カテゴリ:風景写真( 31 )

高ボッチで富士山をタイムプラスで写す。

高速は晴れていましたが諏訪湖で霧が発生する。

高ボッチの中腹は凄い霧で前が見えなく到着すると諏訪湖の町明かりは見えるが後ろから霧がドンドン湧いてきて街並みや富士山が見えたり霧に包まれたりで激しい変化でした。

暗い時間に到着して直ぐにカメラを出して5秒間隔でシャッターを切り明るくなるまで待機する。

広角レンズで富士山を写して居るので、どこか分かりづらいし霧で見えなくなっています。中央の左側です。


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-10-29 10:58 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

沖縄上空

9月26日から29日まで沖縄旅行に行って来ました。
気温は高く10月まで海に入れるのが分かります。

家族旅行で観光がメインです。

26日と27日は曇り、台風の影響で天気が安定しませんが風はそんなに強くなかったです。
2日間は島の観光で色々な場所をまわりスローな2日を満喫しましたが急なスコールで前が見えない状況が頻発でした。

妻が是非、辺野古に行き反対運動をしたいと言う事で27日は辺野古に行きました。
全国から来ている人が沢山いて地元の人と一緒に座り込みをしている人もいました。

28日は、慶良間諸島でシュノーケルツアーです。
台風も中国に行き熱帯低気圧に変わって朝は太陽も出て最高の日ですが台風の影響で波が高く船は大揺れで慶良間に到着して船を固定したが揺れがあり気持ち悪く、参りました。
海に入った方が良く14時までシュノーケして慶良間から帰る時、行より強い波で船が転覆するかと思ったくらいで波の下に入ると船より高い波でした。

この経験で台風が通過して数日間はツアーに行ってはいけないと分かりました。

最終日の帰る日は良い天気で買い物して12時に空港に行き13時に羽田に向かいました。

久々に沖縄上空から見る風景が綺麗でした。

d0053309_12043321.jpg
ヒコーキで帰る時はヤンバルは今まで見たことが無かったが上空から初めてヤンバル全体を見る事が出来ました。
写真の右上が沖縄最北端の辺戸岬でその下に奥集落が見えます。
写真が写っている場所は何回も野鳥撮影で走り回って居た場所です。

d0053309_12113410.jpg


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-09-30 12:15 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征4日目 早朝

ヤット、宮古島遠征の4日目、帰る日です。

いつも通り、暗い時間に起きて日の出撮影です。

遠征で日の出時間の太陽を見たことがありませんでしたが最終日に太陽が見れました。

撮影場所に到着して日の出方向を見ると太陽が出そうな雰囲気です。
d0053309_9181085.jpg


空が色ずくと駄目そうな雰囲気で・・・
d0053309_920155.jpg


遠征4日目で日の出のような写真が写せました。(汗)
d0053309_9204167.jpg


日の出撮影を終了して最後の山林に出発です。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-09-19 09:22 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

新潟 星峠の日の出をタイムプラスで写す。

新潟に行った時に松代の星峠で風景を写しました。

タイムプラスで撮影しましたが露出の変化について行けません。

太陽が出た時の対処が分かりません。


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-08-29 16:15 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征2日目 日中の撮影

風景写真は日の出前に撮影して、7時頃からは野鳥撮影、10時過ぎるとサンゴの海に入って水中撮影で、夕方に野鳥撮影を行い、夕日の時間帯が風景写真とハードな遠征です。

野鳥撮影が終わり海に入り水中撮影です。

今日は吉野海岸で水中撮影です。
目の前がサンゴで写し易いです。

d0053309_2045189.jpg


d0053309_20462719.jpg


d0053309_20463527.jpg


d0053309_20464367.jpg


d0053309_20465287.jpg


d0053309_20465958.jpg


d0053309_2047744.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-08-16 20:47 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

石垣島 シュノーケルツアー サンゴ礁のお花畑

今年は沖縄は野鳥がメインではなく、シュノーケルと風景がメインです。

家族旅行で行ったので3泊は全てサンゴと魚を見てきました。

野鳥撮影は早朝の少しの時間だけですが多少は写しましたが、石垣島の珊瑚ポイントや石垣沖の幻の島や西表島沖のバラス島と満喫してきました。

石垣島の珊瑚ポイント。
d0053309_1959302.jpg


d0053309_19594221.jpg


d0053309_20018.jpg


d0053309_2001948.jpg


d0053309_2015575.jpg


幻の島
d0053309_2005310.jpg


石垣沖
サンゴの島の周りは凄く深く真っ青で吸い込まれそうです。
d0053309_202125.jpg


西表島沖、バラス島
d0053309_2025031.jpg


小名浜沖の珊瑚の島

d0053309_203207.jpg




西表島沖、バラス島のシュノーケルポイントからサンゴの島、バラス島の風景です。
透明度が半端ではないです。

d0053309_2010824.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-06-09 20:04 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

