カテゴリ:アカヒゲ( 4 )

沖縄 アカヒゲ

平成27年1月23日~25日まで沖縄に家族旅行に行って来ました。

観光を楽しんできました。

沖縄に行くと北部のオクマリゾートに泊まりプライベートビーチでゆっくりします。
ヤンバルノ森も近く比地滝にも直ぐに行けるので40分のハイキングをしてきました。

風景は沖縄の雰囲気です。
d0053309_9323275.jpg


至る所でアカヒゲの声はするが見ることが出来ないが、近くで出会える時があります。
警戒心がなく1メートル位まで寄ってくるときがあります。

野鳥撮影で遠征して探しても出会えないのに・・・
標準レンズで撮影しました。
d0053309_9354351.jpg


真冬ですが温度は20度で大汗で40分歩きました。
滝に到着です。
d0053309_9362364.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-27 09:36 | アカヒゲ | Trackback | Comments(0)

ヤンバルのアカヒゲ

沖縄遠征で早朝はヤンバルの森を走行していると至る所でアカヒゲの泣き声で凄いですが見ることができない鳥です。

最終日にヤンバルクイナを写している時にアカヒゲに出会いました。
ワンチャンスですが嬉しかったーー

アカヒゲは探しまくり見付ける事が出来なかったがアカヒゲを写そうと考えていない時に写せちゃうんですよね。
初めは電線でした。
d0053309_12525286.jpg


アカヒゲは目の前を飛んでやぶの中に消え分からなくなるので今回も電線から飛んで消えるなと思っていたら見える位置に止まってくれました。
d0053309_125525.jpg


良い感じの場所でした。
d0053309_12541125.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-06-01 12:54 | アカヒゲ | Trackback | Comments(0)

沖縄ヤンバルの森 アカヒゲ

宮古島で昼間は野鳥撮影で夜は居酒屋で民謡ショー見ながら夕食です。
島歌、安里屋ユンタをYouTubeにアップしました。


沖縄のヤンバルの森でヤット、思った感じの写真写せました。

アカヒゲとノグチガラを写したく通う事、5回目です。
アカヒゲは行くたびに写しているが道路での写真とガードレールの写真でした。

初めてヤンバルに行った5年前に枝とまりの写真を写しているが、アカヒゲと出会い頭でアカヒゲもビックリしただろうが私もビックリで近すぎてピントが合わず下がった経験がありただのアカヒゲのアップでした。

ノグチゲラは今年、始めて写せてアカヒゲは満足した写真を写せましたが・・・最近は風景と鳥の写真を写していますが、アカヒゲのヤンバルの原生林の風景に似合うアカヒゲの写真が写せるまで頑張って見ます。

ヤンバルの森を歩いていると暗く、アカヒゲが目の前で囀り近くに居る事は分かるが全く見れません。
見えても一瞬で写す事は難しいアカヒゲです。

今回撮影したアカヒゲは鳴かないで倒木の横にいて赤いのに全く分からないで通りすがる時に下を見ていてこの様な場所でアカヒゲを写せたら最高だろうなと思いながら通り過ぎたときアレっと思ってもう一度見たら倒木の横に居るのを発見して目の前は障害物が沢山あるので抜ける場所を探し写しました。
久々にドキドキしながら写しました。
d0053309_15504812.jpg


余にも暗くシャッターを切るとカッシャンと遅い音で絶対ブレルナト思う感じです。
ISOを上げれば写せるが又、ブログ用の証拠写真になるのは目に見えていたので大きくプリント出来る様に低感度でライブビューのままでレリーズでソーット押せば鳥が動かなければシャッタースピードを1秒でもぶれない事が分かっているのでレリーズで連射して1枚でもピントが来る写真があればよいと思って撮影しました。
d0053309_15574079.jpg


スローシャッターでアカヒゲが動いた写真はブレましたが動かなかった時の写真は大体OKでした。
d0053309_15593273.jpg


アカヒゲは渓流の方を良く見るので正面の写真は滅多に写せません。
d0053309_1611995.jpg


メスは滅多に見ることが出来なく久しぶりに写せました。
d0053309_165477.jpg


この様な場所は長く止まっていてくれませんね。
d0053309_163289.jpg


オスのアップです。
大きくトリーミングです。
d0053309_1661555.jpg


メスのアップです。
d0053309_1663623.jpg


ヤンバルで2日間お世話になった民宿の海山木(みやぎ)さんです。
テレビも無いが自然です。
茅葺屋根の家で食事をして親父さんと酒を飲み夜中まで喋っていました。

沖縄の茅葺屋根は沖縄では茅が無い為、竹で作ってあるが茅葺屋根と言うとの話です。

寝室は綺麗にしてあるが天井や布団の横にヤモリが鳴いていたりもの凄い蚊の大群を我慢できれば泊まれます。(笑)
友人はヤモリが頭に振って来ました。(汗)

共同施設の場所は戸が開けっ放しで何が入って来てもおかしくなく寝室は閉めてテラスの場所は網戸ですが破れてました。
初日は蚊に悩まされ眠れませんでした。
朝起きたる無数を刺され後、かいてしまったので血は出るはかゆみは取れないし・・・参った。
家の人は蚊に刺されないし平気です。(汗)

2日目は蚊取り線香を1日焚き、センプーキで風を体に送り防御したので如何にか眠れましたが多少は刺されました。ウーーー

私の妻は絶対泊まれないですね(笑)

でも夕方からの野鳥の声や蛙、虫の声で凄かったー。癒されます。
最終のこれが真っ暗かーーと思うほどでそこに星空最高ですね。
d0053309_16272526.jpg


