<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キャノン50D ノイズテスト

キャノン50Dノイズテストしました。

本日休みの最終日、朝から雨が降っていて撮影に行けないので昨日キャノン50Dの購入してから初めて使用してノイズのテストしたので本日必死に現像しました。(汗)

コスモスとノビタキを撮影に行ったが中々来てくれなかったので参っている時、遠くでモズ君が縄張りを主張していて長い時間止っていて飛んで行っても又同じ場所の戻ってくるので色々な事が出来ました。

テスト結果ですが40Dと50DのノイズですがISO200までは同じでISO400過ぎると両方ともノイズが酷くります。
結局、ISO400以上は使用できません。

所がキャノンらしくノイズはカメラ側でで処理しないでRAW現像ソフト(DPP)で処理する様になっていて私はこの様なカメラが好きです。
DPPの現像ソフトでノイズが出たISO400の画像を調整したらノイズ消えました。
若干、画像がソフトになるがピクセルト等倍にしなければ全然問題なく使用できます。

どうしても写したい時だけ感度を上げれば良く何時もどおりISO200以下で使用します。

大判カメラで風景写真を写す時はISO感度の高いフィルムは使用しないと考えていてました。
デジタルカメラにした時もノイズが嫌いでなるべく低いISOで写して居たので問題ないです。

キャノンのRAW現像ソフトのDigital photo professional(DPP)のRAWを現像する時にNR/Lems/ALOのノイズリダクションで輝度ノイズ緩和レベルと色ノイズ緩和レベルで0~20まで調整できます。

40Dと50Dの違いは高ISOの時に良くなります。
ISO1000からはカメラ側でノイズを少し多めに処理している様です。

40Dと50Dはカメラ側のノイズリダクションを両方ともオフにしていますが若干、カメラ側でノイズ処理をしている様です。
※ 40DはDPPのNR情報見ると輝度ノイズ緩和レベル2で緩和レベル0です。
※ 50DはDPPのNR情報見ると輝度ノイズ緩和レベル1で緩和レベル2です。


DPPのNR調整を見ると40Dは全てのISOでカメラ側ノイズ処理を輝度ノイズ2で緩和レベル0の処理をしているが50DはISO1000以下は変わらないがISO1000を越すと少しずつ多めに処理していて輝度ノイズ緩和レベル4で緩和レベル8に多くかけて調整しています。
画像を見ると元の画像を悪くしない様に少しのノイズ処理で処理しています。

※ 分かりにくいので参考までにカメラ側でノイズ処理を無しに設定していますがDPPのNR調整を見るとカメラ側で強制的に若干ノイズ処理しています。
嫌ならRAWで撮影している人はDPPのNRで0にすれば良いでが見た目では変わりません?
キャノン50DはDPPのNR調整を見ると輝度ノイズ1で緩和レベル2です。
キャノン1DsマークⅡはDPPのNR調整を見ると輝度ノイズ2で緩和レベル0です。
キャノン1DマークⅡはDPPのNR調整を見ると輝度ノイズ2で緩和レベル0です。
キャノン40DはDPPのNR調整を見ると輝度ノイズ2で緩和レベル0です。


画像が悪くすみませんがテストなので許してください。
テストをしたい為に鳥が逃げる前に急いで撮影しました。(言い訳・・・(汗))
この画像はISO400で写したノートリ写真で画像の色調整を全くしていない状態です。
バックの画像に点が見えるのは飛んでいる小さな虫です。
このまま見たのではノイズ分からないがピクセル等倍付近にすると凄いです。
d0053309_1459321.jpg


上の写真の画像をピクセル等倍付近にした画像です。(ISO400)
ピントが甘くすいません。
ノイズが凄いです。
d0053309_1531354.jpg


ノイズ処理をした画像です。
若干、写真がソフトになりノイズが無くなりました。
ノイズ処理はキャノンの現像ソフトDPPで輝度ノイズ緩和レベル3にして緩和レベル2はいじっていないです。
最高に処理して20ですので少し上げただけです。
d0053309_155358.jpg


