<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カワセミの飛び物

カワセミの飛び物にチャレンジしています。

カワセミの飛んでる姿をファインダーの中央に入れてシンクロさせれば写せるがレンズが先に行き過ぎたり遅れたりすると流す事が出来ません。

又ピント合わせが大変でいくらシンクロしてもピント来ないとボツで確率悪く滅多に写せませんがシャッター押さないと写せないのでカワセミが飛んで来たら何でも写す様にして練習しています。

90%以上失敗でたまに写せると嬉しさが倍増です。

飛び出しと飛び付きは予測が出来ますが飛び物は確率悪いですね。

目標はノートリでピンと合った飛び物を写すまで頑張ります。

この写真はノートリです。
ピントがバッチリでもう少しで傑作でしたが餌を咥えていないのとシャッタースピード速すぎで1/800で確率は高くなるので・・・流れが良くないなー修行します。
餌を咥えていれば最高なのですが・・・
d0053309_2255938.jpg


上の写真をトリーミングして見ました。
d0053309_22555537.jpg


シャッタースピードが二桁で写せたら流れが最高の飛び物が写せるが難しすぎです。
1/80でチャレンジしましたが全滅でした。
この写真が私には限界ですがファインダーの中央でシンクロさせています。
シャッタースピード1/80で二桁は流れが綺麗ですがこの子早すぎでスピード違反です。(汗)
何時になったら二桁のノートリで飛びの写真写せるか?
d0053309_2305174.jpg


大きな餌を咥えて飛んでます。
この後、中々餌を飲み込めづに苦労していました。
水浴びも休んでから行なっていました。
d0053309_234439.jpg


カワセミにスポットライト当っています。
バックは日影でキャッチ入りましたが光が強すぎで・・・(汗)
d0053309_2362150.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-30 23:09 | カワセミ 飛び | Trackback | Comments(10)

RAW現像ソフトの比較

仕事明けでカワセミ撮影に行ってきました。

ポイントに10時30分に到着して直ぐにホバーリングをしてくれ写す事が出来ました。

キャノン50Dでカワセミのホバーリングの撮影は初めてで心配でしたがAFバッチリで安心しました。
此れからは自信を持ってホバーリングの時にAF押せます。(^_-)-☆

今日はカワセミはサービス良く帰りまで沢山のホバーリングをしてくれ沢山写す事が出来て最高の日となりました。

ホバホバでバッファフルを沢山写せると気持ち良いですねー。(^_-)-☆

本日はカワセミのホバーリングをバファフルまで写したので羽の違うカットでRAWの現像ソフト3社の比較をします。
各社の現像ソフトで自分が1番良いと思った色で現像しました。

最後にフォトショップでリサイズしただけで色の補正も無しでシャープも掛けていません。
何時もはブログに載せる時はフォトショップで色の調整をして若干のシャープ掛けてリサイズしブログにアップしています。
3社の現像ソフトで現像した作品をフォトショップで手直しすればもっと良くなるが・・・(汗)

比較したカワセミのホバーリングはノートリでアップしていてます。
一回のホバで21枚写しているので違うカットを使用しました。
羽の形が違いますね。


カワセミがホバーリングした時にファインダーの中央にカワセミを入れAFを押してピントを合わせシャッター押しながら構図を考えてカワセミを左に配置しました。
長くホバーリングしていると構図を変える事が出来ます。


初めはRAW現像ソフト、SILKYPIXで現像しました。
現像している時は良いと思ったが派手目で絵の具で塗った感じです。
ノイズ処理の微調整は一番良いのでノイズ有る写真の現像に適してます。
慣れてない為に現像が下手ですが上手くなれば綺麗な作品に仕上がりそうです。
d0053309_18253431.jpg


RAW現像ソフト、ADOBE LIGHTROOM 2で現像しました。
このソフト現像が難しく参りましたがシットリして自然の感じがします。
このソフトで練習すれば1番良いかもしれません。
d0053309_18274755.jpg


キャノンの純正のDPPで現像しました。
キャノン純正も他のソフトに負けていません良いソフトです。
フォトショップで若干修正すれば良い作品に仕上がります。
d0053309_18355283.jpg


上の写真のDPPで現像した写真をトリーミングしてフォトショップで私好みに若干色を直してます。
d0053309_1927515.jpg


ADOBE LIGHTROOM 2で現像したカワセミのメスのホバーリングです。
d0053309_1850725.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-27 18:55 | カワセミ | Trackback | Comments(8)

