<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早朝から夕方まで

休みのパターンが土日となりました。

久々に土曜日の撮影です。
早朝から夕方まで撮影する事にしました。
暗い内は風景写真を写し昼間は野鳥撮影して夕方は風景写真を写す事を考えて出発しました。

久々に4時に出発して暗い時間帯に到着して待機しました。
霧のイメージを描いて行きましたが到着すると全体が霧で・・・写せません・・・(汗)
一番良い時間帯の時の空は夜で若干赤くなった時が一番綺麗だが霧で全く見えませんでした。
日の出の時間帯にやっと撮影が出来ました。
d0053309_21155667.jpg


凄い霧だったが薄い霧になり撮影も終了を考えた時に遠くから水鳥がやってきます。
本日はまだ霧が残って居たので太陽が上がっても写す事が出来るために太陽の上を通過するときに連射しました。
鳥さんは朝が早いですね。
d0053309_21184318.jpg


7時を過ぎると野鳥撮影ができる時間になったので場所を変えて猛禽類が餌を捕獲する場所に移動です。
畦道を走っていると田んぼにハヤブサ発見し車の中から手持ちで写して反対側のドアを開けてドアをブラインド代わりにして三脚で写しました。
d0053309_21225913.jpg


その後飛んでゆく所を写し止る場所を目で追いました。
d0053309_2124832.jpg


ハヤブサの飛んで行く方を見ると遠くの電線に止りました。
車で近づき写し段々近づきながら写してゆくと最後は画面一杯で下がりました。
d0053309_21262440.jpg


今日は快晴で綺麗な青空で飛ぶのを待ちました。
d0053309_21272551.jpg


9時までハイイロチュウヒを探しましたが、見つからないのでミサゴポイントに移動です。
ミサゴは来るが通過のみなのでしたが青空が綺麗で楽しめました。
d0053309_2129654.jpg


11時30分までミサゴのポイントに待機しましたが駄目そうなのでもう一度、餌場に移動し到着した時にハイイロチュウヒが地面に降りましたが車で移動中に飛ばれ青空の飛びを写したが車の中で手持ちでブレブレでボツ、チョウゲンボウのホバ写したが遠くボツ・・・・(汗)・・・結局、14時30分まで粘ったが諦めて寝床に移動すると今日は戻る時間が早く撮影場所に到着した時にハイイロチュウヒが帰って寝床に入り終わりでした。
5分遅かったーーでも久々の土曜日撮影で沢山の友人と逢って話したので楽しめました。

お世話になりました。m(__)m

ハイイロチュウヒのオスは駄目でしたがメスがサービス良く沢山写せました。
d0053309_2136038.jpg


寝床に入って終りと思ったら又飛びました。
d0053309_21365551.jpg


土手バックです。
d0053309_21373159.jpg


最後はオマケでハイイロチュウヒのオスが寝床に入り休んでいた時にハイイロチュウヒのメスが上を通過したらオスが飛び立ちましたが遠すぎで証拠写真です。
d0053309_21385482.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-28 21:39 | ハヤブサ | Trackback | Comments(10)

ハイイロチュウヒ

ヤット休みが来ました。
昨日の金曜日の撮影です。
本日も休みですが土曜日で妻も休みなので一緒に買い物です。

休みになると用事があったり空いてる日は雨が降ったりで2週間連続鳥撮りは休みでした。
先週の休みの日は雨で撮影に行けなかったので銀座のキャノンに行きました。
5DマークⅡも1年の保障期間が後、3週間で終わりです。
無料の時期にセンサークリーニングとブロアーで落せないゴミがファインダーに有り気分が悪かったので分解して清掃を依頼しました。
2週間後に宅急便で送ってくれるが全て無料です。

序でに展示したあった1DマークⅣをさわり7Dを触ってきました。
1DマークⅣはキビキビして最高でその後に7Dを触ったので安っぽく感じて・・・ですがマークⅣの金額で3台買える7Dなので質感を考えなければシャッターの押した感じとAFの感じが最高で値段から見たら買いですね。
7Dの購入も考えたが50Dを持っているし1DsマークⅣが欲しいので・・・前回沖縄で小型の三脚を持ってゆきました。
私が使用しているジッツオの三脚は鉄製で安定して良いが3段で雲台を外しても三脚を収納しても短くならないので持ち運びが最悪で家族旅行では邪魔になるので持って行けません。
前回の沖縄旅行は小型の三脚でブレが凄く痛い目を味わいました。
なので7Dを購入したつもりで金額をプラスして雲台のザハトラーの購入とジッツオの三脚5型の4段を検討中です。

