カテゴリ:思い出( 4 )

こだわり編 コミミズク

最近の私の心境です。

写真を初めて10年位は風景が100%

野鳥撮影を始めたころは風景が10%で野鳥撮影が90%

野鳥撮影を始めて5年位たつと風景が30%野鳥撮影が70%

最近は風景写真が60%と野鳥撮影が負けてきました。(笑)


私の性格で目的があると同じ場所に写せるまで通う性格です。

処が達成すると一気に覚めます。

私が小さいころから周りは自然がいっぱいで、その影響があって雄大な風景が好きで20代からなので30年以上風景写真を趣味としていました。
機材も35mmから645・67の中判から45の大判カメラと増えて行きました。

いまだに理想の写真が写せないので之からも続くでしょう。(特に里山と富士山です)。

野鳥撮影を始めて約15年、秋ヶ瀬公園でアカゲラ・カワセミを見た時からです。

風景写真でのめり込む事が分かっていたので初めから600mmレンズを購入しました。

初めた頃は大きく写すことから始まり、初めて見たカワセミのホバーリングは見ているだけでシャッターを切るなんて考えもつかず写せるわけないと思っていました。

私は夢中になると通う癖があり半年でホバーリングや飛び物を写す事が出来良い作品を写す為に嵌りました。
ある程度目標が達成し、カワセミで次の写したい目標は止まり物です。

野鳥カメラマンのベテランの方はカワセミの興味が無くなるようですが私は作品にしたいと思っています。

カワセミの止まり物は春夏秋冬の季節感を出すのが難しいです。
風景の中のカワセミって難しく・・・まだまだ挑戦します。

野鳥撮影初めて数年はカワセミ・ヤマセミ・アカショウビンがメインでたまに違う鳥を写していました。

野鳥撮影を初めて2年たつと私が写したいカワセミ・ヤマセミ・アカショウビンは目標が達成し、その他の野鳥も8年経過すると水鳥以外は大体写せました。

珍鳥も狙いますが風景として中々写せなく興味が無くなり、最近は風景と野鳥ならどんな鳥も歓迎です。


野鳥を大きく写すとバックの処理をごまかせますが、風景の中に野鳥が居る写真はごまかしが出来なく難しく挑戦しがいがあります。


近場で良く写しますがドキドキ感が無くなって来たと感じます。(ブログの更新をする為に撮影に行っている感じです。)

でも偉大な風景と野鳥が写せる北海道・沖縄・東北は別格で風景に触れるだけで、ときめきます。

最近は近場で紅葉とカワセミは嵌りました。
自分で思っている感じの写真が写せないからです。
そのカワセミも猛禽に襲われ最高の条件の時でガッカリしています。

以上で思っていることは終わりです。

本題のこだわり編 コミミです。
コミミ撮影も嵌り5年前までは夢中で通い写して来ました。

処が自分で写したい写真が写せたら帰りの渋滞が苦になり、寒さも苦になりました。(最高の止まり物は写せませんが・・・)

渋滞がない地元でコミミが写せれば行くが・・・

コミミが目線で田んぼを優雅に飛んでいる写真が写したく通いました。

d0053309_18550494.jpg

餌をとる瞬間も写したかったから・・・
d0053309_18555230.jpg
夕日の光を逆光で写したかったから・・・
d0053309_18563812.jpg




[PR]
by tsuchiya32s | 2016-12-14 19:02 | 思い出 | Trackback | Comments(0)

野鳥写真を始めた頃の写真 パート3

8月と9月は余りにも暑く、野鳥も逢えないので休憩中です。

なので最終手段の思い出でブログ更新です。

8月と9月は逆に野鳥以外のブログ、TSUCHIYY 別館には頻繁にアップしていますよ。(汗)

毎年この時期は野鳥撮影も無理なので家族で旅行と丁度、9月は稲刈りで忙しく渡りの季節の9月後半に農作業は終了するので後半から撮影開始します。

キャノン5DマークⅡを購入してから2年間は風景や野鳥撮影の時に動画を沢山写していたが画像編集ソフトのAdobe Premiereは7年前にキャノンのビデオ XV1を購入した時に買ったので最新のデジタルカメラには対応していなく(使えなかった?)編集をしていませんでした。

キャノンのビデオXV1で当時の金額は340,000円のMiniDVでした。

風景を夢中で写していて富士山の映像は沢山残っています。
野鳥の映像は野鳥撮影を始めた頃に写しましたが画像と写真を一緒に写すことが無理で荷物も多くなり画像での撮影は諦めました。
d0053309_11403317.gif


