<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

地元でカワセミのホバ

昨日、写したカワセミです。

前回の休みの3連休でカワセミのホバーリングを60回くらい撮影して楽しめました。

今回の休みは仕事明けで帰って来たが用事があり撮影に行けませんでした。

昨日は休みで9時から撮影に行ったが快晴で午前中は半逆光で良くなく、前回の休みはすべて曇りで最高の条件でしたが、光が悪すぎですが、本日もカワセミは沢山のホバーリングしてくれました。

前回との違いはホバーリングが高いという事で近いホバだが空抜けが多く青空だってので救われました。

昨日もホバーリングは18回写せました。

本日は休みの最終日で午前中が用事があり16時から様子を見に行き沢山ホバしていると思って行ったが知り合いからカワセミは来なく来ても餌を咥えてきただけで全く駄目との話で違う場所で餌を捕獲するようでした。

昨日は沢山来て沢山、ホバしたのに1日で状況が変わりました。

10日間くらい続いた良い条件が急に駄目になり、やはりなー・・・続かないと思っていました。
やはり写せる内に写さないと駄目ですね、通って良かった。

昨日のカットから快晴の高いホバでした。
d0053309_2113137.jpg


若干の立木の上がが入りました。
d0053309_21135139.jpg


d0053309_2114252.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-31 21:16 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(0)

カワセミ 低速ホバーリング

青森遠征から帰って来て仕事に行き次の休みの3連休(25日~27日)にカワセミ撮影に行って来ました。

休みの3連休は全ての日で、半日の用事があり遠征は不可能で、バイクで5分で行ける地元の沼でカワセミ撮影でした。

久々に沢山行うホバーリングにあいました。

25日は曇りで、仕事から帰って来て15時まで用事があり16時から18時まで2時間の撮影でカワセミのホバーリングは17回行い9回写せたが久々でミスが多く又、ショトホバが多く、写せたのはロングホバでした。

26日は午後から用事がある為に9時に撮影場所に行き11時までで雨が降って来たので早めに引き上げでカワセミのホバは良くないが10回くらい行いショートホバは逃し、5回写せました。

27日は夕方から用事で8時30分~13時30分まで撮影して、3日目で慣れてきてショートホバも3割の確率で写せて27カットホバを写せました。

3日間でカワセミは何回のホバしたか分からないくらい行いでホバを41回写せてロングホバや3段ホバで凄い枚数になっていました。

2日目から余裕でホバーリングを写してる最中にシャッタースピード変えて落として写したり、3日目がホバの映像を写したりとカワセミ三昧でした。


今から13年前に秋ヶ瀬公園で1日、20回以上ホバするカワセミと出会い、2週間楽しめました。
アレだけ写せなっかたホバが1回写せると次々に写せるようになりカメラのAFが今の様に良くなたったのでマニアルでホバを写したがそれだけロングホバが多かった。

その結果、ホバを写せるようになり、抜けてもピントがばっちりのAFでピントを合わすようになりました。
カメラがキャノン10Dで連射が3枚と遅く8枚位でバッファ一杯になったが沢山写せました。

その時にオスのカワセミをホバ太郎・メスのカワセミをホバ子と言っていたが、それ以来のことで之から、ホバ太郎とホバ子と呼びます。


秋ヶ瀬でホバが良くするようになったのは水が少なくなってくるとホバをしだし水が無くなって終わった感じで水が多い時はホバしなかったので水量の量と光の関係であると思っていました。

今回も沼の状況を見ると水が少なくなっていることを気づき、ヒナに餌を運ぶので多くホバすると考えています。?

