カテゴリ:オオワシ( 14 )

オオワシの飛び

北海道遠征で沢山のオオワシを写して来ましたが見ていない写真が沢山あります。

映像も編集をしようと思うが忙しく見る暇がありません。

今回の休みも用事があり最終日の休みも職場の飲み会ですが明日は午前中に撮影に行ってこようと思っています。

アーー北海道の写真の現像できないのでお蔵入りになりそうです。
d0053309_17512370.jpg


d0053309_1751406.jpg


d0053309_1752865.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-03-23 17:52 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

日の出前の流氷船

流氷船に乗り日の出前の写真が大好きで沢山写しました。

一瞬で終わりですが楽しめました。

d0053309_192473.jpg


d0053309_19242138.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-03-18 19:23 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

日の出と流氷のオオワシ

冬の北海道は6回目ですが流氷船に乗れたのが2回目です。

流氷がなかったり、港に接岸して船が出なかったりと仕事をしている時は厳しいです。

流氷船に乗れた時は2回とも日の出が見えてラッキーですが私がイメージしている大きな流氷にオオワシが止まっていて太陽の中央にオオワシがいる写真です。

今回の遠征は4泊5日で天気予報では晴れの日は金曜日と土曜日で2日間でその他は曇りでした。

流氷船は沢山のカメラマンで流氷船に乗って撮影場所で決まります。
移動が中々難しく、前回の反省で低い位置での撮影と思って2階席はパスで船の先頭の撮影と決めました。

先頭は狭いので2名が限界で左右何方に乗るかで決まってきます。

木曜日は羅臼泊で夕方の天気予報は金曜日は午後から晴れで、土曜日は朝から晴れとの予報で金曜日のツアーをキャンセルしました。

金曜日の朝、目が覚めると曇りで思ったとおりでした。
流氷は接岸していて撮影場所が目で確認できます。

港で流氷船の様子見ていると船の進行方向の右側に立てば日の出側と分かりました。

金曜日撮影なら羅臼に止まってい居るので近いが、本日の宿は野付で60キロの距離を真冬の暗い時間を走らないといけないので、土曜日は2時30分に宿を出ました。

朝起きると天気予報通り快晴で星が綺麗です。
羅臼港に暗い時間に到着して一番前に並べ船の先頭の右側に乗船できました。

この場所なら前方左右何処でも写せますが先頭は若干高い場所で・・・

最高の気象条件ですがオオワシが止まっていないと駄目ですが観察すると太陽付近に一羽いましたが私がイメージした太陽の中のオオワシではなかったが良しとします。

今回は低い位置で待機しましたが最高の条件がそろわないと太陽の中心にオオワシの止まり物は無理と思いました。

d0053309_15384848.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-02-26 15:43 | オオワシ | Trackback | Comments(2)

北海道遠征4日目 日中の撮影

本日泊まる釧路に行くために寄り道で根室に行って来ました。

オオワシのバトルを写せました。

d0053309_19333723.jpg


d0053309_193356100.jpg


d0053309_19341236.jpg


d0053309_1934262.jpg


d0053309_19343955.jpg


d0053309_19345437.jpg


d0053309_1935865.jpg


d0053309_19352746.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2014-04-09 19:35 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征3日目 夕日とオオワシ

北海道遠征3日目は夕日が綺麗で沈むまで写しました。

野付半島近くで泊まって良かったと思いました。

d0053309_17573339.jpg


d0053309_17583015.jpg


d0053309_17585432.jpg


太陽が沈んだ後
d0053309_17592718.jpg


d0053309_1759496.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2014-03-22 17:59 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征3日目 夕方撮影

本日は野付で泊まるので暗くなるまで撮影しました。

夕方の光は綺麗です。

d0053309_11504482.jpg


国後島バックに止まるオオワシ
d0053309_11534631.jpg


国後島バックに飛ぶオオワシ
d0053309_11514227.jpg


夕日が低くなってきました。
休憩中のオオワシです。
d0053309_1153915.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2014-03-16 11:54 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

北海道遠征3日目 午後の撮影

北海道遠征の3日目は丹頂の塒の音羽橋からのから始まり10時過ぎに白鳥が帰ってくる撮影を終了して本日泊まる野付の宿に行くときに友人から羅臼情報を聞き行こうとカーナビをセットすると到着時間が16時で宿まで戻ると夜中になるので変更して宿に近い野付半島の撮影となりました。

