ザハトラー雲台のテスト

ザハトラーの雲台を衝動買いしちゃいました。(汗)

友人から購入するならDV10SBが良いと言われたが雲台に262,500円も出す気がしな何時も考えて終わりでした。

1ヶ月前にネットで何と無く雲台を調べていて以前から気になっていたザハトラーの雲台が映像専門店フォーワンで見たときにザハトラーのFSB8Tが159,600円でDV10SBが262,500円で何でこんなに金額が違うのと思い良く見ると最大荷重がFSB8Tは9キロでDV10SBは12キロで私の使用しているキャノンの600mmと5DマークⅡの合計の重さが8キロ以下で・・・もし新しい1DマークⅤが発売して購入しても総重量が8キロ以下なのでDV10SBは必要あるのかなーと思い映像専門店フォーワンにメールしました。

回答は私と同じ使用で購入した方からFSB8Tのクレームは全くなしで皆さん喜んでいると聞きました。

値段がDV10SBより10万安いと思うと直ぐに買い物籠に入れちゃいました。(汗)

直ぐに購入できた訳はキャノン1DマークⅡを平成16年4月26日に購入してから次のマークⅢを購入するためにカメラ貯金を毎月行っていました。

キャノン1DマークⅢが発表の日に直ぐに予約して間違いなく入庫すると言っていましたが発売日に電話で入庫できなくお渡しできませんとの回答で・・・直ぐに入庫するので待って欲しいと言われたが発売日に来ないなら要らないと言って直ぐにキャンセルしました。

夢中になっていた時で発売日に来ないと納得出来ませんでした。(汗)

でもそのお陰で、マークⅢに不良箇所が沢山出てホーー、購入をやめました。
次にキャノンから1DsマークⅢの発表があり直ぐに予約しましたが1DマークⅢ関係で不安でした。

発売の1ヶ月前に画像が良くないとプロカメラマンの情報で直ぐにキャンセルしたが発売日には改良されたようで購入した方の話でよいと聞きガッカリ・・・(汗)

購入を考えたがその後にキャノンから5DマークⅡの発表で以前からの流れだと1DsマークⅢの前のⅡと同じ画素数の1600万画素と思っていたらサプライズの2100万画素でビックリ1DsマークⅢと同画素数で直ぐに予約しました。
5DマークⅡは秒間3.9とフルサイズで鳥撮影は厳しいかと思ったが秒間3.9に慣れたらAFが最高でノイズも少なく気に入りました。
1DマークⅣが発表された時、サプライズがあれば購入したが思った通りの1600万画素でAFを改良しただけで購入する気もなくなりました。

平成16年から毎月、少ない金額ですがカメラ貯金をしていて今でも貯金しています。
雲台を購入しても次に出そうなカメラが購入できそうなので・・・(汗)

旧家で人が集まれるような家なので・・・バックが畳と襖でゴチャゴチャしていますが見ない事にして下さい。


d0053309_1563572.jpg予約して1ヶ月で本日届きました。
向かって右はロングプレートで600mmレンズを使用するときはお勧めと言われて直ぐに購入です。


d0053309_1543482.jpg以前使用していたマンフロットの516で野鳥撮影を始めた頃から使用していて愛着があり触るだけで操作できました。
不満は油圧なので冬になると動きが硬くなり熱くなると柔らかくなり又私は雲台の動きを硬めに設定していて急に右に振ったときは大丈夫だがたまに急に左に振ったときに雲台のねじが緩みフカフカになったときが多くありこの様な瞬間が1番シャッターチャンスで・・・(汗)


d0053309_15554725.jpgロウングプレートのクイックシューを取り付けたました。
純正の小型のプレートより安定します。


d0053309_1614035.jpg一番不安であった雲台の最大荷重の問題でした。
カメラをセットしてカメラのバランスを調整センターを出しました。
次に0~10まで調整できるカウンターバランスいじって最高強さの10にセットするともどりが強く(ニヤリ)良かったー。
自分で感じの良かった強さ5で設定し左右と上下の上げ下げの重さは重めに設定しました。

色々触ってみると動きのスムーズさは最高でマンフロットの516がおもちゃの様な感じです。
ロックするとカッチと止まり、516はカチッと止まりませんでした。


d0053309_16155299.jpgマンフロット516の雲台は三脚に固定でセンターを出すのに三脚の足を短くしたりして調整していました。
ビデオ雲台はパン棒で水平を出せないのでマンフロット 520BALL アダプターボール 75mmを購入して使用していました。
所が風景写真を写す場合はビデオ雲台では厳しく風景用にもう一台三脚を持ってゆきましたが車の時は問題ないが航空機で行く時は三脚2台では無理でした。
今回で雲台を交換して風景用と野鳥用に分けて使用出来るので三脚を1台で良くなりました。