この写真はノイズ処理していない写真です。
比較でISO200で撮影した写真で全くノーマル画像です。
ノイズが無いですね。
ISO200まで十分に使用できます。
本当にピント甘くすいませんバックのノイズを見てください。m(__)m
上のISO400のノイズ処理した写真と変わりません。
此処まで大きくトリーミングすると飛んでいる小さい虫が沢山居る事がわかります。
d0053309_15112358.jpg


※ ISO800で写した写真もノイズ処理をしてノイズなくなりました。
輝度ノイズ緩和レベル3にして緩和レベル2でISO400と同じ処理です。

※ ISO1250は緩和レベル6にしてノイズ消えますが画像が甘くなるのでお勧めできませんがブログ見たのでは分らないくらいです。

※ ISO3200でノイズ処理してノイズ少なくなるがピントが甘くなり駄目ですがブログ見て証拠写真には使えます。

まだやりたい事が沢山あり今回はカメラ側のノイズ処理設定を無しに設定して行なったがカメラ側で処理する事も出来るので次に試して見ます。

私はカメラ側のノイズ処理は無しにしています。
高感度で写さない為で高感度で写したらソフトで処理します。
雑誌ではカメラ側のノイズ処理を「弱目」に推薦しています。

高感度で写す時にカメラで設定してノイズ無くなればラクかな?


次にカメラのAFピントテストです。
キャノン50DからレンズごとにAFの調整できます。

600mmレンズを取り付けAFで撮影してみました。
AFは中央1点です。
画面向かって左側が後で右側が前です。
後ピンでした。(汗)
でもギリギリOKでカワセミのホバーリングの時にAF押すと体の中心にAF当る為カワセミの目は奥なので正解かも・・・意味不明(汗)
d0053309_15424023.jpg


次に調整してみました。
-7補正して若干、後ピンでバッチリになりました。
d0053309_15472412.jpg


此れで安心してAF押せます。
最近目が悪くなりAFが頼りで液晶画面も昔の小さい画面に戻れません。(笑)
[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-29 15:50 | カメラ機材 | Trackback | Comments(8)

キャノン50D初写し

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

昨日、仕事が終ってから発売当日にキャノン50Dを引き取りに行きました。
テスト撮影をしようと思ったが50DでやっとAF微調整が出来る様になって600mmレンズと50Dでピント調整したが此れが時間がかかり3時間かかってしまい夕方になってしまい撮影に行く事が出来なくなりました。

ピントチェックシートにAFでピント合わせ補正なしで撮影してモニターで確認すると後ピンだがぎりぎりセーフでした。
若干の後ピンにしたいので調整すると微調整が大変で苦労したが如何にか設定を-7で決まり此れからの撮影は自信を持ってAF押せます。

本日は久々に鳥観ニストさんに迎えに来て頂き自宅を4時に出発し暗い内にポイントに到着し車の中で待機して明るくなってから目的ポイントにゆく。
期待したが全くノビタキ飛んで来る気配なし諦め掛けた時に地元の知り合いからコスモス畑の入り口付近に飛んで来て止っていて畑に戻ってしまったとの話で直ぐに入り口付近に行き待機すると7時30分頃にヒラヒラと飛んできてホバーリングして目の前に止まってくれ夢中に写しました。
ある程度写して余裕が出来、周りを見ると沢山のカメラマンが集まっていました。(笑)

その後、観光客が増えノビタキも来なくなり2時間に1回位来るが直ぐ畑に戻ってしまう為、写す事が出来なくお昼過ぎに引き上げました。

本日は沢山の友人と逢え楽しく過ごせました。

50Dを使用してノイズチェックした画像は現像していないので判らないがAFは空を飛んでいる猛禽を写したがピントバッチリで問題なくモニターも見やすく40Dより良くなっていて問題無しで値段も安く買って良かったです。

