北海道遠征に必要なダウンズボン購入

北海道遠征で野鳥を待つ時に早朝は一番寒い時間帯で-25度以下を2時間は待機しないと駄目です。
今年のニュースで寒さが凄いと聞き-30度の日が有ると聞きました。

寒さ対策は足と手と顔を防寒すれば大丈夫で靴は-30度に耐えられる靴が有り、大丈夫ですが不安はズボンでヒートテックに裏フリースのズボンと関東で売っている防寒ズボンを履いて毎年、冬の北海道に行っているが2時間待機はイマイチでした。

ネットで過酷な寒さに対応するダウンパンツを探していたらモンベルとノースフェイスがヒットしました。

ズボンの上から履くのでサイズが分からないとネットの注文は厳しいので私の家から一番近い専門店はモンベルでサイズを計りに行きました。
内心はノースフェイスと思っていたが遠くなので・・・値段も対して変わらないのですが。

所が、北海道に耐えるダウンパンツは関東では店に置いていません・・・関東では売れないかー?

店員だ電話で確認したら在庫があるが1週間かかるとの話で店員がモンベルは大きめに出来ているのでワンサイズ小さめで良いと教えてくれましたが不安でM・Lのダウンパンツを取り寄せて頂きました。

電話で品物が有ったと聞き本日、サイズの確認に行って来ました。

北海道で撮影する服を持って行き着て図りましたがLサイズは少し大きめで余裕があるがこれ以上の厚手はしないので・・・考えて・・・Mサイズは丁度良く、ゆるめだと寒さ対策にならないと聞き若干余裕があるMサイズに決定しました。

履いた感触は軽く温かく最高で折りたたむと小さくなりますが見た目がモコモコで関東周辺で履くと恥ずかしいかな?・・・でも品物が良くて3年保障が有り、縫い目のほつれ、など、どのような事も対応と聞きやはり、専門メーカーで安心です。

モンベルの寒冷地に耐えるベンティスカ ダウンパンツMサイズを18300円を購入です。
ネットで安い店を探しましたが割引する店は無く近くの専門店が安心なので久々に現金で購入です。

私の購入した上位は、27000円の南極観測用と37000円の8000メートル級の高所登山用は・・・(汗)・・・27000円のパンツは考えましたが撮影場所での着想は大変そうで・・・そこまでは(笑)パスしました。

私が購入したダウンパンツは両脇にファスナーが付いていて撮影場所で直ぐに履くことが出来バッチリです。

d0053309_1551271.jpg


靴も-30度用でパンツもこれでOK、ウエアーもノースフェイス寒冷地用を持っているので完璧で真冬の北海道が楽しみです。
後はカメラとレンズの防寒をすれば・・・です。(大丈夫かな?)


カワセミの飛び物の2枚張ります。
d0053309_15101017.jpg


d0053309_15102119.jpg

[PR]
by tsuchiya32s | 2013-01-12 15:28 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/17609683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 山バックに飛ぶハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒの狩り >>