<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏鳥遠征パートⅡ

素晴らしい新緑と霧の風景と出会いTSUCHIYA別館にアップしました。
最近デジタルで風景写真を良く写しているがフルサイズのカメラ欲しくなりました。



以前か予定していたsuzukiさんと夏鳥遠征です。

長野の高い山に行こうと思っていたら前日に友人から電話で私の行く場所は夏鳥来るのが遅れていて全く駄目との電話で当日に場所を決定する事にする。

1週間前の天気予報では雨のち曇りで昨日の天気予報は曇りのち晴れに変わったが日の出の写真を写そうと思ったが無理の様でユックリ4時に出発、suzukiさんを迎えに行き高速道路を走行中も場所決まらす、30分後に長野のお山に決定するが雨が降ってきて最悪の条件だがポイントに近づくと雨も止み周りの風景は薄いガスと新緑が綺麗なので高速を下りて旧道に行き新緑と霧の写真を沢山写し鳥さんポイントに行く。

この場所は3日前は全く夏鳥が居ない場所なので夏鳥を期待しないで歩くと目の前にオオルリ、唖然、直ぐに写せて楽しませて頂いたら今度はキビタキの雄で一気に夏鳥写せちゃいました。
その後、ミソサザイ・カワガラスをたっぷり写し、別のポイントに行く。
11時頃に到着して歩いて行くと直ぐに目の前でキビタキ発見、その後2羽になり威嚇している姿写せ静になると次はオオルリのオスが2羽来ました。(ヤッター)

その後、近くでキビタキが沢山遊んでくれ16時に撮影終わり帰って来ました。

今日は近い場所で鳥さん写せ興奮したが帰って見たら鳥さん大きすぎ(汗)、でも夏鳥遠征は2回連続で最高の撮影となりました。

キビタキのオスは綺麗な雄と薄い黄色のオスが居てバトルをしていましたが綺麗な子はサービス良く近くで写せました。
d0053309_21365787.jpg


久々に綺麗な固体見ました。
d0053309_21373973.jpg


威嚇している姿です。
d0053309_21382062.jpg


ポイントに到着して直ぐに写せたオオルリです。
雨が上がった後でシットリしていました。
d0053309_21435895.jpg


近くで色々な場所に止ってくれます。
d0053309_2144333.jpg


良い枝に止りました。
d0053309_21445792.jpg


別のポイントのオオルリ綺麗な雄が2羽合えました。
d0053309_21455644.jpg


逆光気味で場所の選択間違えました。
d0053309_2147031.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-27 21:49 | 群馬県の野鳥 | Trackback | Comments(24)

渓流のコマドリ

今年初めての夏鳥遠征。

この時期遠征すると駄目かラッキーかでこの時期に遠征は平均すると駄目が80パーセントでした。

不安があったので鳥運100%の幸運の長袖のシャツを沖縄に着た以来久々に着てゆきました。

朝、4時出発で暗い内についても撮影は無理で人が多い日は早めに出るが今日は平日で夏鳥の遠征には早いのでユックリ出ても人が少ないと思いラクチンの出発でした。

今日は家の用事が有る為、早朝だけ写して帰る予定です。

撮影する前に新潟方面で用事が有る為、帰りの道で行けるポイントを選択し到着するが全く鳥の声しないので望み無いと判断しシャッター切らないで20分で諦めて車に戻り家に帰ることにする。
幸運の長袖を着て等々、駄目な日が来てしまいました。(ウーーー)

東京方面に高速を走行中に妻からの電話で車を止めて電話に出ると今日の用事が無くなったとの話しで直ぐに時計を見るとまだ8時30分で帰るには早すぎ・・・前方を見ると1k先は長野に行ける・・・何も考えず曲がってしまいました。(笑)

行く場所を決めて無いので以前に行った事がある渓流でカワガラスとミソサザイを写せればと思い又、夏鳥が居ればラッキーのつもりで行きました。

ポイントに到着するとミソの声もなし夏鳥さんも居ません・・・次のポイントに移動して到着し渓流沿いを歩いて行くと宿り木からヒレンジャク10羽位が飛びビックリ、今の時期に居るわけないと思っていて油断しました。
少し離れその場所で待つとヒレンジャクは渓流沿いの木に戻って来ました。(ラッキー)
目線の位置に降りて水を飲んだので良い感じで写せました。

妻の電話があったお陰で幸運の長袖まだ大丈夫です。

渓流を歩いて行くとミソサザイが沢山居て楽しめ、横を通過したカワガラスが巣穴に入る場所を見つけ(ヤッター)
その場所で待機して観察すると何時も止る場所は同じだが雄と雌は止る石が違う事も分かり一瞬で止り、飛んでしまう為に置きピンしたがツキが無く違う場所に止ってしまい外れが多く結局、5時間粘ってしまいました。
でも沢山写せる事が出来て楽しく撮影できました。