秋色の鳥たち

秋色の鳥さんを探しに良く行くが今の時期は鳥さん少なく遠くに行かないと写せません。

近くで写せる場所を探したが良い場所見つからない為季節色の写真を写しに遠くに行くしかないです。

今日は休みの中日で外を見ると大雨で撮影に行けなくメールを開いたらRAW現像ソフトのSILKYPIX Developer Studio Pro Betaが1ヵ月限定で無料で試用できる事が分かり試してみました。

以前から機能限定版の無料版を使用していましたが微妙な操作が出来なく余り使用していなかったがBeta版は正規版と同じ操作出来る為に色々な事を試してみたが色をいじり過ぎてしまう為に分からなくなってしまいました。

機能限定版でシャープとノイズ処理はするかしないかでしたが正規版は細かく調整でき試してみたら最高でこの機能だけでも購入して見ようかなと思ってしまいます。
純正の新しいバージョンのDPPもノイズ処理が良くなりましたがノイズ処理をすると画像がソフトになったがSILKYPIXの方がソフトになる事が少なく素晴らしいです。
有料なのでしょうがないですね。

今日、Photoshop Lightroom 2の1ヵ月体験版を使用してみましたが細かい調整が出来凄いがいじくりすぎて分からなくなりました。
シャープ関係とノイズ処理はSILKYPIX Developer Studio Proの方が良い感じで使い方が簡単ですがPhotoshop Lightroom 2を使いこなしたら良いかも・・・

アドビーのRAW現像ソフトのPhotoshop Lightroom 2とSILKYPIX Developer Studio Proのどちらを購入するか考えてしまいます。


秋色の中に止ってくれたキビタキのメスです。
この時期の撮影はどんな鳥でも良いですね。
d0053309_1271649.jpg


コゲラは何処でも居るので秋の撮影で助かります。
d0053309_1282630.jpg


アオゲラが近くに止ってくれます。
この子も沢山の実を食べていました。
d0053309_1292790.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-24 12:15 | 長野県の野鳥 | Trackback | Comments(14)

長野県にムギマキ撮影

今年もムギマキに逢いに行きました。

鳥仲間の鳥観ニストさんとケンさん3人で遠征に行きました。

この場所は3年連続です。

1年目は70M先のムギマキを見る事が出来、初見で如何にか証拠写真を写す事が出来ました。
2年目は10羽のムギマキが居るとの情報で撮影に行きましたが前日まで居たムギマキが抜けてしまい全く写す事が出来なくガッカリして帰って来て後から聞いた話で遠征に行った日に地元の秋ヶ瀬公園でムギマキが居た話を聞き唖然としましたが数日後秋ヶ瀬公園で近くでムギマキを写せました。(汗)
3年目は昨年行く日が遅く失敗したので昨年より1週間早く行く事にしました。


今回の遠征は私の車で行くことを考えていたが燃費が悪いパジェロはパスと言われ鳥観ニストさんの車に決定する。(汗)

2時に鳥観ニストさんに迎えに来て頂き途中でケンさんと待ち合わせて出発です。

高速も順調で撮影ポイントに到着し待機すると直ぐにムギマキ発見しホッとしました。
近い場所で写せるが直ぐに隠れて餌を食べているので中々全身が写せなくイライラしましたが8羽位のムギマキに夕方16時30分まで写せて飽きずに撮影できました。

今年も納得した写真写せませんでした。
逢えて沢山写せたので良しとして来年リベンジします。
来年の楽しみが出来ました。

今年も逢えましたが空抜け多く良い写真写せません。
d0053309_065222.jpg


紅葉バックで写せたがゴチャゴチャです。
d0053309_073599.jpg


前に色々な邪魔物が合ったが鳥さんだけは見えました。
d0053309_085336.jpg


バックがスッキリした場所に止るが・・・此れがヤットです。
d0053309_0102073.jpg


顔が見れない場所ばかり止り顔が見えると一瞬で居なくなります。
ヤットです。
d0053309_012322.jpg


夕方の最終カットです。
d0053309_0123915.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-19 00:12 | ムギマキ | Trackback | Comments(18)

