<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏のサンピラー 北海道遠征

平成24年6月24日~28日まで北海道遠征に行って来ました。

28日の夜に帰って来て直ぐに寝て29日の朝から30日の朝まで夜勤をして家に帰って来て5日間、家を空けたので農作業・・・ヤット20時にパソコンに取り入れました。(汗)

野鳥も沢山写したがまだ見ていないので明日、夜勤を済ませ7月2日に野鳥をアップします。

6月26日の夕方に珍しい風景と出会えました。

サロベツ原野で撮影も終わり19時に宿に到着したら夕日のツアーが19時に有ると聞きそのまま出発しました。

海辺で利尻島がはっきり見えて太陽が沈んで行きます。
見事な風景でした。

夕日に柱が上がり、真冬のサンピラーに似ていると思いました。
まさか、今の時期に・・・宿の主人に聞くと、この場所に長く住んでいるがこの様な風景は始めて見たとの話です。


夏のサンピラーなら凄いことになると思い写真と映像を沢山写しました。
d0053309_21394253.jpg


家に帰ってきてから北海道の新聞を調べたら記事が出ていました。

北海道新聞から引用すると

「厳冬期の気象現象として知られる「サンピラー」(太陽柱)が26日夕、道内の広い範囲で観測された。
サンピラーは、大気に含まれる氷の結晶が太陽光に反射して起きる現象で、冬場は地表近くで見られることが多い。26日は稚内や名寄、釧路、滝川、旭川などで観測。5千~1万メートルの高層にある氷結晶に光が当たり、その下層が晴れわたっていたため広範囲で見ることができたようだ。(中略)なよろ市立天文台は「真冬でも見られない見事なサンピラー。広域で同時に見られるのは珍しい」と話す。

なよろ市立天文台から引用すると

「きたすばる」職員の渡辺文健さんは26日、同天文台からサンピラー(太陽柱)の撮影に成功した。
サンピラーは、大気中に浮遊する板状の氷が水平に保たれた時、太陽光が氷の底面に反射して発生する現象。
冬に見られるものが有名だが、条件がそろえば季節を問わず発生するという。 
渡辺さんは26日午後7時半ごろ、同僚職員がサンピラーを発見したのを聞き付け、カメラを構えた。サンピラーは日没後、西北西より北寄りの方角に出現し、鮮明に真っすぐ上へ伸びていた。20分以上現れていたとのことで「この季節に、はっきりと見られるのは珍しい」と語る。 写真は短文投稿サイト「ツィッター」に投稿したが、サンピラーは冬に現れるというイメージが強いことから、「夏のサンピラー」に驚きの声に加えて、何か別の現象なのでは―という反応が多かったという。



24日~暗い時間帯から撮影していて疲れていて、この日、26日も暗い時間から野鳥撮影を写していて夕方まで撮影し宿に到着して直ぐに夕日ツアーは皆さん、行かないとの話で私だけ参加しました。

参加してよかったです。
太陽が沈み薄い空は焼けました。
d0053309_21464681.jpg


宿に到着してもサンピラーは見えていたので宿から写しました。
d0053309_21483026.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-30 21:50 | 風景写真 | Trackback | Comments(2)

里山のノジコ

平成24年6月3日~5日に石垣島に行った風景と野鳥撮影の映像をYou Tubuアップしました。

上のYou Tubuをクルックするかリンクから見ることが出来ます。



今年もノジコに会う事が出来ました。

ノジコは地味な鳥だが撮影場所によっては引き立ちます。

ブナの大木に止まるノジコ
d0053309_1013241.jpg


ノジコ 2
d0053309_1014296.jpg


ノジコ 3
d0053309_10142117.jpg


ノジコ 4
d0053309_10144278.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-22 10:14 | ノジコ | Trackback | Comments(2)

サンコウチョウの子育て

You Tubeに平成24年6月3日~5日に石垣島に行った風景と野鳥撮影の映像をアップしました。

上のYou Tubuをクルックするかリンクから見ることが出来ます。

今までの実績ではサンコウチョウノ雛は巣立ってしまている時期で遅れていればギリギリ間に合うと考え遅いと思ったが最近写していないのでサンコウチョウを探しに行くことにしました。