キャノン50DのノイズチェックをISO200から3200まで行なってきました。
ノイズ低減の効果の「標準」、「弱め」、「強め」、「しない」を全て行なってきました。
本日間に合わないのでなるべく早く結果を報告します。


コスノビ1
d0053309_16461822.jpg


コスノビ2
d0053309_16472583.jpg


コスノビ3
d0053309_17194753.jpg


コスノビ4
d0053309_16474689.jpg


コスノビ5
d0053309_1648518.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-28 17:06 | ノビタキ | Trackback | Comments(14)

カワセミ

休みの中日、明日休みなので朝から夕方まで撮影するつもりで食料を沢山買いバイクで出発する。

暑い日が続き今年はまだ長袖は着ていません。
9月の終わりで又、暗い内にバイクで出発なのでジーパンと長袖を着て出発するも季節を甘く見てしまい寒く途中でバイクを止め何時もバイクに積んで有るカッパを取り出し着ました。
今まで暑かったので甘く見てしまいました。(汗)

暗い内にコスモス畑に到着し付近を見るとコスモスが満開でウキウキしながら待機する。
段々明るくなり期待するが肝心のノビタキ全く居ません。

ウーー1時間かけてバイクで来たのに(汗)

昨年行った時は地元の人にノビタキ到着したばかりと言われラッキーしたが今年は4日早く行ったの早すぎました。
昨年よりコスモスも満開の時期が早く今年は諦めかな?

長くいてもしょうがないので場所を変えカワセミが居る公園に行くが直ぐに写せたのがオシドリで4羽居ました。
カワセミはサービス悪く6時間粘ったが写せたのは数枚で寝に行ったみたいです。

まだ時間が早いのでセイタカアワダチ草にノビタキが止ると聞いていた秋ヶ瀬公園周辺の土手に行くがノビタキが居る場所は業者が機械で草を全て刈って仕舞いこのポイントは終りで次に行く楽しみがなくなりました。

最後は秋ヶ瀬公園に行くと沢山の友人が居て話を聞くとアカゲラのペアーとエゾビタキ・コサメビタキ・キビタキのオスメス・オオルリの若のオス・・・その他沢山居るようです。
到着時間が遅かったので暗く写してもブレブレ全滅でした。
でもキビタキの綺麗なオスとメス見たので好とします。

結局、11時間撮影して残った写真は3枚でした。(汗)

なので残った写真を3枚アップします。
ガマに止ったカワセミです、光が良くないがガマとカワセミの写真は始めて写せたので・・・
d0053309_20421042.jpg


良い場所に止ってくれません。
d0053309_2042383.jpg


この場所でオシドリ初めて見ました。
結局、同じようなカットで残ったのがこの1枚です。
大きすぎで図鑑になってしまいました。
d0053309_20443939.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-24 20:51 | カワセミ | Trackback | Comments(12)

秋ヶ瀬周辺で鳥探し

本日休みの最終日また雨です。

台風の影響で撮影に行けなく家で疲れをとっていました。(汗)
休みの最終日は早朝に外を見たら雨が降っていてガッカリして家の掃除をして画像整理をして外を見たら雨が止んでいました。
時計を見ると11時30分で近場なら十分なので撮影の準備してから秋ヶ瀬公園に車で様子見に行く。
秋ヶ瀬公園手前で毎年ノビタキ来る場所があり寄って見ると遠くに鳥が止まっていて良く見るとセッカが居ました。

直ぐにカメラを出し撮影開始すると沢山居ます。
観察すると親が餌咥え飛んでゆくと雛が4羽飛んで行き親と雛が居る事が分かりました。

頻繁に飛んで来るので沢山写せたが2時過ぎると雨が降って来て終了、2時間一寸の撮影ですが久々の撮影なので楽しめました。
ノビタキは発見できないが後、1週間でノビタキ来ると思うので又行って来ます。

