<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雪とカワセミ

雪とカワセミパート2です。

止まり物の雪カワです。
d0053309_1833352.jpg


d0053309_1834544.jpg


d0053309_1835562.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-31 18:03 | カワセミ | Trackback | Comments(2)

雪とカワセミのホバーリング

関東地方で雪の予報

毎年雪は降るがすべて仕事の日で撮影に行けませんでした。

今回は休みの日に雪が降る日で絶好のチャンス、妻を仕事に送ってから撮影ポイントに行きました。
ポイントに到着すると沢山のカメラマンで皆さん考えることが一緒です。

雪絡みの写真は沢山写せましたが。

狙いは雪とカワセミのホバーリングで気合を入れました。

雪の時のホバーリングは以前、数回ありましたがすべて逃しました。
カメラに雨よけや、AFでピントは厳しく、その他モロモロデ邪魔して写したことがありません。

11時過ぎごろ、ホバする場所にカワセミが来て、ホバしたがAFが雪に持っていかれ全くピントが来ません・・・マニュアルでピント合わせればと反省です。
ウウーー最高のチャンス逃しました。(今年もダメな予感)

処が良い子で餌が採れなく意地になったカワセミがホバホバタイムで連続5回のホバーリングを行ってくれ、マニュアルでピントを合わせてからAF押してゲットです。
3勝2敗の結果で写せました。

石に止まり低空ホバでした。
d0053309_1722878.jpg


低い石の上に止まって上を見るカワセミ、絶対、ホバすると確信しました。
d0053309_1741482.jpg


d0053309_1742355.jpg


d0053309_1743310.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-30 17:04 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(0)

カワセミのペリット

カワセミのペリットは下に落ちるときの写真は良く写しているが、上に上がったペリットの写真は初めてです。
d0053309_20122056.jpg


カワセミの餌の捕獲で枯葉と一緒に捕獲する事が多く良くあるが、落としたシーンです。

d0053309_20134176.jpg


d0053309_20135071.jpg


d0053309_2014112.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-29 20:13 | カワセミ 飛び | Trackback | Comments(0)

沖縄 アカヒゲ

平成27年1月23日~25日まで沖縄に家族旅行に行って来ました。

観光を楽しんできました。

沖縄に行くと北部のオクマリゾートに泊まりプライベートビーチでゆっくりします。
ヤンバルノ森も近く比地滝にも直ぐに行けるので40分のハイキングをしてきました。

風景は沖縄の雰囲気です。
d0053309_9323275.jpg


至る所でアカヒゲの声はするが見ることが出来ないが、近くで出会える時があります。
警戒心がなく1メートル位まで寄ってくるときがあります。

野鳥撮影で遠征して探しても出会えないのに・・・
標準レンズで撮影しました。
d0053309_9354351.jpg


真冬ですが温度は20度で大汗で40分歩きました。
滝に到着です。
d0053309_9362364.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-27 09:36 | アカヒゲ | Trackback | Comments(0)

キャノン7DマークⅡ カワセミで10連写

キャノン7DマークⅡは野鳥撮影で1.6倍テレコ代わりに購入しました。

7DマークⅡを購入する前は5マークⅡ・Ⅲを使用していたが連射は全く気にならなく昨年のクマゲラ撮影とカワセミ撮影で連射が必要と思ったくらいでした。

処が、最近カワセミ撮影をして飛び物を写して7DマークⅡの秒10コマを体験すると羽の形が選べるので早ければ早いほど良いと思ってしまいます。


キャノン7DマークⅡは1秒間で10カット写せるので1秒間のカワセミの飛びをアップします。

アレー羽がそろっているーー。(汗)

飛び込んで上がる瞬間から
d0053309_16261836.jpg


d0053309_16264146.jpg


d0053309_16265178.jpg


d0053309_1627099.jpg


d0053309_16271291.jpg


d0053309_16272239.jpg


d0053309_16273473.jpg


d0053309_16274410.jpg


d0053309_16275383.jpg


d0053309_1628275.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-23 16:00 | カワセミ 飛び | Trackback | Comments(0)

カワセミの飛び 超近距離撮影

カワセミの飛びを狙う距離は大体20メートル位で狙っています。

この日は餌の状態で8メートル前後の距離で餌の捕獲を2回行ってくれました。

この場所に来ると10回以上飛び込んでくれるがカワセミとの距離か近く、ファインダーにカワセミを入れるのが大変でピントが合っていても嘴が切れたり羽が切れたりとフレームアウトです。

ファインダーに入ってもギリギリの端でカワセミが大きいのでトリーミングできません。(贅沢です)

こんなに近くで飛び込みを撮影したのは初めてで滅多にないので沢山シャッターを切りました。

ファインダー内いっぱいのカワセミの飛び込みです。
d0053309_1154016.jpg


d0053309_11541174.jpg


d0053309_11542276.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-21 11:54 | カワセミ 飛び | Trackback | Comments(0)

Velbonの三脚 UT-63Q

私たち夫婦は沖縄が大好きで年に2回旅行に行っています。

その他に野鳥撮影で1回行っているので年間、3回行っています。

野鳥撮影の場合は600mmのレンズを持って大型の三脚で行きますが、家族旅行の場合は100~400mmレンズと標準レンズ・水中で使用する小型デジカメです。

いつも思うのが三脚が邪魔で小型の三脚を持ってゆくがバックに入らなく困ってしまいます。

色々検索するとVelbon製の三脚で収納サイズが27センチで小型のバックに入ります。
重さも1.5キロと軽く、積載質量は3キロ、アルミ製です。

定価は4万600円で・・・ネットで探すと2万3千円で購入できるので注文しました。
凄い確りしています。
脚径が30ミリと結構太いです。
ジッツオの三脚で言うと3型かな?
d0053309_21172065.jpg


収納の関係でバランスが悪いが、しょうがないか
d0053309_21183231.jpg


全てを伸ばすと151cmとカメラをつけると目の高さで最高です。
キャノン7DマークⅡと100~400mmレンズを取り付けました。
使用感は問題なしですが、風景を写す時はスローシャッターで写すので不安であったがライブビューとレリーズで全く問題なく又、広角ズムを使用するので問題なしです。

野鳥撮影の時は600mmレンズにフルサイズのカメラを使用しているので、7DマークⅡのカメラは1.6倍で400mmレンズ取り付ければ何時もと変わりません。

三脚の足は回転式で伸ばすので一気に細くなりません、ベルボンさん、考えましたね
d0053309_2125175.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-19 21:25 | カメラ機材 | Trackback | Comments(0)

カワセミのホバーリング

カワセミのホバーリングですが後ろ姿しか写せません。

夕方撮影。

d0053309_17355068.jpg


d0053309_1736049.jpg


d0053309_1736819.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-17 17:36 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(0)

カワセミのしぐさ

本日休みですが歯医者の予約が9時から10時で終わって直ぐにカワセミ撮影です。

到着は11時で本日はサービス悪かったが写せたので良しとします。

大好きな止まり物から
d0053309_18121835.jpg


場所を変え夕方撮影
d0053309_18124684.jpg


d0053309_18125680.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-16 18:13 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

カワセミのペアー

夕日の時間帯で綺麗でした。

d0053309_1051243.jpg


d0053309_10513375.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-15 10:51 | カワセミ | Trackback | Comments(0)