今回は情報が全く無く良くないと聞いていたので色々考えた末、高速から近い場所でスカでも直ぐに帰ってこれる場所を選びました。

サンコウチョウの写せる場所は暗い場所なのでゆっくり出発です。


以前に行った場所でサンコウチョウガ居そうな場所を通過するもカメラマンがいそうな雰囲気がないので声で探すしかないと思ってゆっく走行しながら探していると前方に車を発見、後ろに車を止めて歩いて行くと沢山の車がありカメラマンを発見しました。

のぞいてる周辺を見るといました。

横に入れて頂き午後まで写すことができました。

枝に止まるサンコウチョウ
d0053309_12465814.jpg


d0053309_12472455.jpg


隣にいる方に話を聞くと抱卵中で30分に1回交代にくるそうです。
d0053309_12485362.jpg


オスメスを写したがポジションを変えて写しました。
d0053309_12492195.jpg


d0053309_12493473.jpg


d0053309_12495084.jpg


巣に入る前は何処にいるか分かりませんがたまに見つけられます。
三脚を移動できないので厳しいです。
d0053309_12513215.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-20 12:52 | サンコウチョウ | Trackback | Comments(0)

カワセミの雛に親が給餌

久々にカワセミの雛に与える給餌を写せました。

野鳥撮影を始めて1年目に雛に餌を与える給餌を遠くから写した記憶がありだけです。

この時期はお山に撮影に行ってしまうのでカワセミ撮影は休止していて野鳥が写せない時期にカワセミ撮影を行っていました。

今年はカワセミの求愛給餌と雛の写真・雛に親が給餌する写真を写すと決めていてタイミングを見て久々にカワセミ撮影をしました。

給餌その1
d0053309_1571813.jpg


給餌その2
d0053309_1573949.jpg


給餌その3 動き物
d0053309_158024.jpg


給餌その4 動き物
d0053309_1583414.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-18 15:09 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

里山のオオルリ

私が行く撮影場所は風景も写すのでブナ林に良く行くが、この様な場所はキビタキが多く大好きですがオオルリも写したいと感じてしまいます。

今年はオオルリを見る機会が多く当たり年かな?

この日は長時間、霧が発生して早朝の時間帯は厳しかったが霧が薄いときに写せた時はシャッタースピードも遅いが綺麗なオオルリの色が出ました。

霧が多くなるとスッキリしなくなりボツですが、晴れたら光が強くボツで撮影は難しいですね。

霧が薄くなったとき写したオオルリです。
d0053309_10511670.jpg


高い場所から写しているので目線で写せます。
d0053309_1052529.jpg


弱い光の時はシャッタースピードが遅くブレが多いがオオルリの色が出ます。
d0053309_10523496.jpg


葉の色の違いで雰囲気が変わります。
d0053309_10535328.jpg


良い場所に止まってくれましたが芽が出たばかりでもう少し芽吹くと良かったと感じました。
d0053309_10552060.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-16 10:56 | オオルリ | Trackback | Comments(0)

遠征でアカショウビン撮影

空を飛んで家族旅行で写した南国の琉球アカショウビンも良いが・・・

自宅から車で遠征して写した北国のアカショウビンも良いです。

アカショウビンは全く考えていなかった遠征でアカショウビンの声を聴いてビックリです。

カメラマンが誰もいない場所で静かに写せて楽しめました。

メスのアカショウビンです。
d0053309_109111.jpg


2羽で近くにいましたが写真を見ると全てメスでした。
オスは良い場所に出てくれませんでした。
d0053309_10102366.jpg


目の前に止まりました。
逆光で止まる場所がよくないがドキドキしました。
d0053309_10111750.jpg


声も出さないで止まったアカショウビンですが止まっているのが分からなく何かいるなーって感じで見つけました。
赤い色しているが暗いブナ林では分からないです。
d0053309_10113888.jpg