所がキャノン5DマークⅡを購入してから写真と動画が同じカメラで写せるので三脚2台とカメラとビデオを持って行かなくて良いので沢山写しました。

Adobe Premiereはプロが使うため操作が難しくトラウマになっていて画像編集する気もなかったが定年隊さんと逢った時に最近のソフトは安価で簡単ですとの話しで定年隊さんの家に行き私がハイビジョンで映した画像を持って行き操作して編集したら・・・簡単でした。

直ぐにCOREL ビデオスタジオProを購入しました。
9月は家で夢中になり以前写した画像を編集しています。
所が7年前に購入したビデオXV1で写した画像を編集して見てから5DマークⅡのハイビジョンで写し画像を編集して仕上がりを見たら・・・(汗)ハイビジョンの綺麗さにビックリで340,000円も支払ったビデオが・・・でもしょうがないですね。
でも5DマークⅡのハイビジョンも苦手な動く物には追うことが難しくピントのマニュアル撮影ではピント合わせが厳しくその様な時に小型のハイビジョンビデオを購入しようかな・・・ヤバイ・・・5DマークⅡでマニュアルのピント練習します。
デジタル一眼でAFで終えるカメラ発売しやいかな。

ここから本題です。
思い出は3回目ですが平成16年1月の後半から3月までの作品で野鳥撮影を始めて10ヶ月目の作品です。


野鳥撮影を始めて購入したキャノンのEF100~400mmレンズでしたが平成16年1月6日にEF600
mmを購入してからの作品です。
カメラはキャノンの10Dを使用しています。

キャノンの1DマークⅡは16年4月29日に購入しているのでその前の作品です。

野鳥撮影を始めて1年目は、どんな鳥も簡単に写せたので又、来年も簡単に写せると思っていた年です。
今考えると野鳥撮影を始めた年は良い年でした。

私は野鳥撮影を始めるきっかけが秋ヶ瀬公園のカワセミ撮影で夢中になっている10ヵ月後の平成16年の1月に友人に誘われコミミ撮影に行きました。

早い時間帯に何回も目も前を通過してくれたので写しましたがカメラの操作の未熟で飛んでいるコミミにピントが来ない為に休日と仕事明けに集中的に通いました。

明るい内からコミミが飛んでいたので明るい内に活動する私の知らないハイイロの鳥が良く飛んでいました。
初めはコミミと同じく夜行性と思っていました。(汗)

興味がなくコミミ狙いなので友人に名前を聞くとハイイロチュウヒのオスと聞きましたが・・・珍しいよと言うので写しましたがコミミが来ればコミミを追っていました。

直ぐに写せたので来年写せば良いと思っていたのでコミミがいない時間帯についでに写していました。(汗)今考えると贅沢で沢山写していればよかったー。

近くに止まったハイイロチュウヒです。
カメラ名 Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/20 15:59:42
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/400
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-2/3
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm
d0053309_1232386.jpg


ハイイロチュウヒのオスですが以前の写真を見ると腕が未熟でピントが合っているカット少なく如何にか数枚ありました。
今だったらなーーー(笑)
以前の写真を久しぶりに見たが面白い写真があると見てビックリこの時は大きく写す病気中でこの様なカット興味がなくはボツで印象が少なかったのでしょうね。

カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/25 15:07:46
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/1250
Av(絞り数値)4.0
測光方式評価測光
露出補正-1
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離600.0mm

d0053309_12374957.jpg


この作品も鳥が小さすぎて当時はボツの作品です。

カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/25 15:05:06
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/2000
Av(絞り数値)4.0
測光方式評価測光
露出補正-1
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離600.0mm
d0053309_12394927.jpg


カワセミのホバの作品です。
一番印象に残っている作品で初めてカワセミにピントが合って写せたホバーリングです。
(偶々、ファインダーに入り偶々ピントが合ったホバーリングです。)

