<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

枝に止まる琉球アカショウビン

宮古島に行くと琉球アカショウビン簡単に写せる感じがしていました。

今回の遠征は雨が多く至る所に水浴びできる場所が有る為に水浴びに来るアカショウビンを待っていても全く駄目で3時間は待ちましたが来ないので鳴いている場所に行き探して写すことにしました。

これが正解で近くで沢山写せました。

d0053309_19155282.jpg


d0053309_191641100.jpg


d0053309_19162139.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-27 19:16 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

ヤンバルクイナの親子

ヤンバルクイナが必死で雛を藪に戻す行動をYou Tubeにアップしました。

今回の沖縄遠征はヤンバルクイナを沢山写すことができました。

私が待機した場所は沢山のヤンバルクイナが居る場所で撮影も一段落して周りを見ていたら遠くでヤンバルクイナがおかしな行動をしている様子が見え、モグラを突いていると思いました。

遠くなのでファインダーでのぞくとヤンバルクイナの雛でした。

良く見るとヤンバルクイナの親が道に出てしまった雛を藪の中に必死で戻そうとしている様子が分かりシャッターを押し静止画では雛を突っついている感じに見えるので直ぐに映像に切り替えました。

静止画のカットからその1
d0053309_875191.jpg


その2
d0053309_881677.jpg


その3
d0053309_89487.jpg


その4
d0053309_810228.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-25 08:12 | ヤンバルクイナ | Trackback | Comments(2)

ピラカンサスの花とカワセミ

本日、仕事明けで農作業で田植えが土曜日なので最終の代掻きを行いました。3日後は5連休で全て終わらせるつもりでその頃は丁度良い硬さになります。
TSUCHIYA 別館にアップです。


沖縄遠征に行った2日後にピラカンサスの花とカワセミを写しに行きました。

危なく賞味期限が切れそうなのでアップします。

沖縄遠征に行った日が花は一番良かったようで旬から7日後で花が満開でした。

満開になるとカワセミは花には止まらなくなりますがワンチャンスで花絡みが写せました。
d0053309_16184357.jpg


この場所にカワセミが止まると花から遠くの横枝に止まるので花との間隔が開くのでイマイチデした。
近くなるように立ち位置を変えて遠近間で花の横にカワセミが居たようにしましたが花とカワセミがかさなる位置にすると花は手前でカワセミは後ろで両方ピント合わすのは厳しいです。

私は野鳥撮影で絞ることが嫌いでボケを利用して写す写真が好きですが、今回はが花とカワセミの両方にピントが合うように絞りました。
絞りを22まで絞らないと両方にピントが合わないが背景が汚くなります。
絞りを絞り少しづつ開いてベストな位置を探し写しました。
長く止まってくれるとありがたいです。

トベラの花とカワセミです。
d0053309_16303528.jpg


上の写真はメスですがこの写真はオスです。
オスと雌は何時もこの場所に止まります。
花との距離があります。
d0053309_16401797.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-22 16:30 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

ヤンバルクイナ

遠征3日目は宮古島を10時40分発のヒコーキで那覇空港に出発です。
フライト時間が約30分で那覇空港に早めに到着来ます。
那覇空港からヤンバルの森まで約、3時間かかるが日の長い沖縄なので夕方の撮影たっぷりできると考えていました。

結果は失敗で宮古島の山林は8時過ぎから野鳥写しやすくなる事が前日の撮影でで分かっていました。
やはり、早朝から8時までの撮影では全く写すことが出来ないで終了しホテルに戻り朝食を食べて空港に向かいました。

次回は宮古・沖縄遠征を考えた時は15時過ぎの宮古発で夜に宿について次の日の早朝から撮影がベストと思いました。

那覇に12時に到着して食事をしながら14時30分に撮影付近に到着したが前日の大雨で目的ポイントの撮影場所が進入できなく誤算でした。急遽ヤンバルの原生林に16時頃到着したが雨の影響で野鳥は全くダメで18時に宿に到着してシャワーを浴びてこの日は宮古・ヤンバルの森と全く成果のない1日でした。

