<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カワセミのペアー

私が行っている公園のカワセミは2羽で近くに寄るがその先が無いです。

もう直ぐ4月になるが今年は如何したのでしょうね。

15日前の写真です。
キャノン50D
d0053309_19343944.jpg



3日前の写真です。
少し寄ったかな(笑)
キャノン5DマークⅢ
d0053309_1936544.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-30 19:37 | カワセミ | Trackback | Comments(2)

キャノン5DマークⅢ 初めて使用する。

休みの前日にカメラのテストを葦原で行う行く予定で友人に電話して迎えに行く予定でした。

夜勤が終わり朝、家に帰って来ると車がありません・・・次男が大阪に遊びに行ったと聞き芦原は中止にしました。(汗)

葦原で夕方のノイズテストと飛び物のテストを行う予定でしたが次にしますが最近はハイイロチュウヒとコミミ撮影を沢山写しているので5DマークⅡの感触は大体分かっていると思うのでマークⅢとの飛び物の比較は感触で分かると思います。(早く行かないと)


本日はせっかくの休みで車が無いのでバイクで近くの公園に撮影に行くことにしました。
カワセミ撮影で5DマークⅡを最近まで、この公園で使用していたので、マークⅢとの違いが良く分かると思います。
絶好のテストチャンスです。

最近公園のカワセミはホバリングする事が多く、前回の休みは沢山のカットを抑えることが出来たので本日は初めて使用する5DマークⅢのテストにはバッチリだと思います。

7時頃到着すると本日は全く駄目との話でようやく動き出したと聞きました。(ヤバイ)

何時もならホバーリングする枝に止まると直ぐにホバしたが飛び込む事もせず飛んで行ってしまいます。
今の時期はペアー動いているので状況が直ぐに変わります。

カメラも初めての使用でマークⅡと変わっていてアレーって言う事ばかりでしたが慣れて来ると操作性が良くなっている事が体で分かります。

初めてのホバーリングは青空にホバーリングでこの条件ならピントが来るのが当たり前でテストになりません。
露出はマニュアルでシャッター速度を1/320で固定し羽の若干のブレを入れる為に設定しました。
ノートリです。
d0053309_2292488.jpg


次のホバーリングは水中に飛び込んで捕獲失敗して水面から出る時に水面ギリギリで短いホバーリングをしました。
バックの水面に持って行かれそうですがAFはバッチリでした。
露出はマニュアルでシャッター速度を1/320で固定です。
ノートリです。
d0053309_2293613.jpg


水面の飛び込んでからの飛び出しですが如何にか、くい付きはAFはOK見たいです。
まだ之からですが・・・

露出はマニュアルで飛び設定の1/1000で固定しています。
d0053309_2295015.jpg


止まり物のピンとテストは細かい枝がある場所に止まったカワセミを中央1点AFしたがすべてカッチッとピントが来て5DマークⅡより良いみたいです。

初めての使用なので良く分からないが使用してみて全体的にマークⅡより良くなっています。

猛禽類で飛び物とノイズテストは次の機会に行います。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-27 22:17 | カワセミ 飛び | Trackback | Comments(0)

ヤマセミのアップ

本日、仕事明けで2日前に購入したキャノン5DマークⅢのテストに行くはずが雨で中止、カメラの設定を実施して、画像編集をしてブログ更新で1日が終わる。(汗)

なので、近くで写せたヤマセミをトリーミングしてアップです。


お魚銜えたドラ猫・・・ではなくヤマちゃんです。
d0053309_153207.jpg


呑み込みました。
d0053309_1551917.jpg


大きな声で呼んでいました。
d0053309_1555059.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-24 15:07 | ヤマセミ | Trackback | Comments(2)