寝室の前のテラスで遊び出来ていればゆっくり椅子に座り眺めていたり昼ねしたり自然の音を聴きながらリラックスできます。
暑さと高い湿度で歩くと衣類はビショビショで絞れる感じですが洗濯して干せば直ぐに乾きます。
d0053309_16402425.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-06-12 16:07 | アカヒゲ | Trackback | Comments(4)

沖縄でアカヒゲ撮影

この所、用事があり忙しく撮影に行けなく久々の更新です。
ブログを見て頂いている方々、m(__)m、次から頑張って早く更新します。

子供が高校を受験して合格するとお祝いで家族旅行に行っていました。
今回は3番目の息子が高校受験し合格祝と2番目の娘の大学合格祝が重なり家族4人で沖縄に行きました。
流石に長男は行かないが久々に子供と家族旅行で3番目の子が受験終ったので最後の旅行となります。

2泊3日の沖縄家族旅行で野鳥撮影は家族との話し合いで2日目の早朝から朝食に間に合う時間までの限定で車の移動が50分かかるので撮影時間は2時間30分と少ないが撮影できるだけラッキーです。

昨年、古い長袖のシャツ着ると100%、野鳥を写せる幸運のシャツが無くなり探して居たが妻が大切と分かっていてちゃんと仕舞ってくれ持っていかないのとの話、2泊3日の沖縄旅行、約2時間の野鳥撮影しが出来ないのであって安心しました。

初日は天気悪く沖縄に11時に到着し外に出ると強い雨で急いでレンタカーに乗り空港から目的地、沖縄の最北端のオクマリゾートまで出発です。
オクマリゾートは一番好きな場所で今回で3回目、でも空港から遠く高速を使っても2時間30分かかるので途中で食事ををすると夕方になります。

ホテルに到着が16時で妻から夕食まで時間が有るので明日撮影に行く場所の下見に行っても良いとの話しで50分かけて行って来ました。

オクマリゾートからヤンバルの森は数回行った事が有るが最北端に行ってからのヤンバルの森に入るのは初めてで入り口が分からなく探し回りヤット見つけ入ったが雨も小雨になったが真っ暗で人も居る気配なしで車がすれ違う事も厳しく2キロ位進入してアカヒゲ全く居る様子無しでこの時間では無理と判断し又、不安なので帰ることにしました。

2日目の早朝まだ暗いが外を見ると雨も止み青空も多少見えているが強風で・・・まずい・・・撮影時間も約2時間・・・でもリュックに思いカメラ入れて此処まで来たので出発です。
沖縄の最北端に到着したがまだ暗くヤンバルの森に行っても駄目と判断し岬で明るくなるまで仮眠し多少明るくなったので以前に写した場所でイソヒオドリの撮影するが強風で岩に止まらなく地面の止まり物ばかり6時50分になると雲も無くなり青空で直ぐにヤンバルの森に行く昨日下見したので直ぐに林道が分かり行くがアカヒゲの居る気配なし20分位走ると綺麗な風景で最近購入した24ミリ~105ミリ、F4のレンズをカメラに取り付け撮影開始、風景写真の撮影も終わり車に戻る途中でアカヒゲとバッタリ逢い余りに近かったので私もビックリしましたがアカヒゲもビックリで逃げて行きアカヒゲが居る事が分かり慌てて車から600ミリレンズ出しカメラに取り付けて付近を捜すと直ぐにアカヒゲ発見、遠くに歩いていて初めてファインダーに入った時、心臓ドキドキで証拠写真を数枚写せました。(ホーー)
その後居なくなりカメラ担いで探し廻り20分位歩いたらアカヒゲの声、カメラを置いて待機すると目の前の枝に止ってくれ又、囀っくれて10秒位止ったので沢山写せました。

この日に着た幸運の長袖のお陰かな?此れでこのシャツ着て鳥撮影100%写せ完璧です。
珍しい鳥の撮影の時は着て行きます。(^_-)-☆

時間もあっと言う間に9時になり朝食の最終時間が10時でまだ写したいが妻との約束、後ろ髪を引かれる思いで戻りました。
ホテルの食堂に9時55分に到着、ギリギリ、セーフで妻と食事できました。(アブナイ)

その後、野鳥撮影用機材を全部仕舞い家族で沖縄を楽しみ帰ってきました。


初めて出逢ったアカヒゲで一瞬ですが証拠写真写せファインダー見て感動しました。
2時間の撮影で逢えてラッキーでした。
d0053309_1192473.jpg


目の前の枝に止り朝日が当り撮影していて興奮しました。
囀った時の写真です。
d0053309_11104841.jpg


後ろ向き尾羽広げ振り向いてくれました。
d0053309_11112756.jpg


横を向き尾羽上げ、コマドリの様でした。
d0053309_11123162.jpg


ヤンバルの森、この場所でアカヒゲ撮影しました。
d0053309_11133966.jpg


オクマプライベートビーチで沢山の写真を写しました。
泊まった場所の目の前で大好きな場所で珊瑚の砂浜とエメラルドグリーンの海と青空で若干雲があって綺麗でした。
d0053309_1117465.jpg


オクマプライベートビーチその2
d0053309_11173374.jpg


オクマプライベートビーチの横も写しました。
d0053309_1120599.jpg


沖縄の本渡では滅多に見れない家並みで探しました。
d0053309_11184810.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2008-03-27 11:21 | アカヒゲ | Trackback | Comments(22)