でも20時にナイトツアーを予約したのでここで写せないと・・・

ガイドの方が宿に19時50分頃に迎えに来てくれました2年ぶりの再開です。

このガイドは今回泊まる民宿に2年前に遊びに来た地元の青年でいろ話をしました。
地元で野鳥の案内をしている事を聞いていたが電話を聞き忘れ宿を予約した時に親父さんに電話番号を聞いて予約をしました。

料金を聞いたらナイトツアーの2時間で2000円と安くびっくりでした。
ガイドの車で真っ暗なヤンバルの森に入り、ヤンバルクイナの撮影と動物たちの説明又、昼間の撮影場所などの案内と色々な情報の話を聞き2時間30分と色々な場所を案内していただきました。
帰ってきたのは時間オーバーの22時30分でシャワーを浴びオリオンビールで乾杯して熟睡しました。

ナイトツアーの写真は後日アップします。

ヤンバル2日目の写真です。
小雨の中、ガイドに聞いた早朝のヤンバルクイナの撮影ポイントに直行して聞いたとおり沢山のヤンバルクイナと会うことが出来ました。

十分楽しんで宿に8時に戻り朝食を済ませヤンバルの森にアカヒゲ・ノグチゲラ他を探しに行き声は沢山聞こえるが逢うことが出来なく、9時を過ぎると大雨になり撮影は出来ないので野鳥撮影は終了して明日の撮影場所の確認と風景を写して早めの宿入りでした。

ヤンバル2日目は早朝の小雨の時間帯にヤンバルクイナを写し終了です。

今年の遠征は雨が多く野鳥と逢う機械は少なかったが出会えれば風景がシットリしていて綺麗な写真が写せました。

今までの経験でブレブレ量産したときに、しっかり写せた写真に傑作が多いので良いと思わないと駄目ですね。

小雨で写したヤンバルクイナです。
今までヤンバルに森でヤンバルクイナは道路を歩いて売る写真は沢山写しましたがヤット納得した写真が写せました。

ヤンバルクイナ撮影でお気に入りのカットが写せました。
木々・草は雨に濡れシットリしていて最高の撮影日和です。
d0053309_10583647.jpg


ヤンバルクイナ 2
d0053309_10594812.jpg


ヤンバルクイナ 3
d0053309_1104347.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-20 11:01 | ヤンバルクイナ | Trackback | Comments(0)

近距離で写せた琉球アカショウビン

沖縄遠征
宮古島撮影1日目
初日はヒコーキを乗り継いで夕方に宮古島に到着して撮影が出来る状態でないが、明日は暗い時間帯に山林行くので撮影場所の確認です。
3回目だがこの場所だよな~って歩いて行き確認しました。(行って良かったー)
山林は暗いがカメラは持って行きました。(アカショウビン・・・ブレブレ(汗))

宮古島撮影2日目
宮古島は関東より30分送れて日の出です。
暗い時間から待機しましたが泣き声はするが全く駄目で・・・待機に間が2時間過ぎてもサッパリでヤバイと思いました。
到着後2時間30分位で野鳥が動き出しアカショウビン・サンコウチョウを写せた時はホッとしました。

宮古島撮影3日目
本日は沖縄に行く日でフライト時間は10時40分でレンタカーを返したりすると8時には引き上げてホテルに戻りテェックアウトして急いで朝食を食べて宮古空港に行かないと駄目です。

前日は8時30分過ぎに野鳥が動き出したので不安でしたが・・・的中・・・シャッター切らないで引き上げです。

宮古島での撮影は結局、初日のワンカットと2日目の朝から夕方までで写した写真は琉球アカショウビンと琉球サンコウチョウのみの撮影となりました。
固有種は全くで・・・
近くで写せたが今年も風景と野鳥の写真が写せなく終わりました。