キャノン50DのAIサーボAFとノイズテスト

キャノン50DのAIサーボAFのテストをして来ました。
猛禽撮影考えて行ったが発見できづ大きな鳥さんになってしまいました。

仕事明けで帰り道に秋ヶ瀬公園に寄って見ました。
本日は到着して良い場所にオオルリのメスが長い時間止っていて・・・(汗)
キビタキのオスも居るし慌てて家に帰り用事を済ませ12時に秋ヶ瀬公園に到着すると沢山の人になっていました。(笑)
時間帯が悪く全く駄目で田んぼに移動し猛禽類探しキャノン50DのAIサーボAFのテストのつもりが何時も逢えるのに今日は全く駄目で大きな鳥さんになってしまいました。(汗)

全てノートリです。

逆光の青空に白い雲この大きさだと間違いなくAFでピント来ます。
逆光の飛び物って結構良いですね。
何時も順光で写しているがコミミに逢えたら逆光の飛び物狙ってみます。
d0053309_18432696.jpg


このカットはAIサーボAFのテストで上の写真からズーーーット追って行きバックが土手になり普通ならバックの土手引かれAF合わなくなるが鳥を追ってくれました。
もう少し小さい鳥さんなら良かったが・・・
結構良いかも。
d0053309_18471034.jpg


最後は地面に着地する時で回りに障害物があり又、バックの土手も近くAFには難しいが鳥さんにピント来てます。
猛禽類で試しかったが大きな鳥さんで参考にするには・・・ですがキャノン50DのAIサーボAFは良く追ってくれます。
d0053309_18503368.jpg


次はノイズテストでピントのテストです。
低ISOで撮影しても条件が悪い場所ではノイズが多少出てしまいしょうがないと思っています。
この写真はISO200で写しているがノイズが多少出そうな条件の悪い場所です。

キャノンのソフトDPPでノイズ調整するとピントが甘くなりどの位まで補正できるかテストしました。

トリーミングしない画像でA3ノビでプリントしても全然問題なく見れます。
フィルムの時代はこんな事しなかったがデジタル撮影でパソコンで見れるようになりピクセル等倍で見たらカメラに可愛そうですが・・・デジタルの時代になってカメラメーカーも可愛そうですね。


この写真はキャノンのソフトDPPでノイズ調整していません。
最近流行のノゴマで・・・テストしました。(汗)
ピクセル等倍に拡大した画像です。
d0053309_1853437.jpg


キャノンのソフトDPPでノイズを輝度ノイズ緩和を+1にしました。
ピントのシャープさは上の写真と判らないです。
これ以上ノイズ処理するとピントが甘くなるので1段位なら大丈夫です。
バックのノイズも良くなっています。

DPPでノイズを消せるが少しの補正で使用する方が良いです。
低いISOで写し補正をしない方が良いですね。
d0053309_18594769.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-15 19:00 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(14)

秋ヶ瀬公園と周辺の野鳥

秋ヶ瀬公園に行く時は仕事明けで行く事が多いが久々に休みの日の早朝に行ってみました。

早朝と言っても近くなので7時30分出発です。
実はもう少しゆっくり行こうと思っていたが鳥観ニストさんからメールで秋ヶ瀬公園に向かっているとの話し急いで行きました。(笑)

何時もは10時頃行くが7時過ぎは久しぶりで人も少なく着いた瞬間にオオルリの若のオスが近くで写せて満足しその後、キビタキのオスメス・コサメビタキ・エゾビタキ・見るが良い場所で写せませんその後、鳥の出が悪くなったので田圃に移動しノビタキ狙いで歩いて行ける場所を車で移動です。(汗)

鳥観ニストさんからキャノン1DsマークⅡを借りて撮影したが写して楽しくシャッター音が最高で満喫しましました。
液晶モニターが3型なら直ぐに購入するのに・・・前に戻れません。(汗)

今日の撮影で逢った人又、一緒に撮影した方は全員知り合いの方で帰りまで飽きずに楽しく過ごせました。(有り難うぞざいました。)

全てノートリで撮影しています。

セイタカアワダチ草に止ったノビタキです。
秋の感じがして好きなカットです。
d0053309_18325140.jpg


鳥観ニストさんから借りたキャノン1DsマークⅡの画像です。
色の補正は何もしていないそのままです。
渋い色合で私の好みです。
d0053309_18364367.jpg


キャノン50Dの画像です。
上の写真と同じ場所に止ったので写してみました。
ポジションが違い距離も若干近く、光も若干違うので参考にならないが色合が違います。

バックのボケは1DsマークⅡの方が全然良いです。(フルサイズで当たり前ですね。)
11月に発売する5DマークⅡのフルサイズ楽しみです。
d0053309_1839962.jpg