キャノン5DマークⅢだから写せた動き物です。
ノイズが良くなったお陰です。
d0053309_10152074.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-12 10:17 | アカショウビン | Trackback | Comments(2)

石垣島最終日 琉球アカショウビン

石垣島の最終日。

前日に台風3号が通過したので早めに起きて外を見ると雲一つ無い空で満月が綺麗でした。

沖縄の日の出は関東と違い40分以上遅いので6時頃にホテルを出発すれば大丈夫だが快晴で満月を写す為に5時にホテルを出ました。

バンナ岳に上り竹富島と石垣島の町並みがが見える場所で三脚を構え5時30分にシャッターを切りました。
若干の霧がアクセントになり竹富島の上空の満月が薄い雲に包まれ幻想的な風景となりました。
d0053309_1145479.jpg


日の出を写し直ぐにアカショウビンの撮影場所まで移動しました。
2日目より早くポイントに到着したので枝には止まってなく、アカショウビンは飛び回っていて鳴いていました。
私が待機している場所に段々アカショウビンが近づいて来て2日目に写した枝に止まりました。

早朝に飛び回り初めて止まる枝のアカショウビンは前回のブログでアップしたのでなしです。

第一の枝に10分位止まっていて次の第二の枝に行くことが分かっているので待機しているとアカショウビンが止まる枝にカラスが止まりました・・・(マズイ)・・・一番目に止まる枝がら飛び立ち次に2番目の枝にはカラスが居たので近くの横の枝に止まりました。(ラッキー)
d0053309_16585840.jpg


アカショウビンの横を見ると満月にかかる雲が赤くなり600mmでシャッターを切りました。
d0053309_11555941.jpg


太陽の光が入ると又違う感じになります。
d0053309_1659306.jpg


アカショウビンが2番目に止まる枝にカラスが居たので止まれなかったようでカラスが飛んだら直ぐにお気に入りの枝に止まり囀っていました。
この周辺が縄張りみたいです。
d0053309_170641.jpg


カラスのお陰で枝止まりが3カット写せました。

次はアカショウビンのメスの餌捕りです。
本日は快晴でシャッタースピードが稼げる為、滅多に明るい場所で写せないアカショウビンなので飛びを狙うことにしました。

芝生に下りるときは一瞬で飛び去るのでピントが中々合いません。
1回だけ芝生に2秒位止まったのでピントが合いました。
d0053309_1205990.jpg


飛び出しのチャンスです。
飛んだ向きが悪いナーー。
d0053309_124675.jpg


10回位餌捕りしてくれたのにウーー
d0053309_129584.jpg


最後に近くで写せた琉球アカショウビンです。
d0053309_1118657.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-10 12:10 | アカショウビン | Trackback | Comments(6)

石垣島のエグロアジサシ

沖縄旅行、3日目です。
本日は5時に目が覚めて外を見ると快晴の満月でした。

台風は宮古島を通過して沖縄に近づいているはずで夕方に通過するとの情報で帰れるか心配だが本日を楽しみに過ごします。

石垣島は快晴で素晴しい天気で満月なので早めにホテルを出発してバンナ岳山頂を目指します。
途中で海岸線が見渡せる場所を発見して満月と石垣島の夜景を写し最高です。
周辺では琉球アカショウビンの声と色々な虫の声で癒されます。

日の出を写し、急いで琉球アカショウビンのポイントに行きました。
昨日と止まる場所が同じで違いは明るい光で写せて又、色々な光に変化して琉球アカショウビンを満喫して8時に戻りました。

ホテルでゆっくり風呂に入りスッキリして朝食を食べていると海の方に朝食会場からエリグリアジサシが飛んでいるのを見ました。

朝食も終わり海岸線を見に行くとエリグロアジサシが目の前の飛んでいる・・・カメラが無い(汗)・・・急いで駐車場から600mmを出しホテルのビーチに出てみるといません。
遥か先の岩を見るが遠くて分からないので600mmでのぞくとエリグロアジサシが見えます。(ヤッター)

