KIRK 一脚用雲台 MPA-2N

車での撮影で現地が直ぐの場所は今まで使用している、ジッツオの鉄の思い三脚と雲台はザハトラーFSB8Tを使用しています。
重さがジッツオの鉄の三脚が6.2キロで雲台が2.1キロで合計8.3キロとカメラの5DマークⅢにバッテリーグリップを取り付けバッテリー2個で約7キロで総重量が15.3キロ
で以前は担いで奥日光を長い距離を歩いての移動していましたが、最近はしんどくなったので軽量化を考えだしました。

ヒコーキでの遠征でも機材が重量オーバーで別料金が発生するので苦労していましたが三脚の重量が軽くなるとヒコーキの持ち込み重量の20キロ以下になります。

なので機材全てをを入れ替えようと思います。

初めに雲台を購入しました。
KIRK 一脚用雲台 MPA-2Nは重量が395グラムで一脚用で回転が出来ないので次にパノラマの台を購入しますが之も軽くジッツオから比べると3分の1です。

レンズはキャノンから望遠レンズが軽くなったので428を検討しています。
三脚はジッツオの3型カーボンを考えています。

KIRK 一脚用雲台 MPA-2Nは36キロまでの重さが載せられるので決定しました。

三脚を購入して準備完了になったら600mmレンズを付けてテストします。(お待ちください)

d0053309_10470709.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2017-02-15 10:48 | カメラ機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/23861397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヤツガシラ 北海道 音羽橋の丹頂の塒を動画で撮影 >>