雲台も下の棒を回すだけで簡単に外せるので転がせるバックの中に野鳥用と風景用の雲台を仕舞って交換式にすることが一番良いと気付き飛行機で目的地に着いたらレンタカーなので重さも関係ないので撮影場所に着いたら風景用の雲台を取り付けて持ち運び早朝の時間だけ使用する野鳥撮影は雲台を交換して撮影すれば良いかなと思いました。

雲台を外したカーボン4段の収納した三脚を見たら小さくなりリュックに収納して持ち運べるので飛行機で家族旅行に行くときは野鳥でも風景でもブレが無く不安の無い気持ちで撮影できます。


野鳥撮影の話に戻りますが今回の休みは朝から行こうと思ったら休みの日に職場の健康診断が・・・撮影機材を積んで車で行き9時に到着し健康診断を終らせ外を見たら快晴で近場で撮影をしようと思ったが友人のYさんに電話して猛禽の状況を聞いたら風が吹けば早くからハイイロチュウヒが飛ぶよムムム・・時間はまだ9時30分で夕方からの撮影なので時間は充分です。

出発した時間帯が悪く渋滞に巻き込まれ車が動かなく横を見たらブックオフで何と無く駐車場に入れました。
雑誌を見ていたら料理のレシピーの本が有り色々なやり方があるなー思い、肉料理・ドレッシング&たれ・洋食の3冊購入しました。
妻と共働きで私が料理を作る時が有り、若い頃に職場で食事を作って居たので料理は得意です。
若い頃は包丁で手を数回切った事が有り今でも傷は残っていますが今でも千切りなど簡単に出来ます。
店に寄って色々な本を見たら1時間居てしまいました。
外を出ると渋滞も緩和され12時に到着しました。

初めにコクマルカラスを探したが何時も居る場所にいないので別の場所を探そうと思ったが時期が無いので猛禽の場所に移動して待機しました。
ミサゴの狩りを写したかったのでカメラをセットしてまだ来ないと思って昼食です。
お湯を沸かして居ると遠くに居るカメラマンがファインダーを見ています。
慌てて空を見るとミサゴがホバーリング慌てて構えるが飛び込まないで終り2時50分まで待ちましたが3回来て飛び込まないで終わりです。

5DマークⅡを点検に出したので久しぶりに50Dを使用したがアレーー1点のAFで空を飛んでいるミサゴをファインダーで追ったがAFが抜けます。
空を飛んでいる鳥が・・・5DマークⅡなら間違いなくAFで追ってくれます。(汗)
しょうが無く9点のAFに代えピントをマニュアルである程度ピントを合わせAF押せば大丈夫ですがもたつきます。
1DマークⅡのAFも良かったが5DマークⅡは凄いカメラだと感じました。

ハイイロチュウヒが早い時間戻ってくるとYさんに聞いてい居たので15時にポイントに到着するとYさんも居ました。
快晴だった空も雲が増え15時に薄い雲に太陽が隠れてしまいました。
15時20分にキターとの声で後を向くとハイイロチュウヒが向かって通過し周りを旋回してくれたので沢山写せました。
寝床に入ったが30分後にチュウヒが飛んできて寝床周辺を旋回したので又、飛んでくれたので沢山写しましたが50DのAFが全く駄目でピントが若干甘かったりマニュアルではジャスピンが来なかったりで・・・こんなに早い時間に飛んで来たのにゴミ箱行きです。(自分の腕が悪かったのにね。m(__)m)
5DマークⅡだったらなーーーと後悔です。

正面からむかって来るハイイロチュウヒです。
d0053309_1218326.jpg


周りを旋回してくれます。
d0053309_12184062.jpg


空抜けは沢山あるが曇っているので・・・日光の手前です。(汗)
d0053309_12195688.jpg


15時前までは快晴で最高でしたがミサゴですがホバーリングして魚が見つからないのか飛んで行ってしまいます。
一緒に撮影押している人は数日前は飛び込んだのになーと言っていました。
d0053309_1222476.jpg