カワセミ撮影を始めた2ヶ月のときカワセミのホバーリングを始めて見た時に写すことが出来なかったが感動しました。
何時かは写したいが絶対無理と思っていましたがカワセミ撮影を始めて11ヶ月後の秋ヶ瀬公園でカワセミの長いホバーリングが頻繁に行う様になったがカワセミをファインダーに入れる子とも出来ませんでした。
この日を境に沢山ホバーリングをする様になり又、長いホバーリングも頻繁に行ってくれたので練習が出来てファインダーに入れることがヤット出来たがオートフォカスで写すと全て抜けてしまい怖くなりマニュアル操作でピント合わせますが難しくピントが若干甘くジャストピントが全くでありませんでした。
でも1日に何回もホバーリングしてくれたので初めてピントが合ったホバーリングを写せました。

始めてピントが合ったホバーリングは近くで写せてノートリで画像を確認でき嬉しくて何回も見ました。

構図を見ると画面の下の方で構図がイマイチですが初めての写真としてはバッチリです。
でも今ならファインダーに入れて写しながら構図を変えて撮影しただろうなー。
カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/02/07 12:20:12
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/800
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-2/3
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm

d0053309_12482336.jpg


この年は16年2月3日にカワセミのホバーリングを見て如何にか写せたのが2月7日の2回目です。

今までホバリーングしなかったカワセミが急にホバリングしだしたのは、池の水が少なくなったらホバーリングする様になったので深さに関係していると思います。

毎日少しずつ池の水が減り2月19日は34回のホバーリングを行い最高の条件となったようでその後は池の水が減りつずけ2月27日に池の水がなくなりホバ祭りは終わりました。

この作品は池の水が無くなる前の最終日付近の作品でマニュアルフォーカスではジャスピンの写真が少なくカワセミのホバーリングもある程度ピントが合った写真が写せるようになりジャスピン狙いで抜けても良いと思うようになりオートフォカスを使用する事にしました。

夕方になるとシャッタースピードが遅くなるので帰りましたが偶々、暗くなるまで居たら夕日の光りの中でホバーリングして暗くなる時間帯でシャッタースピードも遅くなりブレタ羽のホバーリング写せて感動しましたがオートフォカスでピントが合ってもカメラブレでボツも多いがこの作品を写してからスローシャッターのホバーリングを写す様になりました。

夕日の光りとホバーリングでこの時間帯にホバーリングしないと写せない写真でこの様な写真はいまだに出会っていません。

この写真をもっと沢山、写したく秋ヶ瀬に通ったが数日後には池の水が干上がり終わってしまいました。

でもこの数週間で沢山ホバーリング撮影の練習が出来て確率が高くホバーリングを写せるようになったと思います。

数週間で5年分位のホバーリングを見た感じです。
この写真もノートリデす。


カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/02/23 16:49:58
名撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/320
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-1
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm
d0053309_1354762.jpg


野鳥撮影を始めた時はヤマセミとアカショウビンは絶対写せない鳥と思っていましたが知り合いから野鳥撮影を始めて10ヶ月目ににヤマセミ撮影に連れて行って頂き写すことが出来ました。
その時は人工物の木に止まったがドキドキで心臓が飛び出そうな感じを受けた事を思い出します。
其れから4ヵ月後に石に止まるヤマセミを写すことが出来ました。
ブラインドの中で手が震えました。
朝日に当たるヤマセミで同じカットを沢山写しました。

今見ると大きすぎで距離が近いのに1.4倍テレコ付けているし大きく写すことばかり考えていました。
※ 野鳥撮影を始めたばかりで何も分からづ・・・すいません・・・・この頃はブラインドの中ならと思っていました。

カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/03/31 5:49:16
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/320
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-1 1/3
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm
d0053309_13214885.jpg


ヤマセミの飛び付きです。
ヤマセミの口に口紅が・・・付いていますがこの場所は河川工事でヤマセミが来なくなっているので・・・

テレコは付けていないがヤマセミとの距離も近いので EOS 10Dの秒間3コマで頑張っているのでタイミングが合わなかったり距離が近いので、はみ出たりと最悪でした。
カメラ名Canon EOS 10D
撮影日時2004/04/01 10:57:46
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/2500
Av(絞り数値)4.0
測光方式評価測光
露出補正-1 1/3
ISO感度100
レンズ600.0mm
焦点距離600.0mm
d0053309_133852100.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2010-09-14 13:39 | 思い出 | Trackback | Comments(12)