余りにもホバするので色々な設定で写しました。

シャッタースピードは、1/40秒のカットです。
雲台をロックして固定しますがピントは8割ぶれます。
d0053309_1243414.jpg


シャッタースピードは、1/50秒のカットです。
d0053309_1252100.jpg


シャッタースピードは、1/80秒のカットです。
d0053309_1252747.jpg


シャッタースピードは、1/400秒のカットです。
シャッタースピードが3桁になるとピントが多く来て1/400秒過ぎるとピントが全て合います。
d0053309_125482.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-29 12:22 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(0)

白神山地のアカショウビン 2

白神山地2日目です。

本日は曇りでアカショウビン撮影には最高で暗い時間から待機しました。

餌場なので来なかったらアウトです。

5時に待機して、良く来ると聞く期待の8時30分に全く、アカショウビンは来なく次は11時かなと思って待機するが来ませんでした。

結局13時になっても来なく、待機時間は8時間になりました。

時間つぶしで沢山咲いている野のアジサイです。
d0053309_191942.jpg


撮影ポイントにヤマカガシがいて毎日います。
巣があるのかな?
d0053309_20594116.jpg


14時やっとアカショウビンが来ましたが遠くで・・・一瞬で終わり。

d0053309_211299.jpg


15時まで10時間待機して一瞬で終わりです。
意地になり真っ暗まで待機します。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-25 21:02 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

白神山地のアカショウビン

宮古島遠征の現像が遠征2日目で止まっています。
また次回アップします。

新鮮な写真をアップします。

白神山地遠征1日目

世界遺産の白神山地に行って来ました。

7月19日の6時50分始発の新幹線、ハヤブサで新青森まで10時に到着してレンタカーで白神山地まで2時間40分で到着しました。

白神山地周辺は朝から大雨と聞いたが到着した時は小雨に変わりポイントまで歩いたが道はグチャグチャで靴は泥だらけです。
でも20分位待機するとアカショウビンが来てくれました。

10分位の撮影後、飛んで行ってしまい、その後、雨に変わり夕方まで粘ったがアカショウビンは来ませんでした。

餌場で待機なので1日居て2回くれば最高で1回会えたので初日は良しです。

見た瞬間はヤッターで初めてのシャッター押しです。
d0053309_11482711.jpg


移動してくれたので4カット写せました。
d0053309_11495790.jpg


d0053309_11511418.jpg


この場所に止まって大きなカエルを食べて居なくなりました。
d0053309_1150431.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-23 11:51 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

オオクイナ

7月19日から青森県、世界遺産の白神山地に行って来ます。

ブナの原生林や野鳥など写せればと思います。

写真日記は TAUCHIYA 別館 にiPhoneで1日に数回アップします。

宮古島遠征2日目の早朝の撮影です。
山林で早朝はオオクイナが水浴びに来てくれます。

d0053309_133599.jpg


d0053309_13351952.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-18 23:00 | 沖縄の野鳥 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征2日目 琉球アカショウビン

宮古島2日目で暗い時間帯に日の出を写し、山林に行きました。

撮影ポイントに到着するもポイントは暗く撮影出来る時間でないがアカショウビンはやってきました。

シャッターを切るとカッシャと遅い音でISO 800で設定したが1秒でした。
直ぐに感度をあげ写すが1/30でブレ覚悟でライブビューにしてレリーズで連射して数撃てば当たるで沢山シャッターを切り如何にか数枚ピントが合いました。

高感度だとピントがシャキッと来ませんね。

d0053309_1944650.jpg


d0053309_1945622.jpg


d0053309_195581.jpg


d0053309_1951337.jpg


以上が暗い時間帯の写真です。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-17 19:06 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征 2日目の早朝

遠征から日日が立っているのにヤット宮古島2日目の写真を見ました。

相続の関係が最終段階にきて忙しく撮影に行けないし宮古島の現像もできない状況です。
相続も如何にか銀行と委託している物件の移動で来たのでもうすぐですが、最後の手続きが残っているので家から出られません。

来週から外に出られるので次の休みに遠征を考えています。


宮古島遠征の2日目です。

4時に起きて日の出ポイントに到着しまだ真っ暗で車で待機していると薄ら見えるようになったので三脚を出しカメラをセットしました。

日の出方向を見ると暑い雲で諦めましたが水平線に若干の雲の切れ目があるので少し期待しました。
d0053309_15151187.jpg


日の出方向がだんだん赤くなりまさかと思い期待するようになりました。
d0053309_15162127.jpg


真っ赤になりました。
その後雲が暑い為、日の出はダメでした。
d0053309_1517682.jpg


日の出の撮影を終わらせて山林のアカショウビン狙いで出発です。

車を走らせると宮古島に来て初めての野鳥を見つけ車を止め写す。
宮古島で写す鳥は全て琉球が付くので出会った鳥はすべて写すようにしています。

d0053309_15193876.jpg


早朝の山林の撮影は次にアップします。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-15 15:28 | 沖縄の野鳥 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征 1日目の夕方