プロ対象のRAW現像とフォトショップ使い方

EIZO規格 [プロのためのカラーマネジメントとRAW現像、高品位なデータ作り]に参加してきました。

ナナオのモニターを使用している為、メンバー登録してあるので講習がある時はお知らせがあります。

モニターとプリンターのマッチングは参加し説明を受けて家でモニターの調整を行いばっちりになりました。

自宅のモニターをしっかり調整したが、ブログを見ていて皆さんのモニター調整が違うので・・・

プロ対象って書いてあったので電話で問合せするとフォトショップとRAW現像ソフトが使用できれば大丈夫と電話で聞き、ある程度の操作はできるので参加しました。

フォトショップの講習は有料が多く、今回は無料で6時間の講習を受けて最終は自分で持って行ったRAW画像を現像しました。

先生の話で一番印象に残ったのは標準露出で写して、ある程度絞って写す。
調整はRAWで行うと聞きましたが・・・話を聞くとRAWは露出の調整が出来るので標準露出写し絞りも、絞って写せばソフトで一部分シャープなピントで背景をソフトでぼかす作業が出来るので失敗が無いと聞きました。

でも私はプロではないのでソフトでごまかさない作品を写したいと思いました。


自分が持って行った作品はしっかり写せている画像を持って行っても勉強にならないので補正しないと作品にならない早朝の露出の差が激しい作品を持ってゆきました。

朝焼けが見事でしたが棚田がアンダーで表現できない作品ですが先生の助言とフォトショップのRAWの機能で作品が完成しました。
使いこなせば最高のソフトと分かりました。

朝焼けは見た目の通りの朝焼けを表現して棚田の暗くなった部分を多少持ち上げ中央の一部を調整しました。
d0053309_10304948.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-04-23 10:30 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

タイムラプス ハワイで虹を写す。

ハワイのホテルで外を見るとスコールでゆっくりしていると青空になり綺麗な虹が見えました。

急いでカメラを三脚に取り付けタイムラプスを行いもう一台のカメラで静止画を写す。



[PR]
by tsuchiya32s | 2016-01-22 22:58 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

宮古島の海

北海道撮影で2か所のクマゲラを3日間写しました。
まだ幻像が終わってないが北海道遠征の2週間前に行った宮古島の水中の写真の一部しか見ていなかったので本日すべてを見たが、もっとこうすれば良かったと思う写真が沢山ありました。
でも次に水中写真を写す時のヒントが沢山見え又、沖縄に行きたくなりました。

野鳥の写真も良いが水中の写真も面白くなりました。

d0053309_14115980.jpg


d0053309_14121349.jpg


d0053309_1412299.jpg


d0053309_14124143.jpg


d0053309_14125010.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2014-07-02 14:13 | 風景写真 | Trackback | Comments(2)

魚眼レンズで星を写し比較明合成しました。

快晴の天気で高原に星を写しに行きました。

到着は4時20分で標高の高い場所は空気も澄んでいて満天の星でこんなに見えていいのと思い感動しました。

星の撮影は夜中の0時位からの撮影が良いが星を写し比較明合成した事がなく疲れているし(汗)0時は到着は厳しいので・・・

雑誌で見ると星の比較明合成の写し方はISO1600で絞り2.8のシャッタースピードは2分が基本で120カット写して比較明合成すると良いと書いてありました。

私の広角レンズは魚眼レンズの8~15mmと24~105mmはF4で明るいレンズは持っていないのでテストをする事にしました。

本日はキャノン8mm~15mmの魚眼レンズを使用しての実景でためし撮りです。

絞りF4 ・ ISO 3600 ・ シャッタースピード30秒で34カット写し比較明合成しました。
100カット写したかったが朝まで3カット写しての実験をしたかったので1カット20分の撮影と考えました。
1回目で周りは真っ暗で下に町の光を入れました。

キャノン8mm~15mmの魚眼レンズの15mmで写しました。
34カット写して比較明合成で1枚にしました。
d0053309_13302496.jpg


2カット目です。
M 絞りF4 ・ ISO 3600 ・ シャッタースピード30秒で32カット写し比較明合成しました。
キャノン8mm~15mmの魚眼レンズの8mmで写しました。
32カット写して比較明合成で1枚にしました。
d0053309_13335520.jpg


3カット目です。
北にカメラを向けて北斗七星を写そうと思ったら2枚のカットで約1時間かかり少し明るくなったが無理して写しました。
ISOを1600に変更しています。
薄ら明るくなったので慌てて23カットで終了です。
日の出前の写真ですがこの色も有りかな?
M 23カット写して比較明合成で1枚にしました。
d0053309_13372284.jpg


バルブで長時間露出も行ってみました。
ISOを1600 絞りF4 シャッタースピードは15分です。
d0053309_13413439.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-12-06 13:45 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)