14時過ぎに帰ろうかと思った時に遠くでコマドリの声、渓流の音がうるさく、まさかと思って様子を見ていたらオレンジ色が一瞬見えコマドリ発見、朝は鳴かなかったので渡って来たばかりかな?人間を全然怖がらない良い子でお腹が空いている為、餌を一生懸命に探して動かないで静かにしていると近くに寄って来ます。
この場所は朝からカメラマン誰も居なく、観光客も来なかったので1人で2時間の間、コマドリを写し放題、コマドリ君は飛んでも5m位で止るので一杯写せました。

恐るべき幸運の長袖、怖くなってきました。

近くに止ってくれファインダーに一杯でドキドキ、天然物で最高でした。
このカットは一杯写せたので動き物から其の1です。
d0053309_223538100.jpg


其の2です。
色々な仕草してくれます。
d0053309_2236462.jpg


私の頭の上に止ったので下がって写しました。
d0053309_22373886.jpg


目線の枝止りです。
d0053309_2238361.jpg


囀りです。
d0053309_2239059.jpg


枝に止った後は渓流に下りて色々な場所を歩いていました。
其の1
d0053309_22402638.jpg


渓流其の2
d0053309_2241463.jpg


渓流其の3
d0053309_2242052.jpg


渓流其の4
d0053309_22422353.jpg


渓流はこの様な場所です。
キャノン1DマークⅡにズームレンズ取り付け105mmで撮影しました。
コマドリ何処に居るか分かりますが?
d0053309_22441382.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-23 22:44 | コマドリ | Trackback | Comments(20)

渓谷のミソサザイ

風景写真を写しに秩父市に行って来ました。
青雲寺で枝垂桜とSL写してきてTSUCHIYA別館にアップしました。(^_-)-☆


久々の遠征です。
2日前、土曜日の撮影で帰りの渋滞に嵌り、家に帰って寝てしまい、朝起きたら仕事・・・ヤット今日アップ出来ました。

この渓谷は私の大好きな場所でカメラマンが全然居ません、昨年2回行ったが誰とも合わなく独り占めでした。

今回も土曜日なのに早朝から帰りの時間までカメラマンと会わづミソサザイは巣作りしていて忙しそうにしていました。

この場所まで行くのに山を登って狭い道を行く為、ミソサザイが居ても三脚を広げられないので苦労します又、クマ注意の看板が気になります。
ミソサザイを発見し静かに待っているとミソサザイがチョクチョクやって来て楽しませてくれますが三脚が全開できないので気になってしまいます。
落ちたら渓谷ヒヤヒヤです。

この場所は静かな場所で周りを気にしないで撮影出来るので雛の巣立ちの頃にもう一度お邪魔しようと思っています。


本日の1枚目は良い場所に止ってくれ囀り始めると長い時間居てくれる為バックの色合を見ながら微調整してノートリ撮影を意識しながら沢山写しました。
d0053309_18363521.jpg


このカットはポイントに到着して直ぐに写せた写真です。
ノートリでこんなに大きく写せます。
囀ると長く止っているので移動しながら撮影できます。
d0053309_18593137.jpg


木に止って折れた木の下のクモの巣を覗き込み餌を探して居ないのが分かって反転して一瞬で飛んでしまったので囀ってくれませんでした。
d0053309_1844866.jpg


朝日の光がバックに当たり露出難しかったがビッシリとコケのついた岩に止ってくれました。
d0053309_18454444.jpg


コケの上に止って囀ってくれましたが道幅が60cm位しかなく又、傾斜していて下は渓流で撮影するのにバックの色合を見ながら移動できませんでした。
d0053309_18474743.jpg


上のカットの場所からソサザイが違う石に移動した時に写しました。
d0053309_18584632.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-14 19:01 | ミソサザイ | Trackback | Comments(16)

公園でアリスイ撮影

昨年から近距離でアリスイの全身が写せると話を聞いていたが行くタイミング合わないでいました。

アリスイは近くの公園で写しているが遠くで又全身が写せない写真が多く近くでは写せない鳥さんと思っていました。

4月になって夏鳥の話も出てきてオジロビタキやコミミズクが居なくなった話しを聞いていてアリスイも居なくなる時期で慌てて撮影に行ってきました。

撮影場所は昨年に地域だけ聞いていてアリスイが出てくるピンポイントは聞いて居ませんでした。
友人の鳥観ニストさんに場所を聞いて行ったが良く分かりません電話で確認して如何にか到着、付近を見ると3人のカメラマンが撮影していて一緒に写させて頂き撮影は出来たが直ぐに飛んでしまい、カメラマンの皆さん帰って私一人で同じ場所に座って待って居ましたが全く来ません。

電話で後から行くと話ししていた鳥観ニストさんが遠くに見え双眼鏡で見て手を振って呼んでくれたお陰で光の良い場所で沢山写せました。
広い公園、同じ場所だけがポイントではないですね。
次からは探さないと・・・(汗)


この子、警戒心が無く公園で散歩している人が近くに来ても全然逃げません。
600mmレンズでは長すぎで下がって写しましたが近すぎでした。
平坦の場所なので三脚を低くして写した方がボケの感じか良いですね。
d0053309_937679.jpg