今までの2回の宮古島遠征で琉球アカショウビンは水浴びする場所の撮影ばかりでヤット3回目で森の中で止まったアカショウビンを写す事が出来成果となりました。
11mと近くで写せたので良かったが画像を良く見るとただの大きく写せたアカショウビンで・・・でも贅沢ですよね。

何時かは宮古島で原生林の中の野鳥を写したいと思っていますが、宮古は山が無く山林では私のイメージした原生林と野鳥の写真は写せないと判断しました。
意気込んで行くのも今回で終わりです。

次に宮古島に行く時は固有所を求めその他は早朝の時間帯のみ山林に入り証拠写真を写すつもりで行き、日中に勝負で私の大好きな風景と野鳥のコバルトブルーの海とベニアジサシを絡めて撮影を考えていますが・・・渡りが遅いので7月以降になってしまう為に台風の時期で仕事に影響が出るので厳しいかな、引退後かな?

今回のアップは一番近くに来てくれた琉球アカショウビンで距離は11メートルです。

ノートリでもアカショウビンが画面一杯なので遊んでみました。

この様な写真は質感が凄いのでなのでトリーミングしてピクセル等倍までトリーミングしてみました。
d0053309_1748334.jpg


琉球アカショウビンは関東で写して色と違い、紫色が強いです。
d0053309_17501650.jpg


ピクセル等倍では全身が写らないので全身が入る大きさにトリーミングしました。
d0053309_17511623.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-18 17:52 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

琉球 サンコウチョウ

遠征の2日間は宮古島です。

天気予報の宮古島は雨のち曇りで暗い場所の撮影でブレ量産の撮影となりました。

この場所は曇りが最高の撮影ですが暗い場所で高感度で写しても100/1秒で写せれば最高です。
宮古の2日間は雨が多く、鳥が動かなく苦戦しました。

琉球サンコウチョウですがISO1250で15/1秒がやっとで高感度が良くなったキャノン5DマークⅢですがこれ以上の感度を上げるとノイズが出るためにブレ量産は我慢です。

ISOをもっと沢山上げても良いがノイズが凄い写真は私は納得できないので限界の高感度で写すことにしました。
でも5DマークⅡの時はISO640が限界だったので・・・

琉球サンコウチョウの巣作りの場所を発見したので近い場所で巣材を運ぶので近くで止まり物が沢山写せました。
d0053309_1961827.jpg


この場所は巣材が多くある様でチョクチョク飛んで来るので何回も写せますが同じ写真になってしまいますがブレが酷すぎるので待機して沢山シャッター切りましたが残ったのは数枚です。
d0053309_1982358.jpg


d0053309_1983651.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-16 19:08 | サンコウチョウ | Trackback | Comments(0)

琉球アカショウビン

5月10日~14日まで沖縄に遠征して来ました。

14日の夜に帰ってきて15日から夜勤でこれから仕事に行ってきまーーす。

朝起きてパソコンに写真が保存されているか確認して1枚だけ現像しました。
詳細は家に帰ってきてからアップします。

12mの距離で写せたリュウキュウアカショウビンをアップします。
d0053309_6112746.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-15 06:11 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)

ムナグロ

田んぼを歩いていると大群のムナグロが飛んでいます。

d0053309_6234666.jpg


d0053309_6243686.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-13 06:10 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(0)

アマサギ

地元の田んぼを回ると農作業が忙しそうです。

アマサギは農作業の後ろをついて行きます。

d0053309_6195281.jpg


d0053309_620939.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-09 06:20 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(0)

エナガの子育て

田植え前の農作業が全て終わりました。
2週間は水の管理のみでサーー次の休みは野鳥撮影に行くゾーー
農作業はTSUCHIYA 別館

エナガの親は忙しいようで30分に1回、餌を運んできます。

d0053309_163162.jpg


d0053309_16311970.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-05-06 16:31 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(0)