宮古島遠征の1日目の夕方の撮影です。

宮古島は18時になっても明るく19時位まで撮影出来ます。

エリグロアジサシが求愛と水浴びをしてくれたので近くで沢山写せました。

d0053309_17322234.jpg


d0053309_17323158.jpg


d0053309_17324045.jpg


水浴びにベニアジサシも混じっています。
d0053309_17332940.jpg


夕方の低い光が当たってきました。
d0053309_17335841.jpg


夕方で光が当たらない場所を飛ぶと露出が難しいです。
d0053309_1734362.jpg


d0053309_17344824.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-12 17:35 | エリグロアジサシ | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征1日目 午後の撮影

宮古島遠征の初日の午後の撮影です。

シュノーケルでサンゴと魚を写し15時になったのでエリグロアジサシを写しに行きました。

ベニアジサシも3羽いて遠くですが写す事が出来ました。

近くでエリグロアジサシを写せました。

d0053309_18334140.jpg


d0053309_1833552.jpg


d0053309_18341029.jpg


d0053309_18342497.jpg


d0053309_1834347.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-09 18:34 | エリグロアジサシ | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征1日

宮古島遠征の1日目がやっと現像終了できました。

沖縄に行く時はツアーで一番安い沖縄ツーリズムで予約します。
今回は宮古島3泊4日でレンタカー付、食事なしで43000円で予約しました。

6月26日から29日のハイシーズンで普通の旅行会社では一人7万から8万円です。

この時期は台風シーズンでリスクがありますが、今年は台風が発生しなく最高の天気になりました。

本日の天気予報で台風1号が巨大化して宮古島・石垣島の影響が出そうですね。

宮古島遠征1日目は出発が6時50分で家を出た時間が早めの4時で余裕を持たせて車で出発しました。

羽田空港に到着して荷物を渡し機内に入るところで手持ちが重量オバーと言われストップです。

今までは大丈夫だったのは、かごにカメラバックを乗せ滑らせて通過して重さが分からなかったようで、私の前の友人が、かごが無くそのまま係員にリックを渡したので重さが判明したようです。

以前はカメラ機材を預けると壊れた場合保証できないので機内に持ち込んでくださいと言われたいたので・・・機内持ち込みは10キロまでなのでしょうがないですね。

今まではヒコーキが離着時はデジタルカメラの使用は禁止でしたが去年から電波を使用しないデジタルカメラは撮影が許可されました。

一番良い時間帯に撮影出来なかったが最高ですね。
宮古島に到着する寸前の写真です。
d0053309_10425893.jpg


沖縄で乗り継ぎが1時間空いたので12時に到着で野鳥撮影は厳しい時間で夕方まで新城海岸でシュノーケルで海の中の撮影です。

この場所は目の前からサンゴで簡単にサンゴと魚を写せます。
サンゴ畑を高い場所から写す。
d0053309_1046742.jpg


クマノミも沢山います。
d0053309_10473393.jpg


深さ1メートル以内なので水中モードの自然光で写せます。
水中カメラは以前はソニーの小型カメラにマリーンパックを取り付けて撮影したがオリンパスのTG-4を購入したのでそのまま水中撮影出来ます。

ソニーは友人に課しました。
d0053309_10502062.jpg


d0053309_10504795.jpg


水中写真が終わり15時になったのでコバルトブルーとアジサシ撮影です。
宮古島は何回も行っているので数か所のポイントを知っているので出発です。

宮古島1日目夕方の撮影は次にアップします。
待っていてくださいね。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-07-07 10:55 | 沖縄の野鳥 | Trackback | Comments(0)