カテゴリ:風景写真( 33 )

京都 鞍馬寺

8月17日~19日まで京都と奈良に行って来ました。

忙しかったお盆もやっと終わり、16日に仕事から帰って来て3連休の休みで、妻も休みです。
明日、何処かに行く?から始まりました。

夜、次男の嫁に社員特権でヒコーキお願いとライン入れると明日行く事の登録しましたとの返事でした。

ヒコーキは当日、羽田に行って空いている席があれば乗る事が出来、予約は出来ません。

良く考えると一般の方で20日まではお盆休みの方がいる・・・当日、フライトの座席が空いていれば行けるが満席だと・・・

北海道の札幌に行き美味しい料理と思ったが、17日の北海道行きは座席が空いているが、帰る日の19日は北海道全てが満席で帰ってくる事が出来ない事が分かり諦める。
沖縄も考えたがもし満席で帰ってこれないと仕事がある為・・・

では如何する。

ヒコーキが満席の時に帰ってこれる手段は、新幹線と考え、海を越えない場所、大阪伊丹空港にしました。
夜中に明日行くホテルを探し見つけ予約を入れ寝ました。

夜中に決まり朝、出発で強行です。

朝起きて近くの駅まで行き羽田行きの高速バスを待ったが満席で予約のみ・・・そのまま電車で羽田まで行きました。

サーー、ヒコーキの座席が空いているかドキドキしながら機械で1日のフライトを見ると私が羽田について30分後の伊丹空港行きの座席が7席空いていました。
直ぐに出発できました。

9時に大阪伊丹空港に到着してサーー何処に行くか・・・高速バスで京都・・・奈良・・・京都行きのバスに乗り渋滞で1時間30分で京都駅に到着、行き先を検討して鞍馬に決定しました。

鞍馬は川床の料亭が有名で京都から1時間30分かけて到着したが予約のみ・・・近くの料亭で昼食でした。
前日に旅行を決めたのでしょうがないですね。

d0053309_21564753.jpg

2日目からは奈良に行きました。
東大寺に行き鹿を写しました。

d0053309_21585919.jpg
d0053309_21593905.jpg



[PR]
by tsuchiya32s | 2017-08-20 21:59 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

高ボッチで富士山をタイムプラスで写す。

高速は晴れていましたが諏訪湖で霧が発生する。

高ボッチの中腹は凄い霧で前が見えなく到着すると諏訪湖の町明かりは見えるが後ろから霧がドンドン湧いてきて街並みや富士山が見えたり霧に包まれたりで激しい変化でした。

暗い時間に到着して直ぐにカメラを出して5秒間隔でシャッターを切り明るくなるまで待機する。

広角レンズで富士山を写して居るので、どこか分かりづらいし霧で見えなくなっています。中央の左側です。


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-10-29 10:58 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

沖縄上空

9月26日から29日まで沖縄旅行に行って来ました。
気温は高く10月まで海に入れるのが分かります。

家族旅行で観光がメインです。

26日と27日は曇り、台風の影響で天気が安定しませんが風はそんなに強くなかったです。
2日間は島の観光で色々な場所をまわりスローな2日を満喫しましたが急なスコールで前が見えない状況が頻発でした。

妻が是非、辺野古に行き反対運動をしたいと言う事で27日は辺野古に行きました。
全国から来ている人が沢山いて地元の人と一緒に座り込みをしている人もいました。

28日は、慶良間諸島でシュノーケルツアーです。
台風も中国に行き熱帯低気圧に変わって朝は太陽も出て最高の日ですが台風の影響で波が高く船は大揺れで慶良間に到着して船を固定したが揺れがあり気持ち悪く、参りました。
海に入った方が良く14時までシュノーケして慶良間から帰る時、行より強い波で船が転覆するかと思ったくらいで波の下に入ると船より高い波でした。

この経験で台風が通過して数日間はツアーに行ってはいけないと分かりました。

最終日の帰る日は良い天気で買い物して12時に空港に行き13時に羽田に向かいました。

久々に沖縄上空から見る風景が綺麗でした。

d0053309_12043321.jpg
ヒコーキで帰る時はヤンバルは今まで見たことが無かったが上空から初めてヤンバル全体を見る事が出来ました。
写真の右上が沖縄最北端の辺戸岬でその下に奥集落が見えます。
写真が写っている場所は何回も野鳥撮影で走り回って居た場所です。

d0053309_12113410.jpg


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-09-30 12:15 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征4日目 早朝

ヤット、宮古島遠征の4日目、帰る日です。

いつも通り、暗い時間に起きて日の出撮影です。

遠征で日の出時間の太陽を見たことがありませんでしたが最終日に太陽が見れました。

撮影場所に到着して日の出方向を見ると太陽が出そうな雰囲気です。
d0053309_9181085.jpg


空が色ずくと駄目そうな雰囲気で・・・
d0053309_920155.jpg


遠征4日目で日の出のような写真が写せました。(汗)
d0053309_9204167.jpg


日の出撮影を終了して最後の山林に出発です。
[PR]
by tsuchiya32s | 2016-09-19 09:22 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