凄い距離で歩いて20分以上かかりそう・・・時計を見ると9時20分でアウトまで50分です。
9時50分には部屋の荷物を片付けないと駄目で妻に時間まで戻ってくるからと伝えると直ぐにOKサイン、歩いて岩に行くことにしました。

歩いて20分位かかるので撮影は15分位・・・(汗)・・・小走りで三脚とカメラ・レンズ15キロを担いで行きました。
到着すると大汗で・・・息を整え様子を見るとエリグロアジサシが卵を抱いている様子ですが全体が見えませんたまに飛び立つとシャッターの連射であっと言う間に10分がたち後ろ髪を惹かれる思いでカメラを担いでダッシュでホテルに戻りました。

ホテルに到着するとヘロヘロの大汗でした。
撮影が10分間でしたがコバルトブルーの海とエリグロアジサシを写せて最高の一日となりました。

ホテルに戻りフロントに台風情報を聞くと那覇空港は大丈夫と聞き一気に明るくなり気持ちが楽になりました。
思いっきり最終日を楽しみます。

遠くに見えた岩礁ヤッターと思いました。
2羽のエグロアジサシが見えました。
d0053309_21345825.jpg


早足で20分、ヤット到着しました。
d0053309_21363285.jpg


台風が通過後の真っ青の空にエグロアジサシが似合います。
d0053309_21372214.jpg


餌を探しています。
d0053309_2138797.jpg


一斉に飛び立ちます。
d0053309_21391119.jpg


餌を運んで来ると姿が見えます。
d0053309_21401959.jpg


飛び立つエグロアジサシ
d0053309_21405970.jpg


餌を運んできます。
d0053309_21412357.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-08 21:42 | エリグロアジサシ | Trackback | Comments(0)

石垣島の琉球アカショウビン

TSUCHIYA 別館に島歌ライブのようすをアップしました。

四季の風景に石垣の海をアップしました。


夫婦で6月3日~5日まで石垣島に行って来ました。

台風に追い越され帰りは九州で台風を追い抜き家に帰って来ました。(汗)

3月下旬の人事移動日の発表の次の日に計画していた石垣島を予約しました。
沖縄は梅雨の時期で雨覚悟です。

台風2号は1週間位前に発生して通過しているので台風は大丈夫と思っていました。


処が石垣島へ出発の1週間前の天気予報では3日とも曇りのち小雨でしたが、出発2日前で台風3号が発生・・・(汗)・・・なぜ

天気予報だと初日の3日の昼頃に石垣島に接近で夜から暴風となり帰る日の5日の夕方に沖縄に接近するので・・・私たちが帰る日が那覇を18時出発で完璧に嵌まっています。(ヤバイ)
帰れなかったら仕事が・・・

でも行くしかありません。

旅行の3日間は台風で何も出来な事を覚悟しました。

でも期待は有ります。
妻が晴れ女で子供が小さい頃に佐渡島に行き帰りの船の時間帯に台風が来る予報でしたが台風が送れて来て帰ることが出来た事があり又、天気予報が雨でも晴れる事が殆んどで結婚してから妻と旅行は雨の経験がありません。
妻との旅行の雨での一番の思い出は日光に行った時に車を運転中は凄い雨で東照宮に到着して直ぐに雨が止んで観光が終わり車に乗ったら雨になったという事もあります。

私と友人で撮影に行くと雨が多いが・・・


初日の6月3日は石垣島直行便で6時25分出発で機内でアナウンスは気温28度で天気は曇りでしたが到着すると青空が見えました。(なぜ・・妻のお陰・・?恐るべし)

台風が接近しているので風は強いが今日なら離島の竹富島に行けると判断して11時に出発しました。

竹富島で自転車を借りて青空で最高ですが湿気が凄く、大汗かきながら観光して今日しかないと思いながら風景写真を沢山写しました。

竹富島は広角ズームをマークⅢに取り付けて行ったのですが珊瑚の海に行くとコバルトブルーの海の上をエグロアジサシが近くを飛んでいます・・・(汗)・・・広角の望遠側の105mmでは通用しません。

