カテゴリ:アカゲラ( 8 )

アカゲラの飛び物

22日から3泊4日で北海道遠征に行って来ます。

状況はiPhoneのカメラでTSUCHIYA 別館でアップします。

アカゲラの飛び物です。

d0053309_21422160.jpg
d0053309_21423476.jpg
d0053309_21414433.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2017-06-21 21:42 | アカゲラ | Trackback | Comments(2)

アカゲラの子育て

巣立ちまじかのアカゲラの親子にで会いました。

ブナの原生林で必死に子育てです。

d0053309_21322444.jpg
d0053309_21324368.jpg
雄親が頻繁に餌を持って来るがメスはたまにです。
d0053309_21333838.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2017-06-19 21:33 | アカゲラ | Trackback | Comments(0)

戸隠遠征で出会ったアカゲラ

You Tubeに夏の北海道野鳥撮影をアップしました。

私はアカゲラが大好きで遠征に行き声が聞こえて見えると沢山写します。

秋色の季節周りの風景は綺麗ですが秋とアカゲラは難しいです。

秋色の背景がある周辺に止まるが私が来てほしい場所には止まってくれません。
少しは秋の雰囲気出ているかな?
d0053309_13234098.jpg


久々に秋の森でオオアカゲラを見ました。
d0053309_13254649.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-10-30 13:28 | アカゲラ | Trackback | Comments(2)

里山のアカゲラ

風景写真も少しずつ現像しています。
TSUCHIYA 別館にて


キビタキの次は裏山のアカゲラです。

野鳥撮影を始めた1年目はカワセミに夢中で他の鳥は興味が無くその5ヵ月後の夏に妻の実家に行った時に裏山で風景を写していた時に大きな羽ばたきの音でビックリすると目の前にオオアカゲラが飛んできて慌てて写真を写した場所で〔思い出〕にアップした場所写真を図鑑で探しオオアカゲラと判りました。

カワセミしか興味なかったので目の前に来ないと判りません、他の鳥は居ないのでこの場所はオオアカゲラだけが何時も居る場所と思っていました。
その後この場所に数回行ったが木をつつく音だけで見る事が出来ませんでした。又、他の鳥も逢えませんでした。

夏にオオアカゲラと出会ったので今思えば真夏は他の鳥は見る事が出来ない時期で居ないと勘違いしていたのでしょうね。

2年後に春の風景を写す為に裏山に行ったらキビタキと会えてこのブナ林に色々な鳥が居ることが分かり妻の実家に帰るとチョクチョク行く様になりました。
野鳥が見れるのは5月が良く6月の後半に行くとブナの葉が茂り暗くなり野鳥の声も無くなり写すことは難しくなる為に毎年、5月の連休前後に行っています。

毎年この場所でオオアカゲラとアカゲラが巣に入るのを見るが巣立ちの時期には行った事ないので今年は行こうと思っています。

私が撮影する場所は小高い山の頂上で鳥さんは目線で写せます。
キビタキも目線の高さでアカゲラの巣も目線より若干高いが見る事が出来て最高の場所です。

昨年はクロツグミに逢えたが今年は逢う事が出来ませんでしたが初めてアオゲラに会えました。
又6月に行くとサンコウチョウに会えるので楽しみです。(声だけです。)

目線に止まるアカゲラのオスです。
d0053309_16145861.jpg


目線に止まるアカゲラ 2
d0053309_1617158.jpg


目線に止まるアカゲラ 3
d0053309_16315753.jpg


アカゲラのオスは良く見るがメスに逢えました。
アレ、アカゲラかな?と思い良く見るとブナの木々に隠れていたアカゲラのメスでした。
飛んで来た様子が無く不思議でした。
d0053309_1632177.jpg


メスのアカゲラは休憩中で羽を伸ばしたりしていてユックリしていて沢山写すことが出来ました。
動くときはニュウナイすずめ・ヤマガラ・カラ類が来た時で威嚇していました。
なんか変だなーと思っていたが色々な場所で写せるので・・・。
d0053309_16335072.jpg