餌を探しながら木の周りを回っていました。
d0053309_9374918.jpg


近くでアリスイの全身を始めて見たが恐竜みたいです。
皆さん舌を出す写真写して居たので餌を探して顔を上げた瞬間に沢山シャッター押しましたが一枚も有りませんでした。
沢山写したのに・・・(汗)、削除が大変になりました。
d0053309_9401311.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-11 09:48 | アリスイ | Trackback | Comments(12)

初めてのヤツガシラ

今までヤツガシラの話を聞くと1日で居なくなった又、行ったら抜けた後だったとの話を聞いていましたので仕事している内は絶対写せない鳥さんと思っていましたが4日前に写す事が出来ました。(^_-)-☆

友人からブログの公開を控えてとの話しで居なくなって3日目で公開解禁日なので公開する事にしました。

何時も一緒に撮影に行っている友人から夜、ヤツガシラ居るとの電話で次の日は仕事で撮影に行けるのが2日後なので絶対無理と思っていました。

撮影に行ける日の朝、友人に電話するとまだ出て来ないよーとの話しで抜けてしまったなと思ったが家に帰って来て直ぐにバイクで行く。

ポイント付近に着き場所が良く判らないので友人に電話するとヤツガシラが目の前に居るよとの話しで急いでポイントに行くと沢山の人で友人はイスに座っていて写していませんでした。(アレ)

話を聞くと30m位の距離で沢山写し満足したそうでヤツガシラが50m以上の距離に行ってしまい遠すぎと言われ後、30分早く来ればと言われ・・・またかよ・・・(汗)

その後、遠いがヤツガシラの撮影できたので安心して沢山の友人と話をしながら撮影しましたが快晴で温かくモヤモヤしていて鳥さんにピント合わなく参りました。

友人の皆さんはお昼頃になると満足して笑顔で帰ったが私は近くで写して居ないので暗くなるまで粘る覚悟で待ちました。

太陽が夕日の光になった頃、皆さん帰って行きました。
所が日中の光とは違いモヤモヤが無くなりクリアーになり16時30分になるとカメラマンも少なくなり静になったらヤツガシラさんが段々私の方に近づいて来て30m位の距離で沢山サービスしてくれました。
17時30分頃、急に飛び立ち本日終わり、納得して帰ってきました。

家に帰って良く見ると15時までの画像は太陽の光強すぎで全部ボツで暗くなるまで待ってよかったです。

次の日、休みなので暗い内に又行きましたがヤツガシラさん1日来なく次の日も駄目と聞き抜けたようです。


夕日の光になってきた頃30m位まで来てくれサービスしてくれました。
1日中、撮影しましたが光によって鳥さんの色が全然違います。
夕方の淡い光です。
d0053309_17473160.jpg


上のカットの次の写真ですが羽がぶれても目にピンと合っていると大きくトリーミングできます。
d0053309_23212723.jpg


日中の撮影で光強すぎです。
縦構図で写している時に羽を広げてくれたが一寸羽を広げる位置が悪かったが待ったにしてくれないので・・・
d0053309_17511793.jpg


一番近くに来た時でバックの抜けが良い場所に来てくれました。
光が弱いカットは落ち着きます。
d0053309_1752144.jpg


このカットも日中の撮影で光強すぎで参りました。
頭の羽だけ広げたカットです。
d0053309_1754368.jpg


太陽が雲の中に入ったカットでシットリしていて良いです。
d0053309_1756510.jpg


たまに枝に止りますが遠いです。
d0053309_17574640.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-06 18:11 | ヤツガシラ | Trackback | Comments(26)

久々のヤマセミ撮影

本日は久々にsugimotoさんと撮影です。
自宅を4時15分出発し久々の首都高速を走ると新しい道が出来ていました。
都心を通過しないで中央高速に行ける様になり、渋滞無しで又、距離が短くなり順調にポイント到着しました。

本命の鳥さん待つが6時間待って駄目でした。
友人が夕方まで粘るとの話で鳥さん来たら電話下さいと伝え次のポイントのヤマセミ撮影にに行く。

この場所も3時間待って駄目で帰ろうと思った時に凄いスピードでヤマセミが目の前を通過し発見が遅く終わり、少し待つと戻ってくれたので久々のヤマセミ写す事が出来ました。

今日は長い時間、待機していてスカだと思ったが写せて良かった。
お陰様で沢山寝れて・・・家で寝れるかな・・・(笑)

最近飛び物写していないので難しかったです。
d0053309_20164732.jpg


波のすれすれ飛ぶので波にAF持って行かれてしまいます。
d0053309_20174389.jpg


止り物を1枚貼ります。
タッチ&ゴーで数枚写して終わり。
d0053309_20244636.jpg


遠くのカワちゃん、餌を探して居たがヤマセミさん急接近、カワちゃん警戒ポーズとりました。
カワちゃんは遠くからでも分かります。
d0053309_20296100.jpg


待機中はアオサギさん写していました。
d0053309_20221431.jpg


私、水鳥さんの名前全く判りません。
初めて見る子でキンクロハジロだと思いますが違ったら教えてください。
d0053309_2023584.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-04-03 20:29 | ヤマセミ | Trackback | Comments(12)