RAW現像比較 フォトショップ・キャノンDPP4

野鳥撮影したRAWの写真を現像する時に補正なしで変換しブログにアップしてフォトショップのRAWとCanonのDPP 4 RAWの色合いの比較をしました。

野鳥撮影の場合ですが、Canonのカメラを使用しカメラ設定はニュートラルですが、彩度が若干強く又、赤が強い感じがします。

現像して何時も彩度を弱くして赤色も弱めています。



夜勤明け、仕事から帰って来て部屋の掃除を1時間行い終わった後、食事をして録画したテレビ見ていたら15時になってしまいました。

何もすることが無く、カワセミ公園にバイクで出発する。

真っ赤なピラカンさに長く止まってくれたので色々なカット写しました。

高曇りで条件が良かったので比較出来る作品が写せました。

結果ですがフォトショプのRAW現像ソフトとDPPのRAW現像ソフトで取り込んで補正なしで現像したカットですが若干の色合いの違いが出ました。


キャノンとフォトショプのRAW現像ソフトで色補正するとフォトショプのRAW現像ソフトは色々な調整が出来るので自分好みの色調整が出来ます。

キャノンの現像ソフトDPP 4では思ったような色補正が出来ません。

AdobeのブログでフォトショップCS6のcamera RAWのバージョンアップ終了の報告がありました。
CCの月払いは必要なくCS6で十分なのでCanonの新しいカメラを購入したらライトルームを購入しようと思っていますが、フォトショップのCS6でも色調整出来るので検討です。


フォトショップのRAW現像ソフトで補正なしで現像してリサイズ
d0053309_21495638.jpg


キャノンのRAW現像ソフトDPP 4で補正なしで現像してリサイズ
d0053309_21555356.jpg


フォトショップのRAW現像ソフトで色補正し現像してリサイズ
d0053309_21561627.jpg


キャノンのRAW現像ソフトDPP 4で色補正し現像してリサイズ
d0053309_21562881.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-10-14 22:05 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/22319076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カワセミの飛び付 カワセミの石止まり >>