カテゴリ:ハイイロチュウヒ( 19 )

青空とハイイロチュウヒ

青空で風も無かったので日中に良く飛んでくれました。

d0053309_22265817.jpg


d0053309_2227344.jpg


d0053309_22272572.jpg


d0053309_22274799.jpg


d0053309_22323779.jpg


d0053309_22331958.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-02-03 22:29 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒのバトル

ハイイロチュウヒポイントの天気予報は風速1mの予報でした。

この場所はハイイロチュウヒを写すと電線と建物が入ってしまいます。
電線を入らないように写すには高い場所を飛ぶハイイロチュウヒか、障害物に入らない様ない数少ない場所に飛んでくれるしかありません。

初めて行ったときの帰り道に障害物が入らないポイントが多少ある場所を見つけました。

本日は休みで無風で快晴の最高に条件なので暗い内に出発し到着後、下見をしたポイントで待機しました。

風が無く午前中はハイイロチュウヒのオス2羽が近くで沢山飛んでくれたので沢山写せました。

今回は2羽物をアップします。

d0053309_20153319.jpg


d0053309_2016206.jpg


d0053309_20163793.jpg


d0053309_20171991.jpg


d0053309_20173677.jpg


d0053309_20175986.jpg
d0053309_20185982.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-01-31 20:19 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

山バックに飛ぶハイイロチュウヒ

長い待機もハイイロチュウヒが飛んでくると我慢できます。

d0053309_10283186.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-01-15 10:30 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒの狩り

久々にハイイロチュウヒを見に行きました。

d0053309_18431440.jpg


d0053309_18432529.jpg


チョー トリーミングです。
オスメスのバトル
d0053309_18441476.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-01-10 18:44 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(2)

キャノン5Dマーク3 ハイイロチュウヒでAFテスト

初めての撮影はキャノン5DマークⅢでカワセミの止まり物・ホバーリングのAFテストを行い良い事がわかりました。

カワセミの時は64点自動選択AFを中央1点に設定して小枝が多い場所の枝に止まっているカワセミを1点でカワセミにAFしたらピントが合っている事が分かり又空抜けと背景に色がある場合のホバーリングも大丈夫なことが分かりました。

今回は5DマークⅢの2回目の撮影で猛禽類の飛びのテストを兼ねて帰る前のハイイロチュウヒの撮影に行って来ました。

今回のAFの設定は鳥が大きいので領域拡大AFの設定です。
待機した場所は菜の花が咲いている条件でAFのテストですがこの条件ではコントラストの強いからし菜に引っ張られAFが合うはずの無い条件なのでからし菜バックはマニュアルでピントを合わせ菜の花が無い場所はAFで撮影することにしました。

待機しているとハイイロチュウヒが遠くから飛んで来ました。
バックはからし菜でマニュアルでピントを合わせシャッターを切りました。
途中でAF操作をしたら当然にからし菜にピントが来てしまいます。
d0053309_152410.jpg


ハイイロチュウヒは途中で土手を超えて逆側の葦原を飛んで来ました。
飛び物の撮影はマニュアルでピントを合わせ続け写したい所で1回AFを押して直ぐにシャッターを切りその繰り返しです。
AFを押した時に抜けなかったので5DマークⅡの時と同じ感じで良くなったかは、まだ分かりません。
d0053309_1585473.jpg


遠くで飛んでいる猛禽の場合はファインダーを見て中央1点の四角より鳥が大きい場合はAFでピントを鳥に合わせて追い続けるが鳥の中央に合わし続けるのは至難で直ぐにバックにピントが合います。

中央1点の場合はマニュアルでピントを逢わせながら1回AFを押す感じですね。

今回のAFの設定は領域拡大AFで遠くから飛んで来る鳥はAFは駄目でした。
やはりファインダーを見て遠くの場合鳥が小さいのでスポット1点がベストでしたがAFを合わせる範囲が小さいのでAFを押したままの撮影は無理です。

鳥が近くで飛んだ場合は61点自動選択ならAFを押しながらシャッターを切ってもピントが合い続けるので遠くの鳥はマニュアルでピントを合わせ鳥が近くに来たら61点自動選択で追い続ければ良いです。

