カテゴリ:カンムリワシ( 2 )

石垣島 カンムリワシ

5月13日から16日まで沖縄県 石垣島に行って来ました。

家族旅行なので野鳥撮影は朝の8時までの撮影で日中は観光とサンゴの海のシュノーケルです。

初日から2日間は米原海岸で浜辺から直ぐにサンゴは広がり魚がいっぱいいます。
浜辺から20メートル泳いでゆくと見事なサンゴでした。

3日目はクルーザーから1日のツアーで幻の島とサンゴの島、バラス島にシュノーケルツアーでした。

夜は島唄ショーや石垣牛の店など4日間美味しい店に出かけ楽しんで帰ってきました。

野鳥撮影は観光中に発見するとキャノン7Dに100~400mmレンズで手持ちで撮影しました。
車で観光していると琉球アカショウビンが横切ったことが5回以上、2羽で止まっているアカショウビンなどは窓を開けると飛ばれたりしました。

カンムリワシですが車で走行中、止まっているのを発見して車から写しました。

d0053309_19193864.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-05-18 19:19 | カンムリワシ | Trackback | Comments(0)

石垣島のカンムリワシ

石垣島旅行の1日目の日記がヤット更新できました。
TSUCHIYA 別館にアップしました。
残り2日間の日記を出来るだけ早く作成します。


毎年恒例になっている妻と2泊3日で沖縄旅行に行ってきました。

妻と旅行に行くときはカメラと大砲レンズは持って行きますが撮影は暗い内から朝食前の時間帯で2時間位なので妻もゆっくり起きて朝風呂に入ってゆっくりしている時に私が帰ってくる感じです。
この2時間が貴重で一番鳥を写せる時間で鳥撮りには最高ですが車での旅行は良いが飛行機で行く時は空港までの移動時間と到着後しレンタカー会社までは辛いです。

沖縄旅行は野鳥撮影に良い時期は台風が多く帰れないと仕事が・・・この時期は琉球アカショウビンも居ないしアジサシ類もいません。

なのでカメラも広角レンズ・100~400mmのレンズと収納するとと30cmになる小型の三脚です。
風景はバッチですが野鳥が居たら厳しいなー、最後まで大型の三脚と600mmレンズ考えたが空港までの移動が・・・ボツ(後で後悔しました。(汗))

妻は狭い空間が駄目で長いトンネルも苦手で密室なんてとんでもなくパニックになります。
子供が小さい時、佐渡に車を船に乗せ行った事が有りますが到着して車に乗り待機した10分間で息苦しくなり船のデッキに戻ってしまった事も有りました。

4年前に25年ぶりに飛行機に乗った時の話ですが結婚して新婚旅行にハワイに行っだ時は気が付きませんでしたが妻は子供を産んだ時から飛行機は嫌いみたいで乗りたがらなかったので遠くの旅行は行きませんでした。
私が入社して25周年記念の時に東北方面に旅行の検討していたら友人から沖縄のオクマリゾートが良いとの話しで非常席側の席は広くて良いと聞きまた2時間一寸で行けるので大丈夫かなと思い予約を入れました。

4年前の沖縄に行く日に妻の様子が若干おかしいのでヤバイかなと思って、もし駄目なら飛行機から降りて帰ることも考えました。
妻は動揺しながら飛行機に乗り込んで何時もと様子が違います。
非常席側は足元が広くドアがあって安心か?エンジンがかかったら諦め開き直った様で・・・女は強い・・・如何にか沖縄に到着しましたが冷や汗で凄かったようです。(沖縄・北海道が限界かな?)

今でも嫌いな様だが足元が広いJクラスか非常席側なら飛行機で旅行が行ける様になりました。

今回の旅行は3ヶ月前からJAL旅のスケッチで予約しましたが飛行機の座席で行きはJクラス(足元が広い席)の進行方向の右側の窓の席で帰りはJクラスの進行方向の左側を指定したが1ヶ月前で無いと席は分からないとの話しで駄目な時はキャンセルすると行って予約しました。

一ヶ月前に旅行会社から電話が有り予約の日に直ぐ座席指定したが行きの進行方向の右側は駄目だがJクラスは押さえましたとの話しでした・・・。

何で行きの右側と帰りの左側を拘っているのかは単純で飛行機で進行方向の右側で富士山が見え帰りの左側で富士山が見れるからです。(笑)

3週間前に新聞で沖縄ツーリストで激安のツアー発見、ホテルも良く最高の条件です。
所が出発と帰りの飛行機の時間が1週間前にならないと分からないので変な時間帯だと最悪です。

所がお金をプラスするとある程度の時間の指定が出来るために6時20分から8時30分までの出発で帰りが13時から16時の時間を指定して予約をしたらホテルが±0で行けるホテルが満室で+3000円のホテルは開いて居たので結局、合計で1名10000円のプラス・・・それでも凄く安くJAL旅のスケッチをキャンセルして予約をしました。

