Velbonの三脚 UT-63Q

私たち夫婦は沖縄が大好きで年に2回旅行に行っています。

その他に野鳥撮影で1回行っているので年間、3回行っています。

野鳥撮影の場合は600mmのレンズを持って大型の三脚で行きますが、家族旅行の場合は100~400mmレンズと標準レンズ・水中で使用する小型デジカメです。

いつも思うのが三脚が邪魔で小型の三脚を持ってゆくがバックに入らなく困ってしまいます。

色々検索するとVelbon製の三脚で収納サイズが27センチで小型のバックに入ります。
重さも1.5キロと軽く、積載質量は3キロ、アルミ製です。

定価は4万600円で・・・ネットで探すと2万3千円で購入できるので注文しました。
凄い確りしています。
脚径が30ミリと結構太いです。
ジッツオの三脚で言うと3型かな?
d0053309_21172065.jpg


収納の関係でバランスが悪いが、しょうがないか
d0053309_21183231.jpg


全てを伸ばすと151cmとカメラをつけると目の高さで最高です。
キャノン7DマークⅡと100~400mmレンズを取り付けました。
使用感は問題なしですが、風景を写す時はスローシャッターで写すので不安であったがライブビューとレリーズで全く問題なく又、広角ズムを使用するので問題なしです。

野鳥撮影の時は600mmレンズにフルサイズのカメラを使用しているので、7DマークⅡのカメラは1.6倍で400mmレンズ取り付ければ何時もと変わりません。

三脚の足は回転式で伸ばすので一気に細くなりません、ベルボンさん、考えましたね
d0053309_2125175.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2015-01-19 21:25 | カメラ機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/21488221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カワセミの飛び 超近距離撮影 カワセミのホバーリング >>