近くを飛んでいる鳥を大きく写してもただの飛んでいる鳥で私は好きではあないので遠くを飛んでいる鳥にピントが来るように背景を見ながら撮影する為のカメラ設定は野鳥の時はスポット1点で設定が決まりました。

結局、キャノン5DマークⅢの61点自動選択あるが鳥撮影では役に立ちません(汗)、ファインダーで見て鳥が大きく写っているときは61点自動選択で追い続けるので凄いカメラですが・・・・

でも違うカメラで同じく中央1点で撮影してもキャノン50Dは抜けたが5DマークⅡは抜けることが無かったので今回の5DマークⅢはマークⅡと同じくAF撮影が出来るので良いことは分かった、マークⅡと比較が出来ないので今までの覚えた間隔でマークⅡより良いか数をこなしてから良し悪しを確認します。

今はマークⅡの秒3.9コマからマークⅢの秒6コマの良さを実感しています。(笑)

d0053309_15295736.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-04-03 15:39 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒの狩り

北海道遠征から返ってきて近場のコミミ撮影に行くが余り良くないのでカメラ撮影をやめて新しく購入したキャノンのビデオ(iVIS HF G10)の試し撮りをしてきました。

初めてiVIS HF G10使用するので一眼デジタルカメラで親しんだ絞り優先の開放で写しました。

コミミの飛びをテレコを使用したり外したりでテストを繰り返し撮影してコミミの飛んでいる姿をAFで追ってくれる事を確認しました。

家に帰り映像を見ると全て凄いオバーで全滅でした。(汗)

液晶に何か点滅していたのは分かっていたが気にしませんでしたが映像撮影は自然に見えるシャッタースピード(1/60秒)があるのは分かった居たが絞り優先で開放に設定すればシャッタースピードを自動で変えて露出を合わすと思っていたので点滅を全く気にしませんでした。

プロが使用するサブカメラを甘く見ていました。

点滅して知らせてくれた時に設定変更するのは操作を覚えた時にして初めはプログラムオートで写した方が良さそうです。(汗)

その内に開放で写し為にNDフイルターを色々な種類購入しないと駄目そうですね。


話を遠征に戻します。

最近、近くのコミミ撮影が続き気分が乗らなくなっていた時に、カメラ撮影の友人tk-tigerさんに教えて頂いたハイイロチュウヒの撮影場所に行ってきました。

撮影場所に行くと私のみで、行った日は雨模様の風が多少強く条件はよくありません一番写せる時間帯が朝、6時から待機して8時と聞いていたのでハイイロチュウヒのオスを1回写せればと思って待機しましたが・・・たまにハイイロチュウヒのメスが遠くで飛んできてオスは来ません(自然相手ですから納得です)

寂しく待機して居ると8時頃に久々に逢う友人が車で通過して止まりました。
来て話を聞くとハイイロチュウヒのオスは1日粘れば数回通過すると聞き、メスは頻繁に飛んできて近くを飛ぶと話を聞き元気が出ました。

撮影日は気象条件が悪く、ハイイロチュウヒのメスは駄目と思って諦めましたが、オスが14時過ぎにヤット遠くを通過してくれました。(ヤッター)

コミミが飛ぶと聞いていたので長い時間待機しましたが帰りの渋滞を考えて15時に引き上げました。
コミミは13時頃から飛ぶと聞いていたが夕方まで飛ばなかったようです。


14時過ぎに遠くを通過したハイイロチュウヒのオスです。

この日は曇りでハイイロチュウヒのオスを写すのには最高の光で1回でも写せれば最高です。
d0053309_11405033.jpg


ハイイロチュウヒのメスは間隔をおいて飛んできたが近くには来ませんでした。
d0053309_1142426.jpg


d0053309_11595375.jpg


私が写した場所の背景がイマイチで帰りに車でポイントを見てきたので次の休みにもう一度、チャレンジしてきます。

早く、休みがこないか無ーー。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-03-10 11:44 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(4)

