600mmレンズ 飛行機持ち込みリュック 

マンフロット BUMBLEBEE-220PLを購入しました。

野鳥撮影で北海道や沖縄遠征の時、カメラやレンズを預けるのが怖く機内に持ち込みます。

今まではNikon製のリュックで発売して居なく古くなりました。
600mm・カメラ2台・ズームレンズ2を収納して機内に持ち込んでいましたがザイズはオーバーですがカメラ機材という事で多めに見てくれ持ち込みました。

中央に600mmレンズ・上の左右のポーチにカメラ2台・下のポーチにレンズ2台です。

4つのポーチが大きく横幅がオバーで不安な気持ちで何時もゲートを通過させました。

一回引っかかったのは重量オバーでした。

d0053309_22130411.jpg
ネットで機内持ち込みと検索すると丁度良いサイズがヒットするが私のキャノン600mm F4 IS USM約2cm位長くバックに入りません。

400mm・500mmなら大丈夫で又、Nikonの600mmレンズはギリギリ収まりキャノンの新型レンズのキャノン600mm F4 IS Ⅱ USMは入るようです。

新都心のヨドバシカメラに行った時、新発売のマンフロットで私のレンズが入りそうなリュックがありサイズを見ると内寸サイズで入る事が分かりました。

マンフロット BUMBLEBEE-220PL バックパックを購入しました。

これで600mmとカメラ2台・レンズ2本入ると思い家で入れて見たら入るがチャックが壊れそうで・・・レンズ2本は入れるのをやめました。

600mmレンズとカメラ2台は収納して、底部分のスペースに小物が入るのでレンズのレイン他を入れます。

でも600mmレンズとカメラ2台は収納できるのでヒコーキの遠征用に十分です。

ヒコーキ以外は今使用しているNikonのバックを使用します。


d0053309_22285836.jpg
600mmとキャノン5DマークⅢ・7DマークⅡを収納してチャックを占めた状態です。
d0053309_22314497.jpg
キャノンの428ならカメラを取り付けて収納できます。

背負った感じは体にマッチしてベルトもしっかりで体にぴったりで軽く感じます。

d0053309_22343073.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2016-11-30 22:50 | カメラ機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/23681458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カワセミ プチ遠征 滝と紅葉とカワセミ Ⅱ >>