北海道 オムサロ原生花園の野鳥

遠征2日目の早朝に知床でギンザンマシコを撮影を早めに済ませたので目的地のベニヤ原生花園に出発です。

距離は350キロ有るので直行と思っていたが、知床を早めの出発なので途中の原生花園を寄り道しながら撮影です。

3年前にワッカ原生花園は行ったのでパスです。

網走を過ぎた付近で昼になりで海鮮丼を食べてから約、4時間走行して疲れたので丁度、オサムロ原生花園があったのでこの場所で1時間の撮影としました。

オサムロ原生花園を1周したがノビタキ・ゴジュリンが多く、ノゴマが少なく夢中になれなかったが、オムサロ原生花園のセンダイハギが満開で綺麗でこの場所に止まる野鳥をまって写しました。



センダイハギとゴジュリン
d0053309_10184891.jpg


センダイハギとゴジュリン 2
d0053309_1019193.jpg


センダイハギとノビタキ
d0053309_102117.jpg


センダイハギの場所に待機するが目的を絞ると中々写せませんね。
ノゴマが止まってくれるのを待ちましたが駄目でした。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


鳥写真 ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2012-07-06 10:20 | 北海道の野鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/16249648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うらくん at 2012-07-08 13:35 x
ここに留まってくれるといいなって場所で以前は良く張り込みしましたが、なかなか。
そう上手い事はいきませんね(笑)
鳥撮りも体力勝負ですね。
それにしても北海道、本当に羨ましい。
ここ埼玉県は最近蒸し暑いです(笑)
Commented by tsuchiya32s at 2012-07-08 14:09
うらくん、今日は。
北海道の原生花園は全てに野鳥がいると思っていたが全くいない場所もあるのですが自分で気に入った風景があると車を止めて待機するが確立は関東より高いのでビックリします。

北海道も太陽が出ると暑いが湿気が少ないのでカラッとしていて過ごしやすいが家に帰って来て顔が真っ黒で笑っちゃいました。
<< 原生林のコマドリ 知床のギンザンマシコ >>