水面の輝きとカワセミ

渓流の水面の色合いは背景の色によって面白い感じになります。
順光で写すと対岸の色が水面に写るので背景の色合いも確認しながら撮影位置を決めないと面白い写真になります。


日の出前のカワセミの止まり物

私は朝の強い光が当たる派手な色合いより好きです。
d0053309_1652072.jpg


朝の光が当たり水面が輝きファインダーをのぞくと綺麗ですが色がきつすぎですね。

カワセミにキャッチが入る条件で太陽が顔を出し30分が勝負ですが水面の色合いは鮮やかになるがカワセミもオレンジ色が強くなります。
d0053309_1685656.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsuchiya32s | 2011-11-07 16:11 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/14899996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by coraltree-37-11 at 2011-11-08 10:10
トップ、何の説明がなくとも、朝ぼらけの頃の清々しさが
しっとりとしたトーンで伝わって来ます。
2枚目は光に包まれて、秋色が輝きますね。
トップの穏やかさ、静けさ、清々しい爽やかさ、私は好きです。
色は光のマジック、それをどう切り取るか、とても勉強になります。
ただ夢中で鳥を撮っている自分が恥ずかしくなりました。
Commented by TSUCHIYA at 2011-11-09 17:53 x
coraltreeさん、今晩は。
カワセミって曇りのほうが綺麗な色が出ます。
強い光より淡い光のほうが綺麗です。

少し位置を変えるとアレって感じの風景が見える時が有るが鳥は生き物ですので自分が思っているようには行きませんね。
<< 紅葉が写り込んだ水面とカワセミ 渓流でカワセミ撮影 >>