d0053309_16353083.jpg風景用の雲台を付け替えてシノゴのカメラをセットしました。
ばっちりです。


d0053309_16371686.jpgマミヤRB67もオッケイです。
シノゴと67はレンズシャッターでぶれる事は無いがペンタックス645はこの雲台ではぶれるので大型のジッツオの雲台を取り付けるようですね。
[PR]
by tsuchiya32s | 2010-07-17 16:42 | カメラ機材 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://tsuchiya32.exblog.jp/tb/11563584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tk-tiger at 2010-07-17 20:16 x
TSUCHIYAさん こんばんは
今日のブログ読んで、同じ衝動買いでもTSUCHIYAさんと私とではえらく違うことが良く分かりましたよ。
私の衝動買いは一番高くても7Dで、殆どなにも調べず、直ちにポチッ ですが、TSUCHIYAさんの場合、予め貯金してあるところからして違うし、いろいろ予備知識を仕込んでからのポチッなんで 間違いが無い、そう言うの衝動買いじゃありませんよ。 
Commented by keityu at 2010-07-19 18:05 x
TSUCHIYAさん、こんにちは
いやあ~、これはまた目の毒のブツが!(笑)
なるべく触らないようにしなければ(汗)
でも15万台で買えるんじゃあ・・・
Commented by トーバン at 2010-07-19 23:31 x
いやーよわったなー。
鬼に金棒を与えてしまった・・・。(^^ゞ
極寒の北海道でも重くならず重宝しました。
でも写真のカナメの部分ですからね。
購入おめでとうございます。(^。^)
Commented by kitamoto271 at 2010-07-20 00:58
こんばんわ~
ついに買っちゃいましたか
これでまた一段と撮影が楽しくなりますね(^^ゞアハハ
Commented by マコ at 2010-07-20 19:19 x
ザハトラーの雲台私も欲しかった雲台です

何年前から購入考えていますが…なかなか手が出ません
2つ使用の雲台のうち一つを修理に出したいのでザハトラー考えているのですがお高くて~~
重さも重くて~(笑)

TSUCHIYAさんのコメントを参考にザハトラーの雲台また考えてみようかな(*´ー`*)
Commented by TSUCHIYA at 2010-07-21 09:42 x
tk-tigerさん、今日は。
私はカタログ大好きの説明書大好き人間です。
カメラのカタログは昔から仕舞ってあります。
でも雲台に30万近くは出せないですがザハトラーは全て金額が高く麻痺しているのかな?
Commented by TSUCHIYA at 2010-07-21 09:44 x
keityuさん、今日は。
>なるべく触らないようにしなければ<
その通りです。
私は触ってしまい欲しくなりました。(笑)

でも沢山の野鳥カメラマンが使用しているので良いということですよね。(アレ)
Commented by TSUCHIYA at 2010-07-21 09:49 x
トーバンさん、今日は。
>鬼に金棒を与えてしまった<
(笑)
カメラなら新しい機種を購入するが三脚と雲台はおろそかにする感じがします。
ジッツオの鉄の重い三脚は15年使用しているので良いものを購入すると長く使えますね。
Commented by TSUCHIYA at 2010-07-21 09:52 x
H/Tさん、今日は。
>ついに買っちゃいましたか<
3年待ちました。(笑)
確かに良い雲台で皆さん使用している訳が分かりました。

でも高すぎですね。
Commented by TSUCHIYA at 2010-07-21 09:55 x
マコさん、今日は。
>何年前から購入考えていますが…なかなか手が出ません<
私もです。
3年間待ちましたが27万円と17万円の差が購入きっかけです。
でも考えると全体に高いので金額が麻痺したようです。

でも良いですよ。
Commented by Shin at 2010-09-13 23:35 x
TSUCHIYAさんこんばんは
FSB8T!買われたのですね!! いいな~・・・
僕も購入計画が有るのですが FSB8TもしくはFSB8
どちらにするか悩んでるんです・・・
TSUCHIYAさんがFSB8Tにした「きっかけ」はなんです?
FSB8とは悩みませんでしたか? 
僕も1DマークⅢ+600mm+×1.4 を使用してます。
変な質問すみません・・・・
出来ればアドバイスお願いします。

Commented by TSUCHIYA at 2010-09-14 09:27 x
Shinさん、今日は。
>FSB8Tにした「きっかけ」はなんです<
>FSB8とは悩みませんでしたか?<
雲台とカメラの取り付け方法で決めました。
説明でカメラ取り付けは、タッチ&ゴーロックシステムで素早い雲台と機材の脱着ができますと書いてあり、野鳥カメラマンの雲台見ていたら皆さんタッチ&ゴーロックシステムを使用していて間違いないと思ったからです。

友人の方から余裕があるDV10SBが良いと聞き値段が高く購入を見合わせていたが雲台が新しくなり、代理店に電話で8と10の違いの話を聴いたらFSB8Tは1DマークⅢ+600mmを使用している方の購入が多く全く問題ないとの答えが返って来ました。
1DマークⅢ+600mm・カメラのボデーとレンズの重量は全く問題な使途の回答でした。
話を聴いて10より値段が10万違うので直ぐに8Tを購入することにしました。
家に到着してからカメラをセットするまで不安でしたがセットして使用したらばっちりで1番強いポジションだと強すぎで戻りが強く1段から2段下げて使用しています。
600mmレンズ使用はクイックシュウのロングプレート使用したほうが安定しますよ。値段が約17000円と高いが正解でした。
参考になったかなーー?
Commented by Shin at 2010-09-14 18:31 x
こんばんは。
タッチ&ゴーロックシステムを使われてる方は多いですよね~
僕もFSB8Tにしてみます!
しかし、どのお店にも在庫が無いのですね^^;
色々と ありがとうございました。
<< 高原のノビタキ コマドリの囀り >>