又旋回後に飛んで行ってしまいました。
d0053309_12223927.jpg


チョウゲンボウがサービス良いがこの子がホバーリングすると太陽は薄い雲の中に隠れるのでチョウゲンボウの色が出ません。
でも青空と真っ白な雲の中間でホバーリングしてくれたので良しです。
d0053309_12245147.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-21 12:25 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(12)

ピラカンサスとカワセミ

毎年ピラカンサスとカワセミを写しているが今年は実が綺麗ですがカワセミが良い枝に場所に止ってくれませんでした。

止まって欲しい枝にヤット止まってくれた喜びがプラスされているが今回の作品が一番良いと感じます。

この場所の真赤に実ったピラカンサスとカワセミはキャノン10D・1DマークⅡ・40D・50D・5DマークⅡと写しているが5DマークⅡのフルサイズで写した写真が私の好みで撮影する距離とカワセミの大きさがフルサイズが一番良いと感じました。

この作品は沖縄に行く前に写し直ぐに沖縄行ってしまったのでアップできなかった作品です。

この場所は又来年も行くがもっと良い写真が写せればと思っています。

5年間通ってヤットお気に入りの止まり物が写せました。
夕日の光でカワセミの止まり物で私が好きなアングルの後姿の振り向きです。
又、目にキャッチが入ったのでバッチリでした。
この写真を写した後、数分で太陽が木に隠れて光が当らなくなる前で最終カットです。
夕方まで粘ってよかったー。
なので写真を何時もより大きくアップします。
d0053309_11311429.jpg


中々止まらなかったがこの日はピラカンサスに良く止ってくれます。
d0053309_11383340.jpg


この場所から写すと光の関係で半逆光になるためカワセミ撮影には良くないがピラカンサスを沢山入れて撮影できます。
d0053309_114122.jpg


私の止まって欲しい場所に飛んできて止まると思ったら違う場所に止まってしまった写真ですがピラカンサスと一緒に写せたので良しです。
d0053309_11442775.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-13 11:46 | カワセミ | Trackback | Comments(10)

葦原の野鳥たち

石垣島最終日の日記がヤット終わりTSUCHIYA 別館にアップしました。
次からはキャノン5DマークⅡで写した風景写真をアップしてゆきます。


沖縄旅行を少しずつTSUCHIYA 別館で更新しています。

沖縄から帰って来て来てから初めての休み。

職場から家に帰る道沿いに野鳥撮影場所が数箇所有ります。
夜勤が終って仕事場から家に帰る前に公園を散歩して帰るが沖縄から帰って来てからは疲れたか分からないが家に直行で家の用事を済ませ撮影した写真の整理後、録画した映像や音楽鑑賞しながら家でゆっくりしていました。

今日から2連休、ゆっくり起きて家の掃除や雑用をして家から近い場所にバイクで様子見に行きました。
家から近い場所に調整池や芦原が有るので天気が良いのでゆっくり散策しました。

お目当てのチュウヒ・アリスイ・ベニマシコは逢えませんでしたが私の好きなジョウビのメスがサービスしてくれました。
チュウヒ・アリスイ・ベニマシコはもう一度、朝早く行って撮影しようと思っています。
明日は何処に行こうかな?

葦原バックなので私の好きな色合がで撮影できます。
d0053309_1665063.jpg


鳥が飛んだ周辺の雰囲気が好きで連射してノートリで撮影しても障害物が入らなく良い場所です。
オアサギが飛んできれました。
雰囲気が好きです。
d0053309_1693263.jpg


ジョウビタキは警戒心が無く近くに来てくれます。
お気に入りの場所のようです。
d0053309_16132259.jpg


振り向きのジョウビです。
d0053309_16113678.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-06 16:13 | 埼玉県の野鳥 | Trackback | Comments(10)