野付に15時に到着すると直ぐにオオワシ発見、順光で最高に綺麗で国後島バックを探し沢山写しました。

d0053309_17292520.jpg


車で移動すると直ぐにオオワシで到着した時間が良かったようです。
d0053309_17304966.jpg


国後島バックで飛んでくれます。
d0053309_1731306.jpg


車で走りながら海を見ているとシャーベット状になった海があり始めてみる光景で不思議な感じがしたので車を止めて写しました。

始めて見るシャーベット状の波です。
d0053309_17334372.jpg


シャーベット状の波の周辺をオオワシが飛んでくれました。(ラッキー)
d0053309_17354031.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2014-03-12 17:35 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

オオワシの飛び

You Tobeに沖縄遠征 座間味島の海と魚をアップしました。

2月中旬にに北海道遠征に行き帰って来てからテンションが下がりユックリしていました。

本日、3月27日で北海道遠征から帰ってきて1ヶ月間で撮影は2回でヤマセミ撮影とレンジャク撮影でした。
地元でカメラを持たずに見に入っていましたが家に戻ると寝てしまいグズグズして1日が終わる生活でした。

家族での沖縄旅行も終わり、サーーー今日から撮影開始と思ったら・・・雨でした。
撮影に行かせない様にしているみたい。(笑)

4月と5月は田んぼが忙しくなるなーー

本日は生憎の雨で夜は送別会なので昼間は北海道遠征の見ていない写真を現像してブログを更新します。


野鳥ブログも風景が多くなったのでオオワシで更新です。(汗)

近くで写せたオオワシ
d0053309_1051144.jpg


羅臼バックに飛ぶオオワシ
d0053309_1052896.jpg


流氷の上を飛ぶオオワシ
d0053309_10524152.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-03-27 10:52 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

流氷とオオワシ

4泊5日の北海道旅行の走行距離を計算しました。
夏の遠征と違って走行距離は少なくなります。

2月19日 1日 
釧路空港 ~ 釧路空港東側4、3キロ ~ ホテル 鶴居町31、5キロ  合計35,8キロ

2月20日 2日 ホテル 鶴居町 ~ 音羽橋7、4キロ  ~ ホテル 鶴居町(朝食)7、4キロ  ~ 阿寒町31、6キロ  ~ 養老牛103キロ  合計 149,4キロ

2月21日 3日 
養老牛(朝食) ~ 塘路駅65,4キロ  ~ 茅沼駅10,2キロ  ~ コッタロ原野北6キロ  ~ 虹別59,7キロ  ~ 野付 63,7キロ  ~ 岱沼港町23,7キロ  合計 228,7キロ

2月22日 4日 
岱沼港町 ~ 羅臼港59,4キロ  ~ 唐路 148キロ ~ 阿寒町63,3キロ  ~ 鶴居村35キロ  釧路駅 33,2キロ  合計 338,9キロ

2月23日 5日 
釧路駅 ~ 音羽橋 29,6キロ  ~ 音羽橋東側 釧路駅29,6キロ  ~ 釧路空港東側18キロ  ~ 釧路空港 4、3キロ 合計 81,5キロ

総合計 834.3キロ


オオワシを近くで写すと迫力があり質感がでます。


600mmで写すと画面いっぱいです。
流氷に飛び付き 1
d0053309_711749.jpg


流氷に飛び付き 2
d0053309_725444.jpg


流氷に飛び付き 3
d0053309_73204.jpg


流氷に飛び付き 4
d0053309_734188.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-03-09 07:04 | オオワシ | Trackback | Comments(0)

流氷船 日の出とオオワシ

You Tubeに流氷とオオワシをアップしました。

流氷船のデッキに三脚を立て600mmレンズでは中途半端で500mm位が良かったと感じました。
日の出の太陽の位置と流氷のオオワシをファインダーで見ると少し引いた方が良く、無理やり太陽とオオワシの入れた感じで中途半端に終わってしまいました。

でも手持ちの70~200mmは重宝しました。

今回の写真は600mmレンズで写した写真をアップします。

日の出とオオワシです。
ファインダーをのぞいて見て少し引ば安定する構図になったと思うが600mmレンズに合わした構図になりました。
d0053309_854118.jpg


舟が流れる為に船長が日の出の位置を見て微調整してくれるので助かります。
もう少し引きたかったナーー
d0053309_8565752.jpg


光の状態で色合いが変化します。
船の位置がオオワシに近づくともっと難しくなります。
d0053309_8581286.jpg


600mmで写すと近すぎます。
d0053309_859049.jpg


600mmは遠くに飛ぶオオワシ狙いが良く又、近くに止まっているオオワシの体の一部をアップで写すと質感がある写真写せます。
d0053309_914140.jpg


次の更新は600mmレンズでオオワシの体の一部を写した写真を探し現像します。
[PR]
by tsuchiya32s | 2013-03-03 09:02 | オオワシ | Trackback | Comments(2)