全てノートリで写してます。

良い場所に止ってくれます。
d0053309_16172718.jpg


マッタリしていて長い時間居てくれます。
d0053309_16192414.jpg


高い場所に止ってくれるので写しやすいです。
d0053309_16202345.jpg


雛は飛んでも草の中に潜ってしまうので写せないが一回だけ写せる場所に着てくれました。
d0053309_16215221.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-19 16:23 | 秋ヶ瀬と周辺の野鳥 | Trackback | Comments(10)

5DマークⅡ

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

キャノンから5DマークⅡ発売されました。
待ちに待ったフルサイズです。

d0053309_2212510.jpg

直ぐに予約入れました。
写真のようにバッテリーグリップを購入してバッテリーが変わったので予備バッテリーも購入しました。

撮像画面サイズ 約36×24mm
画素数       約2110万画素 ISO100~6400 
連続撮影速度  最高約3.9コマ/秒 RAW:約13枚(約14枚) 
録画機能     記録サイズ:1920×1080(Full HD)、640×480(SD) 
液晶モニター   3.0型/約92万ドット(VGA)

ここ数年、撮影スタイルが変わり風景と鳥さんの撮影が多く鳥を大きく写す事はしなくなり下がって写す事が多くなりました。

野鳥撮影はカワセミから始めたのでホバーリングを沢山シャッター押せて大きく写す事を考えていたが最近は最高約3.9コマ/秒あれば十分で又RAW:約13枚(約14枚)で十分と思って来ました。
ファインダーを隅々まで見て納得行く作品を写してゆこうと思っています。

新しく動画機能が付きました。
あちら此方の書き込みに何で・・必要なの・・と多く書き込まれていたが私はヤッターと思いました。
以前、ビデオ撮影も行なっていたがカメラとビデオ2台では無理ときずきビデオの撮影はやめてしまいました。
今度は600mmレンズを付け1眼でファインダーを見ながら鳥を追える為又慣れている為に早くファインダーに入れられ長く居る鳥さんはビデオで写そうと考えています。

連続撮影速度が必要な場合と遠くの鳥さん写す場合は50Dを使用すれば良いと思うと気が楽になります。
次は新しいレンズのヨンニッパ狙っています。

在庫のアカショウビンです。
写していて遠かった写真はブログに載せていませんでした。
d0053309_22434254.jpg


ブナ林のアカショウビンです。
d0053309_22435169.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-17 22:22 | カメラ機材 | Trackback | Comments(9)

秋ヶ瀬公園の野鳥

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

昨日ソロソロかなと思い様子見で秋ヶ瀬公園に行って見ました。
渡りの季節には少し早いが、カメラを持たずにバイクで秋ヶ瀬公園に様子見したら今まで全く居なかった鳥が入って来ました。(^_-)-☆

付近を観察しようと思ったが服装が半ズボン・半袖で甘く見てしまいました。
沢山の蚊がいて集中攻撃され走って逃げても駄目な事が分かり直ぐに引き上げました。
家に帰って足と手を見たら12箇所刺され酷い事になっていました。(汗)

本日は休みの最終日、昨日の反省を踏まえ長ズボン・長袖を着てコンビニで虫除けスプレーを購入して久々にカメラを担ぎ秋ヶ瀬公園を散策しました。

夏の間、誰も居なかったカメラマンが結構来ていました。

情報ではサンコウチョウ・アカゲラ・ヤマガラ・コサメビタキ・オオルリ・他が結構は入っているとの話、今年は秋ヶ瀬公園良さそうです。
本日は用事が有り2時間の撮影でしたがサンコウチョウ・コゲラ・オオルリのメスが写せたので次はゆっくり撮影しに行きます。

サンコウチョウはヒラヒラ飛ぶので直ぐに発見できるが動きが早すぎですが短時間で写す事が出来ました。
d0053309_15713.jpg


もう少し低い位置で写せれば良いですが。
d0053309_1582398.jpg


この写真の周辺に良く来てくれればバックが良く良い写真写せるが・・・来たが枝被りでした。
d0053309_15102767.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-11 15:23 | サンコウチョウ | Trackback | Comments(12)