カワセミのホバホバ祭り

本日はキャノン5DマークⅢの発売日です。
ビックカメラは10時に開店なので又、休みの最終日で時間まで公園にカワセミ撮影に行くことにしました。

7時10分到着してカメラをセットしたら直ぐにカワセミがホバーリングでバッファフルになっても終わらなくカチャンカチャンとシャッターは切れてます。

到着して話を聞くと私が来る前からホバしたそうで凄いことになりそうです。

ここのカワセミはオスメス両方がホバするので楽しみですが高く飛びすぎで空抜けが多く滅多にバックの色が付くホバリーングはしません。

撮影時間も2時間ですが狂ったようにホバーリングをして15回まで数えたが忘れました。(汗)
すべてが目の前のホバーリングでフルサイズのカメラ持って行けばよかったー。

私が帰る前にカワセミのオスはホバーリングして餌の捕獲が出来なく連続7回の長いホバーリングをしてビックリしました。

CFもローで写し全て16Gが一杯で9時過ぎに収納です。

なので本日のバックに色があるホバーリングをアップします。

空抜けの写真は一回行ったホバーリングの1枚ピントが合っていれば見ないで削除を考えてます。

家に帰り、カメラを受け取りに行こうと思ったが天気予報で明日から雨でヤット乾いた田んぼが又、ビショビショで作業が出来ない為に急遽17時まで農作業を行いカメラを引き取りに行きました。

バイクでカメラを引き取りに行き家で記念撮影です。
キャノン5DマークⅢ次の休みが楽しみです。
d0053309_19104982.jpg


ホバーリングは全てノートリです。
撮影はマニュアル露出でシャッタースピードを1/320と1/640を固定して変えながら写しました。
絞りで露出を合わせです。

シャッタースピードが1/320以下の場合でも対して変わらないし2桁にすると羽が流れすぎで私は1/320が一番好きです。

その1
d0053309_19142595.jpg


その2

2と3はお口に土が付いています。
d0053309_19144249.jpg


その3
d0053309_19145931.jpg


その4
d0053309_19152589.jpg


その5
d0053309_19155283.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-22 19:22 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(2)

近くで写せたカワセミ

強風でカワセミも動きが無く、沢山のホバーリングを見せてくれたが本日は無理と判断し止まり物を近くで写すことにする。

近くで写せると質感がでるが、つまらない写真になるので大きくトリーミングする事にしました。


大きくトリーミング その1
d0053309_4551595.jpg


大きくトリーミング その2
d0053309_455477.jpg


大きくトリーミング その3
d0053309_4562739.jpg


大きくトリーミング その4
d0053309_4564875.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-20 04:57 | カワセミ | Trackback | Comments(2)

カワセミとピラカンサス

今の時期は野鳥撮影は難しく毎年、カワセミ撮影をしています。

写せてあり難いです。

ピラカンサスに止まったカワセミ
d0053309_20213828.jpg


ピラカンサスに止まったカワセミ 2
d0053309_2022994.jpg


恋の季節、段々近寄ってきました。
d0053309_2023159.jpg


柳の芽吹きに止まったカワセミを逆光で写す。
d0053309_20231724.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-18 20:24 | カワセミ | Trackback | Comments(0)

カワセミのホバーリング

久々のカワセミ撮影です。

公園が良くなったと話を聞きカワセミ撮影に行ってきました。

ただいま、求愛の時期で之からが楽しみです。

でも2羽で近い所でホバーリングを良くやりますが空に抜けることが多く露出の補正が難しく久々にマニュアル撮影をしました。


久々にカワセミ用のキャノン50Dで撮影しました。
購入して10回使用したかな?
久々に使用したらクイックで良いがAFが全く駄目で5DマークⅡのAF素晴しいことに再認識です。
5DマークⅡが壊れた場合を考えた予備カメラなので保険ですからね。

50Dは秒6.3コマで今まで5DマークⅡの秒3.9コマ使用していたので早く感じます。
新しい5DマークⅢは秒6コマなのでカワセミ撮影にも使用できそうです。


たまにはバックの色つきがあります。
d0053309_16121385.jpg


空に抜けるホバーリングです。

d0053309_1623388.jpg


このカットは5DマークⅡです。
近くでホバーリングするのでフルサイズでも大丈夫です。
曇り空で、もう少し高く上がると青空ですが・・・

d0053309_16253658.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-16 16:26 | カワセミ ホバ | Trackback | Comments(2)