ニュウナイすずめが来て又威嚇して違う場所に止まりました。
d0053309_16344348.jpg


私の目の前で動いてくれるので色々なカット写せます。
d0053309_16365124.jpg


アカゲラのオスは大きな羽ばたきの音で飛んでくるので直ぐにわかります。
メスは音も立てづに目の前に居たり・・・おかしいなーと思っていました。
良く見ていたら飛び立ち、私の前方のブナの木の裏側に止まったが姿が見えません?。
30分位時間が過ぎると目の前のブナの木の裏側から飛んでゆきました。

なるほど巣穴があるな~と気がつきましたがこの場所からは見る事が出来ません。
小高い山を下って回り込むが場所を動くと何処だか判らなり又空抜けのような感じがして諦めました。
この場所でキビタキが相手をしてくれたので30分位待機していたら後ろからアカゲラの羽ばたきで目で追ってみるとブナの木に止まり、まだ新しい巣穴に入って行きました。
発見しました。
d0053309_16492028.jpg


アカゲラの巣穴を観察していたら30分に1回、メスとオスで入れ代わり巣穴に入って巣穴の最終確認をしていました。
まもなく抱卵しそうです。
1羽が戻ってくると巣穴から出て交代していたが2羽居ない時間帯があり30分位戻って来ませんでした。
その時にニューナイスズメのペアーが来てアカゲラの作った巣穴に入って行きオスメスで入れ代わり出たり入ったりしていてその内にメスがブナの葉を口に銜えて巣穴に入って行きます。
乗っ取るようです。

向かって右側にニュウナイスズメのオスが止まっていてヤマガラが来ると追って威嚇していました。
ニューナイスズメのメスはブナの新芽を銜えて巣に入って行きます。
d0053309_16564647.jpg


小高い山の上で撮影した時にアカゲラのメスがカラ類が来ると威嚇していたのが判りました。
巣穴を守っていたのですね。

30分後、空き家になっていた巣穴にアカゲラのオスが戻ってきました。
ビックリしたニューナイスズメは逃げて行きました。
d0053309_1735576.jpg


その後、オスは飛んで行き直ぐにメスが来て巣穴に入りニューナイスズメが巣穴に入れたブナの葉を次々に外に落とし巣穴の補修を行っていました。

次にこの場所に来た時、どちらが巣穴を使用しているか楽しみです。
d0053309_1774474.jpg


メスは巣穴の補修が終わって外に出て枝に止まって休憩していると私は気が付きませんでしたが近くにアカゲラのオスが居たようで飛んできて・・・
d0053309_1791941.jpg


次に行くときが楽しみです。
[PR]
by tsuchiya32s | 2010-05-04 17:10 | アカゲラ | Trackback | Comments(10)

アカゲラの飛び

久々に休みが合ったのでSUZUKIさと遠征に行きました。

SUZUKIさんは久々の撮影なので間違いなく鳥さんを写せる場所にしました。

私はアカゲラが大好きで野鳥撮影を始めたきっかけがアカゲラでした。

この場所は沢山の鳥が居て又、アカゲラが雛を育てていて巣立ちは近いがまだ大丈夫と思い夜中の2時30分に出発しました。

私が前日に見た天気予報では曇りで条件が良かったが出発して携帯で天気予報見たら午後から大荒れの予報で雨を覚悟しました。

撮影場所に到着する頃は明るくなり駐車場に車を止めアカゲラポイントに直行しました。
雛が大きくなってきたようで頻繁に餌を運んできて沢山写せました。

餌を運ぶ頻度が多く飛び物を狙えるチャンスですが曇りで暗くシャッタースピードが稼げません。
なので高感度に定評があるキャノン5DマークⅡでISOを3200に設定し待機しました。

止まり物はISO 100にして縦構図で待機。
アカゲラが飛んできたら木に止まるので連射して写し巣穴に入ったら縦構図から横の構図に変え急いでISOを3200に設定して飛びを狙っていました。
沢山の飛び出しを写す事が出来満足して違う鳥さん写しに歩き回りました。
アカゲラが多く巣穴を3箇所廻り楽しめました。