UDMA対応 CF

風景はTSUCHIYA別館にアップしています。

キャノン50Dが発表して直ぐに予約入れました。

50Dは高速な書き込みできるCF(UDMA)が対応したのでTranscend製の8GB 300xを購入しました。

Transcend製は私が使用して壊れた事が無く安心してシャッター押せるのでTranscend製に決定しました。

価格comで検索したらパソ電通信が一番安く11350円で購入しました。
2年前に購入したCFの4Gは4万円したのでビックリです。

キャノン40DはUDMAが対応していないので早さは変わらないと思いますが試して見ました。
d0053309_10511456.jpg

カメラのシャッターを押しっぱなしにしてバッファフルになってランプ(全て開放するまで)が消えるまでの時間を計りました。

1 Transcend製の8GB 300x(UDMA対応)   22枚シャッターが押せて開放まで16秒でした。

2 Transcend製の8GB 266x            22枚シャッターが押せて開放まで18秒でした。 
 
3 Transcend製の8GB 120x(平成18年購入) 20枚シャッターが押せて開放まで19秒でした。 

4 Transcend製の8GB 120x(平成19年購入) 18枚シャッターが押せて開放まで35秒でした。 

※ 40Dで書き込み速度計ったがUDMA対応していないのに早くなっています。
  50DのUDMA対応機種で実験は後日報告します。

※ 納得できないのがTranscend製の8GB 120xですが同じ物なのに1年後に購入した方が書き込み速度が遅く理由が分かりません。

以前メーカーに聞いたら分からないと回答でこの年に購入した人は書き込みで皆さん不満に思っていました。

3番の平成18年5月5日に39800円で購入したTranscend製の8GBは20枚シャッター押せて19秒で開放しているのに4番は同じもので平成19年5月12日に12140円で18枚シャッターが押せて開放まで35秒でした。
1年でCFの値段が半分以下になって良かったと思ったのに・・・
でも3番のTranscend製の8GB 120x(平成18年購入)はTranscend製の8GBの266倍速と対して変わらないスピードで早すぎかな?・・266倍速の半分のスピードなので4番が普通かもしれませんね。 (イヤーー違うゾーー)

在庫のアカショウビンです。
この場所に3回通って最後の撮影で巣立ち3日前です。
高速道路を下りる頃から雨が降り出し撮影ポイントに到着すると雷が鳴っていて雨が降っていました。
情報では撮影ポイントに夜中の0時に着かないと良い場所は入れないと聞いてた。
駐車場に到着は4時で人が一杯で駄目と思いながら歩いてポイントに着いたら誰も居ません?

大雨で雷が鳴っていて誰も来るわけ無いか・・・(汗)・・・その後、雨の中を2時間も耐え待機していると7時頃に雨が止みヤット撮影が出来る様になりカメラマンも少しずつ増えて最後には凄い人数になりました。

この写真は雷と雨に耐えた日に写した写真で印象深いです。
又、到着してこの場所のこの枝にアカショウビン止まったら最高だなと友人と話しをして枝だけの写真を写して良い感じと言っていました。(笑)
2回この場所に撮影に来て一回も止らなかった場所で冗談のつもりが早朝にアレって言う感じで止ってしまいました。(^_-)-☆
笑いながら撮影しました。
d0053309_11522148.jpg


このカットは夕方のカットで同じ場所で写すのが飽きて夕方に違う場所に探しに行って1時間後帰ってきたら止っていた写真で本日2回目の同じ場所に止った写真で初めに撮影していた時は一番良い場所に居たが移動したので一番後ろの遠い場所から写しましたが帰ってバックも若干違いこの場所のが良かったかも知れませんね。
d0053309_11573462.jpg


この写真はお気に入りの枝の様で行くたびに止っていました。
前回の写真は快晴で良くなかったが今回は曇りでシットリしていますがブレブレ量産でした。
d0053309_11594026.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-09-05 11:59 | カメラ機材 | Trackback | Comments(10)