コミミズク

本日は定年隊さんとプチ遠征して来ました。

暗い時間帯に出発して9時間粘って夕方ヤット写せました。

撮影場所で寝てることが多く、睡眠不足解消です。(汗)

快晴の青空で綺麗でしたがファインダーをのぞくとモヤモヤ最悪な条件でした。
結局、近くで写せなかったのでモヤモヤなコミミちゃんでした。


青空に飛ぶコミミですが真っ青だけじゃつまらないので真っ白い雲があるところを狙って写しました。
d0053309_19554226.jpg


順光の快晴の光・・・光が悪すぎですが何とかしないと
d0053309_1956357.jpg


ファインダー見ていて周辺はモヤモヤですね。
d0053309_19582859.jpg


カチッとこないナー・・・でもシャッター切れるだけあり難いです。
d0053309_19593679.jpg


餌の捕獲が出来ません
なので長い時間、遠くで飛び回っています。
d0053309_2011365.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-13 20:06 | コミミズク | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒの狩り

北海道遠征から返ってきて近場のコミミ撮影に行くが余り良くないのでカメラ撮影をやめて新しく購入したキャノンのビデオ(iVIS HF G10)の試し撮りをしてきました。

初めてiVIS HF G10使用するので一眼デジタルカメラで親しんだ絞り優先の開放で写しました。

コミミの飛びをテレコを使用したり外したりでテストを繰り返し撮影してコミミの飛んでいる姿をAFで追ってくれる事を確認しました。

家に帰り映像を見ると全て凄いオバーで全滅でした。(汗)

液晶に何か点滅していたのは分かっていたが気にしませんでしたが映像撮影は自然に見えるシャッタースピード(1/60秒)があるのは分かった居たが絞り優先で開放に設定すればシャッタースピードを自動で変えて露出を合わすと思っていたので点滅を全く気にしませんでした。

プロが使用するサブカメラを甘く見ていました。

点滅して知らせてくれた時に設定変更するのは操作を覚えた時にして初めはプログラムオートで写した方が良さそうです。(汗)

その内に開放で写し為にNDフイルターを色々な種類購入しないと駄目そうですね。


話を遠征に戻します。

最近、近くのコミミ撮影が続き気分が乗らなくなっていた時に、カメラ撮影の友人tk-tigerさんに教えて頂いたハイイロチュウヒの撮影場所に行ってきました。

撮影場所に行くと私のみで、行った日は雨模様の風が多少強く条件はよくありません一番写せる時間帯が朝、6時から待機して8時と聞いていたのでハイイロチュウヒのオスを1回写せればと思って待機しましたが・・・たまにハイイロチュウヒのメスが遠くで飛んできてオスは来ません(自然相手ですから納得です)

寂しく待機して居ると8時頃に久々に逢う友人が車で通過して止まりました。
来て話を聞くとハイイロチュウヒのオスは1日粘れば数回通過すると聞き、メスは頻繁に飛んできて近くを飛ぶと話を聞き元気が出ました。

撮影日は気象条件が悪く、ハイイロチュウヒのメスは駄目と思って諦めましたが、オスが14時過ぎにヤット遠くを通過してくれました。(ヤッター)

コミミが飛ぶと聞いていたので長い時間待機しましたが帰りの渋滞を考えて15時に引き上げました。
コミミは13時頃から飛ぶと聞いていたが夕方まで飛ばなかったようです。