石垣島のカンムリワシ

石垣島旅行の1日目の日記がヤット更新できました。
TSUCHIYA 別館にアップしました。
残り2日間の日記を出来るだけ早く作成します。


毎年恒例になっている妻と2泊3日で沖縄旅行に行ってきました。

妻と旅行に行くときはカメラと大砲レンズは持って行きますが撮影は暗い内から朝食前の時間帯で2時間位なので妻もゆっくり起きて朝風呂に入ってゆっくりしている時に私が帰ってくる感じです。
この2時間が貴重で一番鳥を写せる時間で鳥撮りには最高ですが車での旅行は良いが飛行機で行く時は空港までの移動時間と到着後しレンタカー会社までは辛いです。

沖縄旅行は野鳥撮影に良い時期は台風が多く帰れないと仕事が・・・この時期は琉球アカショウビンも居ないしアジサシ類もいません。

なのでカメラも広角レンズ・100~400mmのレンズと収納するとと30cmになる小型の三脚です。
風景はバッチですが野鳥が居たら厳しいなー、最後まで大型の三脚と600mmレンズ考えたが空港までの移動が・・・ボツ(後で後悔しました。(汗))

妻は狭い空間が駄目で長いトンネルも苦手で密室なんてとんでもなくパニックになります。
子供が小さい時、佐渡に車を船に乗せ行った事が有りますが到着して車に乗り待機した10分間で息苦しくなり船のデッキに戻ってしまった事も有りました。

4年前に25年ぶりに飛行機に乗った時の話ですが結婚して新婚旅行にハワイに行っだ時は気が付きませんでしたが妻は子供を産んだ時から飛行機は嫌いみたいで乗りたがらなかったので遠くの旅行は行きませんでした。
私が入社して25周年記念の時に東北方面に旅行の検討していたら友人から沖縄のオクマリゾートが良いとの話しで非常席側の席は広くて良いと聞きまた2時間一寸で行けるので大丈夫かなと思い予約を入れました。

4年前の沖縄に行く日に妻の様子が若干おかしいのでヤバイかなと思って、もし駄目なら飛行機から降りて帰ることも考えました。
妻は動揺しながら飛行機に乗り込んで何時もと様子が違います。
非常席側は足元が広くドアがあって安心か?エンジンがかかったら諦め開き直った様で・・・女は強い・・・如何にか沖縄に到着しましたが冷や汗で凄かったようです。(沖縄・北海道が限界かな?)

今でも嫌いな様だが足元が広いJクラスか非常席側なら飛行機で旅行が行ける様になりました。

今回の旅行は3ヶ月前からJAL旅のスケッチで予約しましたが飛行機の座席で行きはJクラス(足元が広い席)の進行方向の右側の窓の席で帰りはJクラスの進行方向の左側を指定したが1ヶ月前で無いと席は分からないとの話しで駄目な時はキャンセルすると行って予約しました。

一ヶ月前に旅行会社から電話が有り予約の日に直ぐ座席指定したが行きの進行方向の右側は駄目だがJクラスは押さえましたとの話しでした・・・。

何で行きの右側と帰りの左側を拘っているのかは単純で飛行機で進行方向の右側で富士山が見え帰りの左側で富士山が見れるからです。(笑)

3週間前に新聞で沖縄ツーリストで激安のツアー発見、ホテルも良く最高の条件です。
所が出発と帰りの飛行機の時間が1週間前にならないと分からないので変な時間帯だと最悪です。

所がお金をプラスするとある程度の時間の指定が出来るために6時20分から8時30分までの出発で帰りが13時から16時の時間を指定して予約をしたらホテルが±0で行けるホテルが満室で+3000円のホテルは開いて居たので結局、合計で1名10000円のプラス・・・それでも凄く安くJAL旅のスケッチをキャンセルして予約をしました。

1週間前に飛行機の時間帯が郵送で来ました。
ドキドキしながら見たら出発は6時20分で石垣島直行便、ヤッター第1候補でした。
帰りは13時10分の那覇経由でもう少し遅い方が良かったが良しです。

今年も石垣島と離島です。
妻と沖縄本島は行っていて2回までは有名観光地を見て廻っていましたがその内北部のオクマでゆっくりしてヤンバルで楽しんで帰りの前日は沖縄の空港付近で遊んで帰っていました。

昨年は妻が島に行きたいとの話しで初めて石垣島と離島に行って来ました。
私は宮古島に野鳥撮影で行っていて海は綺麗だが見る場所が無いと思っていて昨年は石垣島に決定しました。
石垣島から船で離島に行けるので1回の旅行では回りきれなく家に帰って来て来年も行こうと決めていました。
今回は様子が分かっていて石垣島の観光は昨年見たので全て離島にしました。