14時を過ぎると曇り空になり何時雨が降っても良い状態で台風3号の影響です。
直ぐに石垣島に戻り、石垣空港に行き台風の事を聞くと私たちが帰る5日の夕方に台風3号が接近して飛べるか判らないと言うことで4日は席があるので帰る日を前倒しにしてを変更する事が出来るとの話で・・・妻と相談したら5日に帰られなかったら次の日の仕事が休むとの話で私も1日余裕があるので空港で寝る事にしました。

明日は早朝から9時までは野鳥撮影を写しても良い事になっているので下見に行き、その後、本日泊まるフサキリゾートに早めに行き、風呂に入りスッキリして石垣港の近くで島歌の生演奏で人気がある、うさぎ屋に7時に予約を入れてあるのでタクシーで行き楽しみました。

石垣島に到着して2日目です。

朝、5時に起きると真っ暗で小雨が降っていました。
天気予報では野鳥撮影に行ける状態ではないと思っていましたが風は吹いているが小雨で・・・アレ・・・6時に野鳥撮影に出発です。

この時間帯は台風が石垣島に一番接近していると聞いていたが・・・撮影ポイントに到着すると雨は止んでアカショウビンの声が至る所で聞こえます。
私が待機している場所付近で泣き声が聞こえるが何処に居るかわからなく探すとアカショウビンが良い場所に止まっています。

遠くですが私が好きな感じの場所に止まっています。
途中で小雨に変わったが夢中で写しました。
d0053309_1283553.jpg


琉球ヒオドリがアカショウビンの近くに止まりました。
d0053309_1210733.jpg


枝から飛んでゆくアカショウビンです。
鳴きながら飛んで行きました。
d0053309_12105918.jpg


メスのアカショウビンは長い時間、この様な場所に止まって芝生のミミズを食べていました。
ミミズが小さいので長い時間いましたが小雨でガスっていて良くないです。
その後、大雨になり引き上げました。
d0053309_12125723.jpg


雨が強くなり早めの8時にホテルの戻り、台風情報をを聞くと石垣島は私が撮影中の7時に接近したが通過方向が変わり暴風域に入らなかった様です。

8時頃にテレビで見ると宮古島に接近して暴風で凄いことになっていました。
もし宮古島だったらと考えると恐ろしくなります。

本日は石垣島に台風が接近するのに・・・台風を吹き飛ばす恐るべし晴れ女の妻です。(笑)
でも帰りの那覇が心配です。

9時頃になると風は多少強いが青空になり最高の観光日和でプライベートビーチで青空と白い雲とコバルトブルーの海を沢山写しその後、石垣島のドライブです。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-06 12:19 | アカショウビン | Trackback | Comments(2)

オオアカゲラの子育て

1泊2日でSUZUKIさんと遠征に行って来ました。

大好きなオオアカゲラの子育てを写すことができました。
遠征しないと写せない貴重なオオアカゲラで出会えた時は特に嬉しいです。

今回は大好きな温泉と野鳥撮影・風景撮影と2日間走り回りました。

野鳥撮影のみの場合は時間に余裕があるが風景写真は日の出の1時間前には待機していないと良い写真は写せないので今の季節は日の出が早いので遠征は大変です。

巣立ちが近いオオアカゲラです。
チョートリです。
d0053309_11232837.jpg


オオアカゲラのメスです。
d0053309_11244222.jpg


オオアカゲラのオスです。
頭の赤色が目立ちます。
d0053309_11251043.jpg


メスの給餌ですがヒナと正対するので親の顔が見えます。
d0053309_1127058.jpg


オスの給仕ですが親が横を向いてヒナに餌をあげるので顔が見えませんが雛が乗り出します。
d0053309_11281653.jpg


オオアカゲラのメスとオスの給仕を見ると同じ体制で餌を与えています。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-06-02 11:30 | オオアカゲラ | Trackback | Comments(4)