14時過ぎに遠くを通過したハイイロチュウヒのオスです。

この日は曇りでハイイロチュウヒのオスを写すのには最高の光で1回でも写せれば最高です。
d0053309_11405033.jpg


ハイイロチュウヒのメスは間隔をおいて飛んできたが近くには来ませんでした。
d0053309_1142426.jpg


d0053309_11595375.jpg


私が写した場所の背景がイマイチで帰りに車でポイントを見てきたので次の休みにもう一度、チャレンジしてきます。

早く、休みがこないか無ーー。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-10 11:44 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(4)

北海道 野鳥遠征の行程

北海道 3泊4日の野鳥撮影遠征で走行距離が、合計725.3キロでした。

北海道は信号が少なく高速道路を走っている感じで次の目的地が100キロ先か・・・直ぐ着くなって言う感じでした。

夏の北海道遠征のときは1000キロ以上走った記憶があります。

北海道遠征1日目の行程です。

1 釧路空港 ~ 国際丹頂センター 20.1キロ

  この時は事前に情報を頂きエゾフクロウを2ヶ所写して丹頂センターに行こうと考えていてルンルンだったが1箇所目は不在・・・次に期待して不在で時間が余り北海道では有名なスープ入っている焼きソバをコンビニで食べてゆっくりしたが国際丹頂センターに12時に到着でした。

2 国際丹頂センター ~サルボ湿原経由~ 民宿 北の大地 100.8キロ

  14時の生餌ショーも終わり夕日に塒に戻る夕日と丹頂を写しに走行するも途中に曇ってしまい夕日は無理と判断して目的を夕方活動するエゾフクロウに設定してカーナビに設定しサルボ湿原を通過している時に太陽が顔を出し・・・(汗)・・・釧路川で夕日を写しエゾフクロウの場所に行くと又不在でエゾフクロウの目が開く姿をイメージしていたのでがっかりでした。
その後、民宿 北の台地に電話して19時到着を言ってあったが早まることを伝える。

国際丹頂センターの丹頂の飛び物です。
d0053309_15432917.jpg


北海道 野鳥遠征2日目の行程です。

3 北の大地 ~ 摩周湖 12.8キロ

  北海道の日の出が6時40分で旅館で余裕していたら外を見ると薄っすら明るくなって慌てて摩周湖に行きました。

-25度の世界で顔・手・足シビレで10分で車の中でした。
d0053309_15524863.jpg


4 摩周湖 ~ 北の大地 12.8キロ

  帰り道でキタキツネと出会いました。

5 北の大地 ~ サルボ展望台 46.3キロ

  民宿 北の台地を早めに出発して車を走らせ10分でポイントに着くエゾフクロウを写しに行くがまた不在で4連敗です。(汗)

6 サルボ展望台 ~ 野付半島入り口 89.6キロ

 今回のメインで冬のSL湿原号撮影です。
 車を止めて小高い山を歩いてゆく場所で初めの階段を上ってアウト・・・アイスバーンで上れません・・・一緒に行ったSUZUKIさんはアイゼンを持っていたので上っていったが私と定年隊さんは車でポイント探しであちら此方探し湿原が見渡せる場所で待機して12時に通過する冬の湿原号を写しました。
d0053309_1645591.jpg


7 野付半島入り口 ~ ネイチャーセンター 15.2キロ

 野付半島入り口に14時到着で15時には出発しないと羅臼の宿に時間通り到着出来ないのでネーチャーセンターまで野鳥を探し結局、オオワシ・オジロワシ・海鳥写し終わりでした。

沢山の水鳥が海に居て名前が分からなく変わった海鳥がいたら写しました。
ビロードキンクロ・ホオジロガモ・・・後は分かりません(汗)
d0053309_1691741.jpg


8 ネイチャーセンター ~ 羅臼 66.2キロ 

 1時間15分で到着(平均58キロの速度で走行)しました。
 この到着時間で之からの予想時間が大体分かりました。

 16時過ぎに宿に到着して早めの夕食を食べて17時30分頃からバスの中でシマフクロウ撮影の準備と待機でした。
 昨日は強風でシマフクロウは来なかったが本日は近くで鳴いているのでホッとしました。
 23時に撮影を終了して宿が一杯で泊まれないので別の宿を案内されて行ったが最高の源泉の温泉と最高でした。