今回の飛行機は普通の席で乗った瞬間に妻が胸がドキドキすると言い出し飛行機の職員に話しをしています・・・ヤバイ・・・非常席側が空いていて頼み込んで移動させてもらったら落ち着きました。
精神的なものは怖いです。

初日は石垣島に到着して直ぐにレンタカーを借りて船着場に行き竹富島に渡り最終の船の時間まで観光して沢山歩いて疲れて石垣に戻り美味しい酒と夕食を食べてぐっすりです。

携帯の電話のアラームを確り4時にセットして寝ました。(笑)
朝起きて日の出を写す為にバンナ岳の展望台に上がって待機するが真っ暗で結局、写せる時間は6時30分からでこの場所からは東が見えないし雲が有るので日の出は無理で車の中で2時間も寝てました。

明るくなったので野鳥探してもシロハラクイナだけで写せません。
今日は西表島に行くので7時30分にホテルに戻るので7時に引き上げです。
帰りは違う道から戻り走行すると田んぼで孔雀発見しレンズを100~400mmに変更して短い三脚にセットして車から降りると逃げてしまいました。
車に戻る時に声を出して木に止りました。
良く見るとカンムリワシです。(ラッキー)
止らなかったら出会えませんでした。

2日目の野鳥撮影時間10分間です。(もっと早く明るくなれよーー)
餌を捕まえてます。
私が居ても平気でした。
カメラが5DマークⅡのフルサイズでレンズが100~400mmでも写せました。
d0053309_1793465.jpg


餌捕りをしているようで動きませんがレンズが400mmの開放が5です。
三脚も小型の短い三脚で中腰で写すがブレブレでレリーズもなしで全く駄目ですがカンムリワシは動かないのでカメラをライブビューにしてブレを無くしカメラの設定を2秒でシャッターが切れる設定にして写したら如何にかブレが少なくなりましたが風が吹くとブレるしシャッターを強く押す2秒では揺れが止らずブレルので参りました。

その後、餌を持って飛んで行きましたがカメラの設定が2秒後にシャッター切れるので飛びは無理でした。
でもシャッター押していて2枚あるが30/1秒ではブレブレです。
遠くに木に止ってくれたので写しては近寄り写せましたが600mm欲しかったなー
d0053309_1713120.jpg


時間も無く10分間の撮影で終り・・・まだ居るのに・・・家族旅行なのでしょうがないですね。
帰りの日は12時には空港に行かないと駄目なので朝食前の朝8時までにホテルに戻りです。
撮影で写せる時間は7時からがヤットで6時におきました。
曇りで暗く朝7時でも撮影は無理だが昨日にカンムリワシが餌を捕獲した場所で待機すると6時30分の暗いときに頭の上を通過して止った付近を確認し明るくなる7時過ぎまで待って探しに行くとカンムリワシ居ました。
同じ周辺で餌を捕獲して撮影時間30分楽しみホテルに戻りました。

結局、野鳥撮影は2日間で40分ですが観光で野鳥撮影を考えてなかったのでラッキーでした。
600mmレンズ持って行けば・・・・

最終日からの撮影です。
曇りから雨になりビショビショになりながら写してます。
d0053309_16454513.jpg


上の撮影が終って餌を捕獲して地面に降りたが見つかりません。
車の中に待機していたら戻ってきました。
ホテルに戻るまで10分の撮影で雨も降ってきたが濡れながら撮影しました。
d0053309_1647366.jpg


近寄りながらの撮影です。
d0053309_16483927.jpg


又近寄りましたが空に抜けてしまいます。
チョイ居下がりです。
d0053309_16494631.jpg


長い時間と待っているのでカメラの画像を見ていたら枝に居ません(汗)
探していると地面から元の木に戻ってきました。
止る位置か前より良くラッキーー
d0053309_1652142.jpg


その後、遠くなりましたが場所を移動
d0053309_16525853.jpg


まだ近くに居るが時間切れ後髪引かれます。(汗)
[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-01 16:55 | カンムリワシ | Trackback | Comments(10)