夕日に染まるハイイロチュウヒ

You Tubeにチョウゲンボウのホバーリングをアップしています。

ハイイロチュウヒを逆光で写しました。

猛禽類を専門に撮影している人に聞くと順光で目にキャッチが入っていないと駄目と話す人が大半です。

私は目にキャッチが入って無くても全体の雰囲気を重視します。

風景写真も基本があり7対3構図が安定して中心に被写体を置いてはいけないとありますが私はやってはいけない5対5の構図や思いっきりの9対1の構図は大好きで写したい物を中心に置くととも好きです。

PS 順光の光を利用して分かり易く写す絵葉書写真風の綺麗な写真も写すのは難しく大好きですよ。(^^♪

順光の光は確かに鳥の形が分かり、綺麗ですが私は風景と同じく逆光・半逆光の光が淡い写真になる写真を優先しています。

風景でも鳥の写真でも逆光か側から写せる場所があると逆光側に廻ってしまいます。

淡い写真でホッとする写真が大好きです。(私の場合です)

夕日とハイイロチュウヒ
d0053309_1305961.jpg


夕日とハイイロチュウヒ 2
d0053309_1313022.jpg


夕日の光に輝く
d0053309_1315596.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-01-18 13:10 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(4)

ハイイロチュウヒの狩り 2

日中のハイイロチュウヒです。

狩り場で1日待機していました。

オスのハイイロチュウヒです。
d0053309_1427307.jpg


オスのハイイロチュウヒ 2
d0053309_1428725.jpg


ハイイロチュウヒとチョウゲンボウのバトル
d0053309_14284014.jpg


メスのハイイロチュウヒです。
d0053309_142982.jpg


メスのハイイロチュウヒ 2
d0053309_14293446.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-12-27 14:31 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒ メスの狩り

沖縄家族旅行の2日目をヤット完成しました。(汗)
TSUCHIYA 別館にアップしました。


沖縄家族旅行の風景は四季の風景にアップしています。


ハイイロチュウヒの狩りを見に行きました。

撮影場所に到着すると凄い寒さで田んぼ全てが霜柱でした。

前回はハイイロチュウヒのオスの写真を写したときは順光で写しました。

今日も天候は晴れなので前回と同じくなってしまうので半逆光になる場所を選定して待機しました。

猛禽を写す人の話の聞くと100パーセント、目にギャッチが入る順光で撮影しますが私は順光も好きですが逆光も大好きです。

風景写真は半逆光が逆光で写すと絵になります。
順光の絵葉書風の綺麗な写真も好きですが・・・野鳥撮影で好んで逆光で撮影するのは風景を長くやってきたからだと思います。

コミミも逆光で写すと優しい感じがする写真を写せて羽が透き通る写真が写せるので大好きです。

私の好きな写真が写せました。
楽しい時間を過ごせました。

淡い感じの半逆光で紅葉バックで優しい感じになりました。
d0053309_19113685.jpg


ハイイロチュウヒもホバーリングするのですね。
餌を見~つけ。
d0053309_19122041.jpg


正面から向かってきました。
d0053309_191365.jpg


怖い目をしています。
d0053309_19134260.jpg


最後の写真で通り過ぎて行くハイイロチュウヒ。
d0053309_19143837.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-12-11 19:23 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)

ハイイロチュウヒの狩り

沖縄、家族旅行の1日目の日記が完成しました。
TSUCHIYA 別館にて


沖縄の風景は四季の風景にアップしています。

数日前の在庫のハイイロチュウヒです。


沖縄から夜帰ってきて疲れてやっと現像しました。

ハイイロチュウヒの昼間の狩ですが晴れていると露出が難しいです。

ハイイロチュウヒ 1
d0053309_17555079.jpg


ハイイロチュウヒ 2
d0053309_17561844.jpg


ハイイロチュウヒ 3
d0053309_17563690.jpg


ハイイロチュウヒ 4
d0053309_17571030.jpg


ハイイロチュウヒ 5
d0053309_17574529.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-12-07 17:59 | ハイイロチュウヒ | Trackback | Comments(0)