バックがススキで秋を感じます。
d0053309_18431471.jpg


振り向きの写真が好きです。
d0053309_18435466.jpg


最後に秋ヶ瀬公園に着いて直ぐに写せたオオルリの若です。
近すぎ・・・
d0053309_18465396.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-10 18:56 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(10)

秋ヶ瀬公園の野鳥

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

この所、夜勤明けは職場からの帰り道に有る秋ヶ瀬公園に寄って園内を一周して家に帰ります。

今年は沢山の渡り鳥が来て楽しめますが勤務明けでカメラを持っていない時はオオルリに逢えるが家に帰ってカメラ持って来ると逢えません。
秋の秋ヶ瀬公園でオオルリとは相性が悪いようです。(汗)

でも公園で沢山の鳥さんをいるので近場で楽しめます。

今年は秋ヶ瀬公園に沢山の実がなっていてカメラマンが多いので高い場所の実を食べていて首が痛いが最近は高い場所の実が無くなり低い場所で写せる様になって来たので此れから楽しみです。

エゾビタキはサービス良く近い場所に来てくれます。
キャノン50Dでは大きすぎてしまいます。
d0053309_19523260.jpg


仕草が可愛いです。
d0053309_1953287.jpg


キビタキのオスは抜けたり入ったり忙しいが行く度に逢えます。
d0053309_1954621.jpg


秋らしい写真写せました。
d0053309_19565732.jpg


色々な賀所に止ってくれます。
d0053309_200668.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-07 20:02 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(12)

コスノビ撮影でキャノン50Dノイズテスト

妻の実家新潟に行って来て秋の風景を沢山写してきました。
TSUCHIYA別館にアップしました。


条件の良い場所でキャノン50Dのノイズテストです。

休みの中日、コスモス畑でノビタキ撮影。

天気予報では台風の影響で休みは全部、雨だったが天気予報が外れ快晴になりました。

5時50分にポイント到着、撮影ポイントに行くとノビタキがコスモスに止っています。
状況が良くないと聞いて居たのでビックリしました。
ノビタキも7羽確認、コスモス畑を飛び回り直ぐに8GのCF一杯になり今までが嘘のようでした。
其処でキャノン50Dのノイズテストを開始で前回はボケボケの写真で条件が悪い暗い内のテストで今日は条件の良い時間帯のテストでノイズ少ない事を期待しながら撮影しました。

家に帰って来て等倍に拡大して見たら前回の結果と同じでした。(汗)

自己満足で50Dを使用するときはISO200以下で使います。
如何しても暗い場所で写したい時はISO800で写しキャノンのRAW現像ソフトDPPでノイズ消して現像します。
結局、ISO800まで使用可能です。


ノビタキも5時50分から帰る時間の9時00分までコスモス畑に居たので満足して3時間で終り、家に帰りノイズテストが有る為早めに帰ってきました。

キャノン50D使用しRAWで撮影すると8Gでカメラの表示見ると362枚です。
テストしながら写したら8Gを4枚も使用してしまいました。(汗)
5DマークⅡが来たら16GのCF買わないと間に合いません・・・(汗)・・・パソコンも買わなくては・・(汗)

この写真はISO100で写しノートリの写真です。
d0053309_16485573.jpg


この写真はノイズを見るために上のISO100で写したノートリの写真をトリーミングしています。
ノイズ無く良好です。
d0053309_164959100.jpg


この写真はISO400で写しノートリの写真です。
ノートリでブログにアップするとノイズ分かりにくいですね。
この写真を等倍に拡大してみるとノイズ凄いです。
d0053309_16513226.jpg


この写真は上の写真をコピーしてキャノンのDPPでノイズ消しています。
ブログで見たのでは分からないですが等倍で見るとISO100で写したように見えます。
d0053309_1725386.jpg


この写真は上のISO400で写しノートリの写真をトリーミングしています。
d0053309_17465.jpg


この写真は上の写真をコピーしてキャノンのDPPでノイズ消しています。
ブログで見ると余り分からないがノイズ消えてます。
d0053309_1744836.jpg


結局、ノートリでブログにアップならISO800で写してノイズ処理しなくと見た目分からないと思います。
キャノン40Dの場合はISO800で写しノートリでアップするとノイズが目立つので50Dはノイズに対して良くなっていますね。
[PR]
by tsuchiya32s | 2008-10-02 16:48 | ノビタキ | Trackback | Comments(16)