新潟 星峠の日の出をタイムプラスで写す。

新潟に行った時に松代の星峠で風景を写しました。

タイムプラスで撮影しましたが露出の変化について行けません。

太陽が出た時の対処が分かりません。


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-08-29 16:15 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

宮古島遠征2日目 日中の撮影

風景写真は日の出前に撮影して、7時頃からは野鳥撮影、10時過ぎるとサンゴの海に入って水中撮影で、夕方に野鳥撮影を行い、夕日の時間帯が風景写真とハードな遠征です。

野鳥撮影が終わり海に入り水中撮影です。

今日は吉野海岸で水中撮影です。
目の前がサンゴで写し易いです。

d0053309_2045189.jpg


d0053309_20462719.jpg


d0053309_20463527.jpg


d0053309_20464367.jpg


d0053309_20465287.jpg


d0053309_20465958.jpg


d0053309_2047744.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-08-16 20:47 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

3泊4日で宮古島撮影遠征

6月26日~29日まで宮古島に撮影に行って来ま~す。

TSUCHIYA 別館にiPhoneから1日、数回の撮影状況を更新します。


5月は家族旅行で石垣島に行って来ましたが、今回の宮古島遠征は職場の先輩と撮影ツアーです。

今回の目的は野鳥撮影がメインで写せない時間は風景と水中写真と撮影を楽しんできます。

d0053309_21402113.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-06-25 13:30 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

石垣島 シュノーケルツアー サンゴ礁のお花畑

今年は沖縄は野鳥がメインではなく、シュノーケルと風景がメインです。

家族旅行で行ったので3泊は全てサンゴと魚を見てきました。

野鳥撮影は早朝の少しの時間だけですが多少は写しましたが、石垣島の珊瑚ポイントや石垣沖の幻の島や西表島沖のバラス島と満喫してきました。

石垣島の珊瑚ポイント。
d0053309_1959302.jpg


d0053309_19594221.jpg


d0053309_20018.jpg


d0053309_2001948.jpg


d0053309_2015575.jpg


幻の島
d0053309_2005310.jpg


石垣沖
サンゴの島の周りは凄く深く真っ青で吸い込まれそうです。
d0053309_202125.jpg


西表島沖、バラス島
d0053309_2025031.jpg


小名浜沖の珊瑚の島

d0053309_203207.jpg




西表島沖、バラス島のシュノーケルポイントからサンゴの島、バラス島の風景です。
透明度が半端ではないです。

d0053309_2010824.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-06-09 20:04 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

沖縄 石垣島

13日〜16日まで石垣島旅行です。

アイフォーンからアップです。

初日からの行程はTSUCHIY別館に毎日数回アップしています。

野鳥撮影は家族旅行なので早朝の5時〜7時までの限定と車に100〜400mmレンズを置き出会ったら手持ちで撮影しています。

アカショウビンは車で観光中に目の前を飛んでる姿がは姿がチョクチョク有ります。

早朝に撮影は如何にかアカショウビンとカンムリワシを写せましたが難しいです。

一眼で写せた野鳥は家に帰ってからアップします。

シュノーケルツアー中の幻の島です。

d0053309_13510150.jpg


[PR]
by tsuchiya32s | 2016-05-15 13:38 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

プロ対象のRAW現像とフォトショップ使い方

EIZO規格 [プロのためのカラーマネジメントとRAW現像、高品位なデータ作り]に参加してきました。

ナナオのモニターを使用している為、メンバー登録してあるので講習がある時はお知らせがあります。

モニターとプリンターのマッチングは参加し説明を受けて家でモニターの調整を行いばっちりになりました。

自宅のモニターをしっかり調整したが、ブログを見ていて皆さんのモニター調整が違うので・・・

プロ対象って書いてあったので電話で問合せするとフォトショップとRAW現像ソフトが使用できれば大丈夫と電話で聞き、ある程度の操作はできるので参加しました。

フォトショップの講習は有料が多く、今回は無料で6時間の講習を受けて最終は自分で持って行ったRAW画像を現像しました。

先生の話で一番印象に残ったのは標準露出で写して、ある程度絞って写す。
調整はRAWで行うと聞きましたが・・・話を聞くとRAWは露出の調整が出来るので標準露出写し絞りも、絞って写せばソフトで一部分シャープなピントで背景をソフトでぼかす作業が出来るので失敗が無いと聞きました。

でも私はプロではないのでソフトでごまかさない作品を写したいと思いました。


自分が持って行った作品はしっかり写せている画像を持って行っても勉強にならないので補正しないと作品にならない早朝の露出の差が激しい作品を持ってゆきました。

朝焼けが見事でしたが棚田がアンダーで表現できない作品ですが先生の助言とフォトショップのRAWの機能で作品が完成しました。
使いこなせば最高のソフトと分かりました。

朝焼けは見た目の通りの朝焼けを表現して棚田の暗くなった部分を多少持ち上げ中央の一部を調整しました。
d0053309_10304948.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-04-23 10:30 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)