カテゴリ:オオモズ( 1 )

オオモズ

初めてオオモズを見ることが出来ました。

今回はオオモズ撮影2回目の遠征でオオモズが見れるまで粘ることにしました。

早朝から4時間待機してオオモズを待ちましたが全く来る気配なしで広い高原で1羽のオオモズを待っていても駄目かなーと思ってしまい移動しました。

沢山のポイントを走り回り何でも良いから鳥さんと逢えないか探すも駄目で12時30分になってしまいました。

暗い時間帯から6時間も探すが鳥は何も写せませんが風景は沢山写せたので良いと想い食事をして夕方まで車の中で仮眠を考えました。

でも此処まで来たので、もう一度撮影ポイントまで戻って見ようかなーとフト思って戻ってみたら2人のカメラマンがファインダーをのぞいています・・・もしかして。

遠くに電線に止まっているオオモズを発見しました。
急いで三脚を立ててシャッターを切り、初見・初写しが出来ました。(ホーー)

話を聞くと40分くらい前から飛んで来てこんなに長い時間居るなんて珍しいといっていましたが遠くの電線と地面に消えて戻ってくるとの繰り返しと聞きました。

遠くの電線とと地面を行ったり来たりしているだけでしたが一瞬、良い場所に止まりました。
その後、飛んで居なくなりました。

撮影を開始して直ぐに居なくなったので危なかったです。

もし、食堂があったなら写すことが出来なかったでしょう。

一瞬ですが枝に止まってくれ数カット写せました。
d0053309_137535.jpg


飛び出しです。
d0053309_1373564.jpg


上を写した後に地面の飛び出しを写していなくなりました。
d0053309_1384635.jpg


電線はお気に入りのようです。
d0053309_13201174.jpg


夕方、霧が発生したので帰り支度していたらオオモズが止まっていて慌てて2枚写したら霧で何も見えなくなりました。
d0053309_13111548.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-01-24 13:11 | オオモズ | Trackback | Comments(10)