野鳥写真を始めた頃の写真 パート2

農作業も順調に進んでいますが天候不順で参りました。
仕事の休みが決まっているのでどんな事があっても休みにやらないと・・・TSUCHIYA 別館で


私のスタイルは写真を写したら日にブログの更新を基本として最低週1回の更新をする様にしています。
用事が重なった時や雨で撮影に行けなかった時と撮影してもアップしてはまずい・・・と思った時に2週間の更新が出来ないので・・・滅多に在庫で更新しないが見て頂いている方に悪く思え在庫でアップすることも有りました。
私は写真を写しに行くと写して気に入った写真は全て公開してしまう為に在庫が有りません。

私は風景写真を長い期間行っていて在庫は沢山有るがTSUCHIYA BLOGは野鳥撮影をメインにしているのでアップすることは滅多にしませんがたまに・・・これからも頑張ります。

話は長くなりましたが本題に入ります。m(__)m

野鳥撮影を始めたのが平成15年3月からでブログを始めたのが平成17年3月なので2年間の在庫が有ります。
如何しても更新出来ない時に野鳥を初めた頃として更新したいと思います。

昨年の10月に切り札を1回使用したので今回は2回目です。(汗)
なので画面の右側のカテゴリーの中の上に〔思い出〕と言うカテゴリーを作成したのでクリックすれば以前に更新した日記を見られる様にしました。

今日は仕事から帰ってきて雨が降っていたが休みに合わせないと無理なので2日後の土曜日に家族で稲の種を田んぼに置く作業をするので、本日は雨ですが土と肥料の混ぜ合わせの作業を行いました。

明日が1日だけ空いている時間が有るので友人と撮影予定でしたが天気予報は雨で中止になりました。
次の日の土曜日は農作業が有るので撮影に行けません。
なので次の休みまで撮影に行けないので更新の間隔が空いてしまうので切り札を切らせて頂きます。

今回の更新は野鳥撮影を始めて1年目で初めて見る野鳥と初写しで感動した写真をアップします。

1回目の〔野鳥写真を始めた頃の写真〕の日記に書きましたがカワセミ撮影で嵌り他の鳥は写していませんでした。

カワセミは地元の公園である秋ヶ瀬公園で始めて見て感動して風景写真で使用していたキャノンのEOS 1の一番長いレンズは70~200の2.8でしたが短くて駄目で中盤レンズのペンタックス645の300mmをアダプターに取り付けて写しましたがフイルムが直ぐに無くなり現像を見ると全く駄目でお金の無駄を沢山しました。

丁度、その時にキャノンから10Dが発売したので過ぐに購入レンズも100~400mmと3倍テレコを購入して写したがシャッタースピードが遅くブレブレで3倍テレコ1回でボツ・・・風景で使用していた2倍テレコを初めて使用した時にカワセミが近い場所に止まりファインダで見たとき綺麗で心臓がバクバクで3枚くらい写せてモニターで確認したら初めて1枚ピントが来ていて嬉しくなり何回も見ました。
直ぐに家帰りカワセミをパソコンで見て感動し病み付きになりました。
今見たらアレーですが私にとっては野鳥撮影に夢中になったきっかけの1枚です。
d0053309_1936497.jpg

カメラ機種名  Canon EOS 10D
撮影日時2003/03/26 13:14:22
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/200
Av(絞り数値)11
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度800
レンズ200.0 - 800.0mm
焦点距離800.0mm

撮影データー見ると大きく写すことを考えていて2倍テレコ付け快晴でもISO感度800で1/200で開放が5.6ではテレコ付けると厳しいですね。
3月の15日頃野鳥撮影を始めたので3月26日ピンと有った写真は仕事明けで行っているので4日間かかっていますね。

ヤマセミ撮影は憧れで絶対写せないと思っていましたが野鳥撮影を始めて7ヶ月目で初見・初写しでした。
秋ヶ瀬公園でカワセミを見た3月から7月まで仕事の休みと仕事明けで全て秋ヶ瀬公園に行った感じです。
3月から6月は秋ヶ瀬しかカワセミは居ないと思っていた知り合いから近くの東京のK公園にカワセミが居るとの事で7月に言った時に止まる場所が良く秋ヶ瀬とは問題なく良かったのでこの日から通うとK公園でカワセミ撮影大好きのカメラマンと沢山知り合い私も大好きで話があいました。
その後、一緒に撮影に行きだし10月6日に仕事が終わった時に友人がヤマセミの撮影に行ったと聞き電話して話しを聞くと早朝に写したとの事で仕事が終わってから急いで撮影場所まで行き11時に到着し待機したが逢うことが出来ないで帰りました。