1週間前に飛行機の時間帯が郵送で来ました。
ドキドキしながら見たら出発は6時20分で石垣島直行便、ヤッター第1候補でした。
帰りは13時10分の那覇経由でもう少し遅い方が良かったが良しです。

今年も石垣島と離島です。
妻と沖縄本島は行っていて2回までは有名観光地を見て廻っていましたがその内北部のオクマでゆっくりしてヤンバルで楽しんで帰りの前日は沖縄の空港付近で遊んで帰っていました。

昨年は妻が島に行きたいとの話しで初めて石垣島と離島に行って来ました。
私は宮古島に野鳥撮影で行っていて海は綺麗だが見る場所が無いと思っていて昨年は石垣島に決定しました。
石垣島から船で離島に行けるので1回の旅行では回りきれなく家に帰って来て来年も行こうと決めていました。
今回は様子が分かっていて石垣島の観光は昨年見たので全て離島にしました。

今回の飛行機は普通の席で乗った瞬間に妻が胸がドキドキすると言い出し飛行機の職員に話しをしています・・・ヤバイ・・・非常席側が空いていて頼み込んで移動させてもらったら落ち着きました。
精神的なものは怖いです。

初日は石垣島に到着して直ぐにレンタカーを借りて船着場に行き竹富島に渡り最終の船の時間まで観光して沢山歩いて疲れて石垣に戻り美味しい酒と夕食を食べてぐっすりです。

携帯の電話のアラームを確り4時にセットして寝ました。(笑)
朝起きて日の出を写す為にバンナ岳の展望台に上がって待機するが真っ暗で結局、写せる時間は6時30分からでこの場所からは東が見えないし雲が有るので日の出は無理で車の中で2時間も寝てました。

明るくなったので野鳥探してもシロハラクイナだけで写せません。
今日は西表島に行くので7時30分にホテルに戻るので7時に引き上げです。
帰りは違う道から戻り走行すると田んぼで孔雀発見しレンズを100~400mmに変更して短い三脚にセットして車から降りると逃げてしまいました。
車に戻る時に声を出して木に止りました。
良く見るとカンムリワシです。(ラッキー)
止らなかったら出会えませんでした。

2日目の野鳥撮影時間10分間です。(もっと早く明るくなれよーー)
餌を捕まえてます。
私が居ても平気でした。
カメラが5DマークⅡのフルサイズでレンズが100~400mmでも写せました。
d0053309_1793465.jpg


餌捕りをしているようで動きませんがレンズが400mmの開放が5です。
三脚も小型の短い三脚で中腰で写すがブレブレでレリーズもなしで全く駄目ですがカンムリワシは動かないのでカメラをライブビューにしてブレを無くしカメラの設定を2秒でシャッターが切れる設定にして写したら如何にかブレが少なくなりましたが風が吹くとブレるしシャッターを強く押す2秒では揺れが止らずブレルので参りました。

その後、餌を持って飛んで行きましたがカメラの設定が2秒後にシャッター切れるので飛びは無理でした。
でもシャッター押していて2枚あるが30/1秒ではブレブレです。
遠くに木に止ってくれたので写しては近寄り写せましたが600mm欲しかったなー
d0053309_1713120.jpg


時間も無く10分間の撮影で終り・・・まだ居るのに・・・家族旅行なのでしょうがないですね。
帰りの日は12時には空港に行かないと駄目なので朝食前の朝8時までにホテルに戻りです。
撮影で写せる時間は7時からがヤットで6時におきました。
曇りで暗く朝7時でも撮影は無理だが昨日にカンムリワシが餌を捕獲した場所で待機すると6時30分の暗いときに頭の上を通過して止った付近を確認し明るくなる7時過ぎまで待って探しに行くとカンムリワシ居ました。
同じ周辺で餌を捕獲して撮影時間30分楽しみホテルに戻りました。

結局、野鳥撮影は2日間で40分ですが観光で野鳥撮影を考えてなかったのでラッキーでした。
600mmレンズ持って行けば・・・・

最終日からの撮影です。
曇りから雨になりビショビショになりながら写してます。
d0053309_16454513.jpg


上の撮影が終って餌を捕獲して地面に降りたが見つかりません。
車の中に待機していたら戻ってきました。
ホテルに戻るまで10分の撮影で雨も降ってきたが濡れながら撮影しました。
d0053309_1647366.jpg


近寄りながらの撮影です。
d0053309_16483927.jpg


又近寄りましたが空に抜けてしまいます。
チョイ居下がりです。
d0053309_16494631.jpg


長い時間と待っているのでカメラの画像を見ていたら枝に居ません(汗)
探していると地面から元の木に戻ってきました。
止る位置か前より良くラッキーー
d0053309_1652142.jpg


その後、遠くなりましたが場所を移動
d0053309_16525853.jpg


まだ近くに居るが時間切れ後髪引かれます。(汗)
[PR]
by tsuchiya32s | 2009-11-01 16:55 | カンムリワシ | Trackback | Comments(10)