ノートリでアップしてます。
5番目のみブログ用にトリーミングしています。(^_-)-☆

飛んで来た時は縦構図でISO 100で写し飛び出しは横構図でISO 3200にして写しました。
オスメスの間隔が丁度良い距離です。
d0053309_14462783.jpg


出て直ぐのカットから
d0053309_1447515.jpg


羽が開いたカットから
d0053309_14475195.jpg


オスメスの距離が近いカットから
d0053309_14595661.jpg


この場所は枝があり余り良くなかったので直ぐに場所を変えました。
d0053309_14503449.jpg


このカットは遠い場所で雛が顔を出して親から餌をもらっているカットでノートリでは分らないのでこのカットのみトリーミングしています。
d0053309_14525194.jpg


このカットは雛の直ぐ横に来て餌を渡さづ離れていました。
巣立ちが近そうです。
d0053309_14554292.jpg


この時も直ぐに餌を渡しません。
d0053309_14561880.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2009-06-14 15:00 | アカゲラ | Trackback | Comments(12)

本日のアカゲラ

仕事明けゆっくりとアカゲラポイントへ

この所、大好きなアカゲラが行けば良い条件で写せで自宅から直ぐに行けるので他に行く気がしません。

今日は第一ポイントに待機、この場所は周辺全体が見渡せ何処に止っても写せてバックも抜け、季節限定の紅葉バックで写せるので待機時間長くてもアカゲラ来れば最高のポイントで今日は10時から14時まで待機して4回来てくれ止る場所も違う枝に止ってくれたので楽しく写せました。

この場所の周辺で少し歩いて移動すれば何時も来て止る場所、3箇所分かったので仕事明けに来て3箇所順番に待機してみます。
又楽しみが増えました。


紅葉バックは綺麗です。
もうじき葉が落ちてしまうのでそろそろ終りかな・・・
d0053309_16251816.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/250 ●ISO 100


穴の中に入る瞬間です。
この後、飛び出しを狙ったが飛るのが早すぎで無理でした。
d0053309_163032100.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/320 ●ISO 100

もう少し上に上がった所で写したかった。
d0053309_1632652.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/500 ●ISO 100

長く居てくれました。
d0053309_1635720.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/640 ●ISO 100
[PR]
by tsuchiya32s | 2006-12-05 16:43 | アカゲラ | Trackback | Comments(16)

アカゲラ

仕事明けでアカゲラ撮影。

アカゲラ撮影のポイントは2箇所確認してあり、共にペアーで行動してます。
どちらに行くか迷ったが初めはアカゲラが同じ木に良く止るバックスっきりの場所に決定。

この場所は人通りが多くタイミングが合わないとアカゲラ来ても人に驚いて逃げられてしまう場所で、朝9時までにアカゲラが来てしまうと次が中々来ない場所ですが行って見る事にしました。
9時40分にポイントに着くと今日は来るのが遅くアカゲラ止っていて撮影機材準備している時にアカゲラ(メス)に逃げられ・・・あと5分早ければ・・・・でもこの時間が仕事明けで帰って来て急いでも限界の時間なのでしょうがないか~。
次にアカゲラが来るまで時間が長いかと思ったら今日は待ち時間が短く30分位待ってオスが止ってくれ写すことが出来ました。(ラッキー)
次に来るアカゲラは沢山時間待ちそうなので公園を1周してバイクに戻り別の場所に移動です。

次のポイントはアカゲラが来る時間が短いがバック、ゴチャゴチャで中々良い場所に止ってくれませんがオスとメス交代で餌を食べにやって来るので待ち時間も短いし楽しいです。
良く来るので夕方まで撮影を楽しみました。

当分アカゲラ写せそうなので、仕事明けは今日の順番でアカゲラ撮影します。
何時でも写せると思って失敗しているので、写せる時に沢山写しておきます。(^_-)-☆

第1ポイントはバックスっきりの場所に止ってくれるが狙っていた枝で無かったです。
この場所は朝、早くないと写せないので休みの日に再度来ます。
d0053309_17402149.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/400 ●ISO 100

第2ポイントに2羽で止ってくれました。
順番に来るはずが2羽いっぺんに来て同じ枝に止まったので慌てて写しました。
d0053309_17434754.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -0.6
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/200 ●ISO 100