次の日は休みで暗い内に行きブラインドを持って居なかったのでポンチョをブラインド代わりに頭から被り正面しか見えません。
座って待機していて居ると目の前の櫓に止まり10秒位居なくなったが心臓バクバク・手が震えました。
10カット位写してその日は終わりましたが最高の喜びでした。
d0053309_22191765.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2003/10/07 6:29:54
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/30
Av(絞り数値)8.0
測光方式中央部重点平均測光
露出補正-2/3
ISO感度400
レンズ140.0 - 560.0mm
焦点距離560.0mm
この頃はカワセミ撮影で2倍テレコではピントが甘いと思い1.4倍テレコを購入して使っていました。
7ヶ月経つとISOも800から400に下げてますね。
現在はISO100で撮影していてテレコは付けてないので今考えると・・・

次の休みが待ち遠しくやっと休みで行きました。
暗い内から待機していると昨日と同じ時間に1羽止まり直ぐに2羽止まりました。
まさかと思いましたが鳥撮影を始めて7ヶ月で私の写したい鳥さん全て写せて何だーー簡単に写せる・・・又写せばよいやー思ってしまった年でした。
この撮影でカワセミとヤマセミに夢中になりました。
d0053309_22213128.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
ファームウェアFirmware Version 1.0.0
撮影日時2003/10/14 5:51:48
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1
Av(絞り数値)8.0
測光方式中央部重点平均測光
露出補正-2/3
ISO感度200
レンズ140.0 - 560.0mm
焦点距離450.0mm

オオアカゲラですが野鳥撮影を始めて2ヵ月後の5月に妻の実家に行き風景を写していたら大きな羽の音で飛んで来て目の前に止まりました。
この頃はカワセミが夢中でしたが、この写真でアカゲラも好きになりました。
カワセミ以外で初めて写した鳥さんです。
d0053309_22335494.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2003/05/02 7:13:32
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/160
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度400
レンズ100.0 - 400.0mm
焦点距離400.0mm
この頃はカワセミ撮影は2倍テレコを付けていたが風景を写していたのでテレコは付けていませんでした。
この頃はテレコ付けないで後悔したが今考えると正解ですね。

カワセミ撮影とヤマセミ撮影に夢中なり追っかけていたが1月初めに友人からコミミズク写しに行くとの誘いが有りました。
野鳥撮影を始めて10ヶ月目、カワセミ・ヤマセミしか興味なく・・・カワセミ撮影のほうが良かったが・・・一緒に行く事にしました。
その時に600mmを貸して頂き使用して見ました。(触るんじゃなかったーー)
余りにも明るく良かったので次の日に600mmを購入しに行ってしまいました。(汗)(どつぼに嵌った瞬間です)

今思えばこの年はコミミ・ハイイロチュウヒが近くを沢山飛んでいましたがあまり興味が無く皆さんが写しているので写しましたがコミミは夢中になりました。

初めてコミミ見て写せて面白さが分かりました。
この撮影でヤマセミ・カワセミとコミミが好きになりました。

この日は目の前を沢山飛んでくれたが飛び物撮影は初めてで全滅でしたが止まり物とモグラを捕獲した写真は初見・初写しでした。
初めて写したコミミズクです。
d0053309_22432083.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
ファームウェアFirmware Version 2.0.0
撮影日時2004/01/04 16:28:38
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/60
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-1
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm
友人は大砲レンズ全て持っている方で600mm貸して頂き撮影しましたが写りが全く違いました。
でもこの頃はまだ1.4倍テレコ付けていますね。

コミミ撮影が面白く休みになると通っていてチュウヒは全く興味なく真っ白なハイイロチュウヒが飛んできても写さなく見ていると周りは写していて貴重だよと言われ写す事にしました。

明るい時間帯に2羽のハイイロチュウヒが飛んでいて写真が有りました。
興味なかったので記憶に無く本日見て・・・(汗)・・・今なら沢山写していたのにーーこの頃はいつでも写せると思っていました。(興味ないと・・・)
始めて見て初めて写しました。(汗)
d0053309_22545033.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/04 13:56:02
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/1600
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm

この年はコミミにハイイロチュウヒが良く飛んで来てくれて目の前に止まります。
簡単に近くで写せました。

今年は止まり物を写すのに必死で写せなかったが・・・なんで・・・ノートリで写せちゃったのかな?
この年は何でも写せちゃうので毎年、写せると勘違いしていた年でした。
今考えると良い年に野鳥撮影を始めたと思っています。
d0053309_22574930.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/20 15:59:22
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/320
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-2/3
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm

コミミが木に止まっていて写しに行こうと思って歩いてゆくとハイイロチュウヒが飛んで来ました。
今では考えられません。
ハイイロチュウヒとコミミバックです。
d0053309_2312277.jpg

カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2004/01/20 15:43:58
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/640
Av(絞り数値)5.6
測光方式評価測光
露出補正-2/3
ISO感度200
レンズ600.0mm
焦点距離840.0mm

以上が野鳥撮影を始めて10ヶ月までです。
この頃はヤマセミ・カワセミ・アカゲラ・コミミ・ハイイロチュウヒくらいしか写していません。
毎年、簡単に写せると思って撮影していて又来年写せばよいなーと思っていました。
今考えると・・・(汗)
あの時ちゃんと写していればな~ー。

次の3回目の在庫更新が来ない事を祈ります。
[PR]
by tsuchiya32s | 2010-04-22 23:37 | 思い出 | Trackback | Comments(14)

野鳥撮影を始めた頃の写真

参ったなー、10月12日にモニター壊れました。
色が薄くなり線が上下は二重です。(汗)
画面を見る事は出来るが色が薄く全く駄目です。
画像の調整が出来ないためモニター購入するまで更新無理です。


昨日から3連休ですが大型の台風の影響で何処も行けませ今日と明日は在庫の整理とアナログからデジタルの変換と映画・音楽鑑賞など雨の日しか出来ない事を行います。

野鳥撮影を始めたのが平成15年1月27日でブログを公開したのは平成17年5月からです。

ブログを公開するまでに2年3ヶ月野鳥を撮影していて、ろくな写真が無いが台風で撮影に行けないのでその時の写真を少し公開したいと思います。

私は風景写真を夢中になっている平成4年かから撮影日記をつけていているので次の年の参考になります。
そのメモの読んで自分の凝り性にビックリしています。

野鳥を始めた時の日記を読んで出来事をネタとして更新します。m(__)m

野鳥撮影を始めて1年後の平成16年8月18日に妻と軽井沢に1泊で行っている時に体の調子が悪くなり病院に行って薬をもらい1週間に1回病院に通っていました。

薬を飲んでいて1年後の平成17年5月に如何にか撮影する気持ちになりブログを公開するようになりました。
平成16年から飲んでいた薬を1年後に減らし平成18年8月で薬を止めて元気になりました。

平成15年1月初めの一番寒い時期の秋ヶ瀬公園のピクニックの森で夕方に風景写真を写していました。


d0053309_18335314.jpg今はバーべキュウの広場になっているが寒く空気の澄んでいる夕方の太陽が沈んでから夕日のオレンジ色が残っていて空は青くなり星が見える時に前景に太い木々を入れて広角レンズを大型カメラに取り付け水平線から空に向けて1分のシャッタースピードで写していました。


素晴らしい写真になり早朝も綺麗かなと思い1月21日の朝の暗い内に秋ヶ瀬公園に行って見ました。

撮影も終わる頃に木を突いている鳥を発見してその頃は木を突いていろ鳥はキツツキと思っていました。
その時に秋ヶ瀬野鳥クラブの方に名前はコゲラだと聞きこんな場所にいるんだと思い写してみたくなりキャノンEOS1のフイルムカメラと70~200mmのレンズを付けISO50のリバーサルフィルムで写したが遠くて又、ブレブレでボツ・・・次に2倍テレコ付けてISO400のフィルム入れて撮影したが36枚では直ぐに終ってしまい駄目でした。

ピクニックの森をカメラで持って歩いていると綺麗なキツツキ発見し名前を聞いたらアカゲラと聞き感動して次の日から仕事が終ってから探しに出かけた事で野鳥撮影に嵌ってしまいました。

アカゲラを追っ掛けていて何時も気になっていたが池の周りでスコープで待機している人と逢うが、何を写しているのかと思って何を写しているか聞いたらカワセミと聞き一緒に撮影させて頂きスコープで写した写真の大きく写っていたカワセミを見て直ぐに欲しくなり話を聞きその日にスコープとカメラをつなぐアダプターを購入してフィルムで撮影したが現像を見ると全て駄目でフィルムの無駄と判断する。

