北海道遠征 1日目 夜

北海道遠征の1日目は丹頂の寝床に戻る写真とエゾフクロウの夕方の撮影が終わり、暗くなりました。

1日目の泊まる弟子屈までは50分で真っ暗中宿に向かい空を見ると満天の星で宿は何もない場所の1軒屋で周りに光がない場所で星は綺麗に見えると期待して宿に到着し食事を終わらせ星撮影開始です。

本格的な星撮影は本日が初めてで参考資料と撮影データーを読み込み適正であると思う露出とシャッタースピードを設定して撮影開始ですが、基本のピント合わせが全く出来なくテストするが星にピントが来ません。

もう一度、一番明るい星にカメラを向けライブビューで拡大して確認するが明るい星を見つける事が出来なく慣れていないので全く駄目で、最後に遠くの木にライトを合わせピントを行い、写すと星にピントが来ていました。

テストを終了して本番開始です。

キャノン7DマークⅡに16mm~35ミリ 2.8で撮影です。

キャノン5DマークⅢのフルサイズでの広角撮影を考えたが風景用の三脚が一本しかなくタイムプラスが撮影できるキャノン7DマークⅡで撮影しました。

d0053309_16555155.jpg
d0053309_16560480.jpg
d0053309_16562206.jpg
キャノン7DマークⅡはタイムプラス撮影が出来るので5秒間隔の100枚設定で写し、ソフトで合成しました。

d0053309_17031915.jpg

ご訪問有難うございます。

ブログランキングに参加しています。

ポッチッと応援クリックお願いします。




鳥ランキング
[PR]
by tsuchiya32s | 2018-01-31 17:04 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/26403767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 皆既月食 コミミズクの食事 >>