このポイントバックスっきりの場所に止ってくれませんが、如何にか止ってくれました。
d0053309_1747277.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/500 ●ISO 100

夕方のラストチャンス光が当る時間帯に来てくれました。
d0053309_1748588.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -0.6
               ●絞り 4 ●シャッタースピード 1/60 ●ISO 100
[PR]
by tsuchiya32s | 2006-11-29 18:07 | アカゲラ | Trackback | Comments(14)

信州へ遠征

毎年恒例の信州へ遠征です。

本日、久々の0時00分出発、寝ないで行くのも不安なので、夜、8時寝ることにしました。
中々眠れなく、うとうと、してたら、起きる1時間前に寝たようで、痛恨の寝坊、20分の遅刻、友人2人を迎えに行くことになっていたので、慌てて自宅を出ました。

出る時間が、早かったようで、4時に現地に到着、薄暗く、写せる状態でなく、後、1時間遅らせても良かったです。

車を降りると鳥の鳴き声凄い。
キビタキとコルリの声がしたので、居ることが分かり安心しました。
まだ薄暗いが、三脚を担いで、出発、まだ雪も残っていて、気温0度、冬用の服持ってきて良かった。

肝心の夏鳥さん、中々見つかりません、今年は、夏鳥さん、渡りが、遅いようで、数が少なそうで、やばい雰囲気です。

夏鳥さんと中々会えないので、去年、オオアカゲラが、巣穴を利用していた場所に行ったが、木が折れて居て駄目、2年連続、沢山のミソサザイの写真を写した場所に行ったが、今年は居ません、まだ来てないのかな・・・毎年大きな声で出迎えてくれたので、寂しい感じです。

木道を不安な気持ちで歩いていると、遠くで、コルリの泣き声、泣いている場所に行くと、木の頂上の様で、見つかりませんが、近くに居ることは分かったので、待機していると、キビタキさんが、来てくれましたが、良い場所に止まってくれません、するとコルリさんも地面に降りて囀って居て、発見したが、藪の中で、出てきても動きが早く良い場所に出てくれないので、証拠写真のみで、散々な日でした。

この場所諦めて、車で、移動したが、移動した場所も夏鳥さん居ません、車に戻って資機材を収納しようと思ったら、アカゲラの声、カメラを慌ててもって行きましたが、写そうと思ったら、急に消え良く見ると、巣穴に入りました。

ヤター思わぬ場所で、巣穴発見、付近で待機していると、オスのアカゲラが、顔出すが、中々出てくれないので、イスを持ってきて、我慢比べです。

数時間待ったが、出る様子無し、処が、メスがやって来て、巣穴付近に止り、沢山写すことが出来ました。
オスも巣穴から出てきて、2羽写すことも出来ちゃいました。

巣穴発見したので、付近に良く来るので、沢山写せちゃいました。(^_-)-☆

夏鳥さん、余写せなかったが、アカゲラさん、ちゃんと写した事、無かったので、ラッキーでした。
この場所、今年は、まだ鳥も少なく時期が早いので、5月の終わりから6月に初めにもう一度行きリベンジして来ま~す。

アカゲラさんのヒナに餌はこぶ写真写せるかも・・・


本日の一枚は、巣穴入り口に止ったオスのアカゲラさん。
光が強すぎて、思いっきり-補正。
d0053309_18585979.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1.3
               ●絞り 4 ●スピード 1/800 ●ISO 100 


トビ物チャレンジした所、偶然に写せました。
d0053309_193162.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1.6
               ●絞り 4 ●スピード 1/2000 ●ISO 100 


珍しいペアー物、写せました。
下の女の子、嘴しか写っていません。
d0053309_1945011.jpg

     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1.6
               ●絞り 4 ●スピード 1/1600 ●ISO 100


如何にか写せた、小さなキビタキさん。
d0053309_1961080.jpg
 
     撮影データー ●キャノンEOS-1DMakⅡ ●EF600mm  ● 露出補正 -1
               ●絞り 4 ●スピード 1/600 ●ISO 100 
[PR]
by tsuchiya32s | 2006-05-12 19:14 | アカゲラ | Trackback | Comments(18)