北海道 野鳥遠征3日目の行程です。
     
9 羅臼 ~ 野付半島入り口 52キロ
 参考 野付半島入り口 ~ ネーチャーセンターまで 15.2キロ
 ネーチャーセンター(許可書必要) ~ 最終駐車場まで 4キロ
 最終駐車場から ~ 野付半島突端まで 歩いて4キロ

 朝起きて流氷クルーズは流氷が無く中止で羅臼港で日の出を写したりワシを沢山写し野付半島に移動です。

 野付半島の最終駐車場から歩いてユキホオジロ撮影で今回の北海道撮影のメインです。
 今日、1日探してユキホオジロを写せなかったら明日もチャレンジです。

 探しながら歩くも広い台地で不安が一杯でしたが突端手前でユキホオジロを発見して沢山写し最後は私たちが止めた駐車場方面に飛んで行き写しながら歩いて行け見つけてから帰りの途中まで写せました。
 その後、遠くに飛んで行ってしまったので戻る気がしないため終了です。
 予定時間より早めの終了したので根室に直行です。
 

10 野付半島の最終駐車場 ~ 根室(海陽亭ホテル) 87キロ

11 根室(海陽亭ホテル) ~ 納沙布岬 23キロ

12 納沙布岬 ~ 根室(海陽亭ホテル) 23キロ

 コミミを探し納沙布岬まで行くが発見できなかったので周辺で夕日を写し海陽亭ホテルに夕方到着しました。

 納沙布岬からホテルに向かう途中で夕日でした。
 曇り空でマサカの夕日でした。
 今思うと5dマークⅡで真剣に写せばと後悔です。
d0053309_1639567.jpg
 

JALのツアーでフリープランですが1泊は宿を抑える必要があるために根室の海陽亭ホテルとしました。
JALの宿なら間違いないと思ってホテルに入ると大人3人では部屋が狭すぎで温泉も良くなくガッカリで次は行かないです。
夕食は最高で之で救われました。
テープルについて1枚写真を写しましたがこの後も沢山の料理が出てきました。(満腹です)
d0053309_16561189.jpg


北海道 野鳥遠征4日目、最終日の行程です。

13 根室(海陽亭ホテル) ~ 根室漁港 2.3キロ

 朝起きると大雪でもしかして太陽が見れるかと甘い思いをして出発ですが吹雪で宿に戻りました。

14 根室漁港 ~ 根室(海陽亭ホテル) 2.3キロ

15 根室(海陽亭ホテル) ~ 春国岱 12.7キロ

最終日の野鳥撮影です。
雪振る、春国岱を歩き野鳥撮影です。
長い木道を雪の中、600mmを担いで歩いていって到着したが雪が多すぎで膝くらいまでの雪をかき分けて行きましたが出会った鳥は空抜けのオオアカゲラとリス・オオワシ・・・(汗)

長い木道を歩き写真の上に写っている木々が見える場所を歩きました。
雪が多すぎです。(汗)
d0053309_176449.jpg


16 春国岱 ~ 茅沼駅 118キロ

まだ時間があるので野鳥撮影を諦め2日目に湿原で写したSL湿原号を写しに出発です。
カーナビで設定したら到着とSLの通過時間が同着予定で急いでゆくと3分前に到着予定です。
アレ・・・おかしいナー・・・カーナビのポイントをSUZUKIさんが手前の駅に設定・・・(汗)・・・間に合わないので茅沼駅に10分前に到着して待機すると初日に羽田であった友人とバッタリ会いました。
話を聞くとシマエナガを待っていると聞く、SLを写しシマエナガを待つが少し遅すぎたようでした。

17 茅沼駅 ~ 釧路空港 54.8キロ

強風になりシマエナガを諦めて釧路空港に1時間前に到着して帰りました。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-06 17:23 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(4)