次に100~400mmを購入し大きく写したいので3倍テレコ使用したが全く駄目で諦め2倍テレコ使用して撮影しましたが良い写真写せないでいました。

この頃は秋ヶ秋ヶ瀬に行くとスコープで写している人と一緒に写すようになり名前を聞きHNネームは定年隊さんと聞きました。

全く駄目なので平成15年3月24日にキャノン10Dを購入しました。
私は風景写真で大判カメラを使用していたのでデジタルは馬鹿にしていたがその場で確認でき沢山写せるので野鳥撮影用にデジタル一眼にして風景は大判カメラで写していました。


d0053309_16525474.jpgデジタルで確認できたのでテレコの3倍は駄目とはきり分かりました。
でもこの頃は野鳥撮影を始めたばかりで2倍テレコのISO800で写していて納得していました。

この写真のデターです。
デジタルカメラを購入してから1ヶ月の作品で2倍テレコ使用しているので絞りが11でISO400で撮影しているのでノイズ凄すぎですが野鳥撮影を初めて2ヶ月でこの時は感動して最高傑作でした。
カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2003/04/11 13:38:28
カメラの所有者名
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/400
Av(絞り数値)11
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度400
レンズ200.0 - 800.0mm
焦点距離800.0mm


d0053309_1773224.jpg カワセミ撮影は2月から初め丁度、求愛時期で沢山写せたが5月から全く写せなくなり7月12日まで秋ヶ瀬に休みは大体全てで52回通いました。(汗)
嵌ると駄目です。
この写真のデターです。
ISO800で2倍テレコでノイズ酷すぎですね。
でもカワセミ撮影を始めて2ヶ月でこの様な写真写せたので嵌ったのですね。
カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2003/04/09 15:47:40
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/100
Av(絞り数値)11
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度800
レンズ200.0 - 800.0mm
焦点距離800.0mm

私の周辺にカワセミは秋ヶ瀬しか居ないと思っていましたが野鳥ブログを見ると素晴らしい写真が一杯でピラカンサスの木に止まるカワセミを良く見ていて写したいなーと思っていたが場所が判らなく多分遠い場所だなと思っていたら7月12日にたまに会うカメラマンからブログで見たことのあるピラカンサツとカワセミの写真を見せて頂き場所を聞き家から近事が分かり次の休みの日に行くことにしました。


d0053309_17101240.jpg撮影でターですがこの頃から2倍テレコ止めて1.4倍テレコを使用しています。
カメラ機種名Canon EOS 10D
撮影日時2003/07/18 17:03:56
撮影モード絞り優先AE
Tv(シャッター速度)1/25
Av(絞り数値)8.0
測光方式評価測光
露出補正0
ISO感度200
レンズ140.0 - 560.0mm
焦点距離560.0mm
生憎の雨で駐車場に到着し傘を持って目の前の池に行くがカワセミ居ません。
川が流れているので見に行っても全く駄目で周りを見ていたら車で来たカメラマンが反対方向に歩いてゆくので一緒に行きポイントを聞きこの枝にに止まるよと教えていただき1時間後にバックの抜けたカワセミを写せて感動しました。
この場所に良く行く様になるとカワセミ専門のブログで活躍している色々なカメラマンと知り合い凄い機材見たり撮影技術を磨き合い撮影のスタイルも変わり一気に成長しました。


文書が長くなり野鳥撮影を始めて6ヶ月位の話しで終わりにします。(汗)
始めた頃は100~400mmのレンズで撮影していたが、この場所に行ってから影響され600mmレンズを買い深みに嵌りました。
でも私も同罪かな?(笑)

本日、ブログ公開前の写真を沢山、現像したので1枚だけアップします。
その他の現像した写真は長い期間ブログの公開が無い時にアプします。

d0053309_18224546.jpg


私のブログは撮影に行ってその日に写した写真をブログに公開しています。
在庫はあまり出したくないが休みの日に撮影に行けないと間隔があいてしまうので・・・在庫で・・・(最近多いかな?)

その日に写した新鮮な写真を公開しアップしているので時には、しょげてしまう様な色々な書き込みが有るが、なるべく当日にアップします。
頑張ります。
多少、強くなりました。(汗)

ひとり言・・・聞こえないように話します・・・・公開するとヤバイかなと思う写真を時期をずらして公開していますが、鳥って毎年同じ場所にくるのとが多いのになーーなんて・・・ひとり言です。
[PR]
by tsuchiya32s | 2009-10-07 18:23 | 思い出 | Trackback | Comments(12)