カテゴリ:ケアシノスリ( 1 )

ケアシノスリ

トラベルの三脚で検索してベンロの三脚を購入しました。

家族旅行に広角レンズと100~400mmレンズもって行き手持ちでも大丈夫ですが朝夕の撮影は厳しいので小型の三脚の雲台をはずしてリュックに入れて観光していました。
鉄製の小型の三脚だが重く大変で前回の沖縄旅行では三脚が軟弱で100~400mmレンズ取り付け撮影したら揺れてどうしようもなかったです。

折りたたんでリュックに入って軽い三脚を探していたらベンロのトラベルプロ(カーボン)とジッツオ(カーボン)の三脚がある事が分かりました。
値段はジッツオが11万円位でベンロが6万4千円で、何でこんなに高いノーー。
でも確り作ってありデジタル1眼でも大丈夫なつくりしています。
比較すると頑丈さはベンロが上で価格コムで検索したら何処でも割引で5万6千円位でしたがヨドバシのネットだけが4万6千円・・・アレ、店頭に在庫ある場所を検索したら秋葉原にあり電話して在庫を確かめて買いに行きました。

ヨドバシで値段聞いたら5万6千円・・・エーー他の場所と一緒ではないか。
本日見たネットで4万6千円と書いてあると行ったら調べてきて間違い無い事が分かり4万6千円で購入できました。
ヨドバシのネットのミスみたいです。(ラッキー)
これで旅行は小型の軽い三脚をもって行けます。

ケアシノスリ写せました。
ケアシノスリは先日に夕日の逆行で写して真っ黒でしたが本日ヤットまともな色の写真が写せました。

本日は早朝から夕方までの撮影はやめてユックリ行こうと思っていて家の用事をしていたらメールが来てケアシノスリ沢山写したコール・・・時計見たら10時09分、余裕すぎて出遅れました。(汗)
話を聞くと遠くに飛んで行ったとの話・・・またかよ。
駄目元で車を走らせ目的地に向かった時に電話あり違う場所で木に止まったとの事、撮影ポイントに到着までは1時間以上あるので無理と判断して行きました。

目的地に到着するとまだ木に止まっています。(ホォー)
三脚をセットして知り合いの方に挨拶して止まり物を数枚写したら飛び立ちました。
危なかったー。

飛んだ方向を見て行き待機したが見つかりません。
すると電話で戻ってきたとの話で向かうと同じ木にいました。
今度は1時間待っても止まっていて動かなくやっと飛び出してホバしてくれ木に戻り直ぐに飛び立ちまたホバしてくれましたが低い位置なので青空に入りませんでした。
高く飛べば青空なのに・・・でも写せたので良しです。

その後、遠くに行って木に止まったが遠すぎで皆さん返った後に戻ってきて青空バックの写真写せました。

到着して止まり物を写していたら直ぐに飛び出しました。
止まり物を写していたので反応できました。
d0053309_09491.jpg


ホバーリングです。
あまり綺麗ではない空でホバです。
もう少し高い場所で行ってくれれば青空バックでした。
d0053309_012396.jpg


その後遠くに飛んで行ってしまいました。
d0053309_0124926.jpg


青空バックで戻ってくれました。
d0053309_0133281.jpg


今度は良い場所に止まってくれました。
d0053309_0141882.jpg


ベンロの三脚と雲台です。
三脚はカーボントラベルプロC-169m8 重さ0.98kg 収納の長さ355mm
雲台はプロボールヘッドB-00     重さ0.21kg
合計の重さが1.19㎏ですごく軽く頑丈です。
雲台を色々探しましたがピッタリ合うのは純正で値段も手頃でした。
d0053309_0461990.jpg


雲台を取り付けて収納した状態です。
足を折り返して収納するために短く収納できます。
d0053309_0473267.jpg


キャノンの5DマークⅡと100~400mmレンズを取り付けても大丈夫で家族旅行で大型レンズ持って行かない時の野鳥撮影はばっちりです。
スローシャッターの時はライブビュー撮影のレリーズで確り止まります。
[PR]
by tsuchiya32s | 2010-02-01 00:51 | ケアシノスリ | Trackback | Comments(14)