日光キスゲとノビタキ

妻と予定が合い、ダメもとで1日前に白樺湖のホテルに電話すると一部屋空いていました。

天気予報は初日は雨で次の日も小雨の予報ですが早朝に出発して白樺湖周辺で雨と霧でした。

ポイントに到着すると至る所で日光キスゲの花で、話を聞くと数年に一度の見事は咲き方と聞く、ポイントは満開で最高ですが大雨と霧で何も見えづ、傘を持ってノビタキを探すが気配が無く諦め、ホテルに早めに到着して温泉三昧で美味しい酒を飲み早めに寝ました。

2日目はホテルで3時に目が覚めて外を見ると雨がやんでいて急いで出発する。
標高の高いノビタキポイントは日光キスゲが満開だが昨日の感じはノビタキの気配が無かったので手前のポイントに立ち寄るとノビタキが飛んでいました。

日光キスゲは満開を過ぎていたがキスゲの状況は悪くなく、処が凄い霧で・・・小高い山を600mm担いで登りハーハー言いながら到着して霧の中でノビタキを写しました。
たまに霧が弱くなるが直ぐに真っ白になります。
2時間、撮影して朝食の時間となりホテルに戻り温泉に入り9時にノビタキポイントに行くと早朝より状況は良いが霧はあります。

一瞬、霧が無くなった時に写す。
d0053309_22464434.jpg
霧が出るが早朝より霧が薄くなっています。
d0053309_22482366.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2017-07-25 22:48 | ノビタキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/25056314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シシウドとノビタキ 白い蓮とカワセミ >>