄くなっています。
d0053309_22482366.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-25 22:48 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)

白い蓮とカワセミ

ヤット、蓮に止まってくれました。

3年越しでやっと写せた人がいて2回行って写せ、すいません。

回りに木があるのにわざわざ蓮に止まる必要性が無いので止まるをの待つのは辛抱が必要です。

d0053309_21331254.jpg
d0053309_21333233.jpg
d0053309_21334642.jpg
d0053309_21335827.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-22 21:34 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征2日目の昼間

北海道遠征が遅れています。

近くで写真を写してアップしていたら北海道遠征の写真を見る機会がなく今になりました。(汗)

2日間雨で最終日の大雪山に登る事が出来なく移動するまで時間があり昨日すぐに帰って来た旭川の公園に行く事にしました。

車から降りるとヤマゲラを見つけキタキツネのお陰で営巣場所まで見つけられ3時間先の宿に向かうまでの5時間を公園で撮影する事が出来ました。

d0053309_21001457.jpg
d0053309_21004000.jpg
ヒナに餌を与える時に止まる木でこの発見が営巣を見るきっかけになりました。
d0053309_21020911.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-20 21:02 | 埼玉県の野鳥 | Trackback | Comments(0)

難易度の高いコマドリ撮影

本日、友人のSさん、Taさんとコマドリ撮影に行って来ました。

この所、体の調子が悪く重い腰を上げ行く事にしました。

コマドリは有名な場所に行けば簡単に写せるが、写してもつまらないので足が遠のきました。
自分でコマドリを探す事にしました。

経験上、どの様な場所に居るかは大体分かっていたので居そうな場所を見つけると待機していました。

この場所は6年前に見つけた場所で6年間通っているがカメラマンと会ったことはありません。

コマドリの声はする見る事が出来ない事が多く、初めて写した時は感動しました。

毎年同じ場所で会うことは無いので周辺を探し6年で6ヶ所コマドリポイントの場所を見つけましたが毎年数カットで終わりです。

この場所は人に教えたことが無く毎年一人で行っていましたが何時も一緒に行動している友人が行きたいとの話で行く事にしました。

今まで写せた場所、1ヶ所目に車を止めていただき私一人で探しに行きましたが声も無く居ないと判断して、2か所目に車で移動しました。

車を止めるとコマドリの声がしてホッとして付近に行くがコマドリを発見する事が出来なく諦めていたら2回の数秒間のチャンスがあり如何にか1カット写せました。

その後、全く駄目で3ヵ所目を探すことにしたがこの場所は細い道を登っていかなくてはいけないので途中から私一人でカメラを置いて、写したことがあるポイントまで大汗で探したが駄目で引き揚げ先ほど写したポイントに戻るが全く駄目でした。

でも如何にか1カット写せたよで良しとします。




d0053309_20014281.jpg
d0053309_20020059.jpg


[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-14 20:14 | Trackback | Comments(0)

サンコウチョウの雄親

ヒナが巣立ち親が必死に餌を捕獲していたので良く見る事が出来ました。

d0053309_20185742.jpg
d0053309_20191951.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-13 20:19 | サンコウチョウ | Trackback | Comments(0)

サンコウチョウの雛

サンコウチョウの巣立ちの2日目に撮影に行きました。

昨年も巣立ちの日に立ち会いましたが良い写真が写せます。

昨年は巣立ちの日なのでどの辺にサンコウチョウのヒナが居るか分かるが今回は2日目で探す事が大変でした。

ある程度の場所は親を見て居ればわかるが木々に同化しているので分らないがヒナにスポットライトが当たり居る場所が分かりました。

d0053309_14092749.jpg
親のメスがヒナに餌を持ってきました。
d0053309_14184764.jpg
d0053309_14190265.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-10 14:19 | サンコウチョウ | Trackback | Comments(0)

フクロウの雛

フクロウの雛が親の気配を感じました。

d0053309_10404126.jpg
d0053309_10405904.jpg
d0053309_10411664.jpg
d0053309_10413087.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-08 10:41 | フクロウ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征 2日目 ヤマゲラ

北海道遠征2日目の早朝はカワガラスを写してサーー何処に行くか?

旭川に居るので公園に行く事にする。

駐車場に車を止め偵察すると芝生に鳥が居るのを発見したが遠くて何だかわからなく、もしかしてヤマゲラ・・・

慌てて車に戻りダメ元でカメラを取りに行く、600mmを出すと時間がかかるので100~400mmレンズを取り出しカメラに取り付け走って行くと散歩の犬づれが歩いて行きアーー、ダッシュしたが芝生の上に居たヤマゲラが飛んでしまいアウトと思ったら枯れた枝に止まり慌ててシャッターを切り数枚写し、杭にカメラを載せ固定させようとした瞬間に散歩の人が近づき飛んで行ってしまい飛び出しは写せませんでした。

でも手持ちで7カット写せピントが合ったのが3カット、ホーー

d0053309_18482020.jpg

d0053309_18490799.jpg
上のカットを写した後、車から三脚に付けた600mmレンズで持って行き待機するとキタキツネが小高い山を登っている時にヤマゲラの警戒音で営巣場所周辺が分かる。
歩いて行くと良く止まる枝を発見する。
d0053309_19323027.jpg
近くに行くと何時も同じ枝に止まるが警戒しているので下がって確認すると、この枝から巣穴に入りました。

d0053309_19311939.jpg
d0053309_19303102.jpg



[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-05 19:34 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(4)

北海道遠征2日目

北海道遠征2日目

4時に起きて外を見ると小雨でこのままでは・・・美瑛に行ってみる。

車を走らせると大雪山は雲の中でガッカリしながら美瑛に到着する。
光と影が出ない小雨では丘が冴えないがなるべく空を入れない構図で写すがコントラストが無く厳しい撮影ですぐに諦める。

d0053309_09523159.jpg
5時過ぎて風景を諦め、大雪山のロープウエイに乗れることを期待して行くが雲の中で諦める。
2日間大雪山に行く事が出来なく目的だったギンザンマシコを諦める事になってしまう、この場所から原生花園に移動も考えたが凄い距離で移動で終わってしまい原生花園で写して宿の弟子屈まで戻る距離もあり、旭川で撮影することにする。

昨日実績のあるカワガラスを写してから予定を考える事にする。

この場所のカワガラスは苔むした場所に営巣しているので関東では写す事が出来ない素晴らしい場所ですが北海道に来てカワガラスと考えてしまうとテンションが下がります。
d0053309_09581785.jpg
d0053309_10002156.jpg
d0053309_10004159.jpg
d0053309_10005522.jpg

[PR]
# by tsuchiya32s | 2017-07-02 10:01 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(0)